2015.04.24

友の会グッズ「Ziploc詰め合わせ」のご紹介

お世話になっております。デイリーポータルZ編集部アルバイトの藤原です。

201504241321032

2月のデイリーポータルZ友の会松コース会員の方に向けてお送りしたグッズ「Ziploc詰め合わせ」をご紹介します。今回はZiplockが好きなことで有名な編集部古賀さんのチョイスで、Ziplocをアメリカから空輸しました!

 

グッズを受け取った方はすでにその便利さに腰を抜かしていると思われますが、そうでない方にもアメリカの風を感じていただければと思います。

では早速こちらを御覧ください。

 

***

 

ある日のこと…。

 

ライター西村さんが先日の記事でも話題になった板わかめを持ってきてくれました。しかも大量に。

 

20150424132027板わかめを大量購入してご満悦のライター西村さん

20150424132017
「しまった! 板わかめを持ち帰る方法がない。このままだと変な人だと思われちゃうし、板わかめが湿気っちゃう! ダブルピンチだ!」

「お困りの人よ…」

「あなたはZiplocの伝道師、古賀さん!」

20150424132030

「そんなときには、このデイリーポータルZ友の会松コース会員向けのグッズのでかいZiplocが便利なんですよ~」

「うはぁ、無駄にデカい! さすがアメリカ直輸入!」

20150424132049
「密閉用のチャックもダブルでついてて、板わかめを持ち運ぶのにぴったり。天国だ!」

 

***

 

以上です。いかがでしょうか。アメリカの風は感じられましたでしょうか。「事実というものは存在せず、ただ解釈のみが存在する」とニーチェが言ってました。じゃあ吹きましたね、アメリカの風。

ということで2月のデイリーポータルZ友の会松コース会員の皆様にお送りしたのは、、Ziploc詰め合わせでした。

詰め合わせなのでデカいZiplocの他にうすいZiplocと、ミニミニZiploc(風の袋)もついてきます。

20150424132050こちらの3点セットです。

20150424132053

でかいZiplocの補足情報ですが、袋の端に目盛り(2cm刻み)が付いているところがおもしろポイントです。反対の端はインチ目盛りがついています。アメリカだから。

20150424132054"These bags are not toys." おもちゃじゃねえぞ、と注意書きにも書いてあります。Ziplocはいつだって真剣です。

 

20150424132059

 

こちらはうすうすのZiplocです。ビニールはうすいですが、チャックはしっかりしていてさすがの密閉感。空気が抜けたり水分が漏れたりはしません。

 

本国アメリカではサンドイッチを入れたりする使い捨て製品の模様。

 

20150424132101

 

僕は領収書を入れて使い倒したいと思います。

 

20150424132055

 

最後は幅5センチの超小型Ziploc風袋です。

 

これはZiplocの正規品ではないのですが、ミニチュア感をお楽しみください。

 

20150424132057例えば薬を入れたり。

 

小袋に薬を詰めるとやばい雰囲気が漂いますね。

 

20150424132058

 

胃薬です。

 

20150424132103_3

 

以上、非常階段から編集部藤原がお伝えいたしました。


*****

友の会松会員様向けのグッズは毎月1つ届きます。

友の会のご案内はこちらのページからご覧ください。

※「Ziploc詰め合わせ」は2月に友の会の松会員だった皆様へお送りしたグッズです。

次回お送りするグッズも自信作ですが、少々発送が遅れています。申し訳ありません。しばらくお待ち下さい。

2015.04.23

ヘボコンが第15回日本ホビー産業大賞にて「日本ホビー協会 特別賞」を受賞しました

こんにちは、編集部 石川です。

昨年、文化庁メディア芸術祭にて審査員推薦作品に選んでいただいた、「技術力の低い人限定ロボコン(通称:ヘボコン)」、なんと今度は、日本ホビー協会主催の「第15回日本ホビー産業大賞」にて「日本ホビー協会 特別賞」を受賞しました!

2
表彰式の様子(姿勢が悪い)

メ芸では推薦作品なので表彰なしでしたが、今回は入賞ということで賞状とトロフィーもいただきました。トロフィー、とがっていて強そうです。

この賞、過去の受賞作品を見ると、姉のために妹が手作りしたウェディングドレスや、ボランティアグループが制作した布絵本などが受賞しており、当初は「なぜここにヘボコンが…」と思ったものです。

ただ、あとからわかったところによるとそれは「ホビー大賞」で、ヘボコンが受賞したのは手芸用品の優れた製品などを表彰する「ホビー産 業大賞」の方でした。

それはそれで「なぜ…」という疑問は解決しておりませんが、ともあれ現在東京ビッグサイトで開催中の「日本ホビーショー」にてパネルとロボットの現物展示を行っております。

会期は土曜日まで。行かれる方がいらっしゃいましたらぜひお立ち寄りください。場所はメインステージすぐ横です。

1
(もしロボットが倒れていたら起こしておいてください)

そして今週末、4/25(土)には、技術力の低い人限定 巨大ロボットバトル(通称:ギガヘボコン)も控えております。こちらは幕張メッセで開催されるニコニコ超会議にての開催。ヘボコン史上もっとも異常なイベントになりそうですので、ぜひお越しください!

