2016.06.23

友の会グッズ「NoPhone」の紹介

こんにちは、編集部の橋田です。
昨日は崖へ行ってきましたが、今日は新宿のオフィスで仕事しています。室内は雨風の影響がないので快適ですね。崖の記事は来月公開される予定ですので、お楽しみに。

今日は編集部のある日の様子をお送りします。

Jiyuu
ミーティングが終わったあとの光景です。携帯スマホで電話してる人、携帯スマホを見る人、携帯スマホで写真を撮る人。それぞれの仕事してますね。

Jiyuu2
石川さんが何かいいものをみつけたみたいで、みんなに見せててます。

3

自分の記事を自慢してるのかも。

みんなが持ってる「携帯スマホ」に見えるもの。これ、友の会のグッズとして送った「NoPhone ORIGINAL」なんです。

Nophone_pack
NoPhoneはスクリーンもないし、音楽機能もなし、カメラもついてないし、電話もできません。充電する必要もないし、プラスチックでできているので落として