Wkrjveis
ギガヘボコンの詳細はこちら!

2015.04.21

5/5は スライドイベント「デイリーポータルZ パンまつり」へ!

さあ、パンです、パンです、パンですよ! こんにちは。編集部の古賀です。

デイリーポータルZがお神輿の上にパンを乗せ、わっしょいわっしょいと担ぎ練り歩く「デイリーポータルZ パンまつり」をいよいよみなさまの胃袋へお届けする準備ができました!

……おっと、お神輿にパンを乗せるというのはもちろん比喩表現でして、実際は愛するパンについてのプレゼンをライターが10分の持ち時間でぶつけるスライドショー形式のイベントです。

もちろん推しパンのふるまいも予定しておりますよ。

詳細はこちら!

「デイリーポータルZ パンまつり」

●日時

5/5(火・祝)17:00会場 18:00開演(20:00終演予定)

●場所

お台場 東京カルチャーカルチャー(会場案内

●チケット料

2100円(税込)(パンの振る舞い付き!)
※別途ワンドリンクオーダーお願いします
※当日チケットは2500円です

チケットはeプラスにて近日発売。発売開始はデイリーポータルZ編集部のTwitterアカウントでお知らせいたします。

●出演

林 雄司 「パン侍」
べつやくれい 「めんたいフランス愛について語る」
きだてたく「ボールペンに最適なパンは何か」
ヨシダプロ「パンクイズアタック25
※会場を4つのブロックに区切り、アタック25形式でパンについてのクイズを出題!
地主 恵亮「パンで人はカッコよくなれる」
安藤 昌教 「パンのグラビア写真」
古賀及子 「生討論! 食パン8枚切り VS 6枚切り VS 5枚切り VS 4枚切り」

西村まさゆき
藤原浩一

チケットはeプラスにて近日発売。発売開始はデイリーポータルZ編集部のTwitterアカウントでお知らせいたします。
Don't miss it の方向でお願いいたします。

ゴールデンウィークは、パンだ!
ご期待ください!

015
パン!!(写真はこちらの記事より

2015.04.17

24時間イラストレーターイベントに出展しまーす

林です。

4月24日に開催される24時間Illustrator「愛(Ai)はクリエイティブを救う」に林が登壇&デイリーポータルZがブース出展します。

まさかの参加! これまでPhotoshopネタを発表してきましたが、こんどはIllustratorネタを仕込んでいきます。

イラストレーター or Not というテーマでイラストレーターで作ったとは思えないださいドキュメント類を披露する予定。逆にイラストレーターの画面だと思ったら実写だった!とかそんなスライドです(もう大体想像つきますね)。

スライドだけじゃなくて、そのネタを実際に体験できるブースも用意。ぜひ写真を撮って自慢してください。

来ると特製Tシャツがもらえたりするらしいです。場所はデイリーポータルZ心のふるさと、ヒカリエ。8階じゃなくてヒカリエホール9階です。

1日じゅうパス抜きしているデザイナーの皆様のお越しをお待ちしております。

2015.04.03

訃報です

訃報です

デイリーポータルZをいつも読んでくれている皆様にお知らせです。ライターの大塚幸代さんが亡くなったとの連絡をもらいました。突然のことでどう受け止めていいかわかりません。

2002年、デイリーポータルが始まったときから執筆参加して共にサイトを作ってきてくれました。この状況についてコメントする言葉が見つかりませんが、まずは感謝を、これまでサイトに残してくれたものを振り返りながら、大塚さんに感謝をしたいと思います。

ありがとうございました。

デイリーポータルZ 林雄司

***

ご親族からメッセージを頂きましたので以下に記します。

「この度はデイリーポータルZを毎日楽しみにされている皆様に大変ショックなご連絡となり申し訳ありません。

次回の更新で予定していた「仮題駒込調べ(本人はもう少しキャッチなタイトルをつけていたことでしょう)」も取材を行う前に、藤枝奈己絵先生の作品が面白いので人気爆発をまっていたり、また山田孝之の北区赤羽の最終回含めた3話に感動し、収録されるアナザーサイド目当てでブルーレイボックスを予約して、届く前からイベント抽選に戦々恐々としたり、いろはに千鳥から千鳥にハマり、吉本のイベントに通いはじめたりしていた直後の出来事でした。

私たちも突然の出来事に整理ができておりませんので、皆様も動揺をしてしまうかと思います。本人もさぞかし無念かと思います。これまでご愛読、応援してくださった皆様ありがとうございました。」

«社会科資料集で世の中を知ろう

友の会

友の会

デイリーポータルZ友の会に入ってデイリーポータルZをもっと楽しもう!松会員には毎月オリジナルグッズが届きます。

PC・スマートフォン(iPhone/Android)に対応
松コース 月額1,080円(税込)→入会する
梅コース 月額324円(税込)→入会する

※入会には@niftyIDの登録が必要です。(ID登録は無料)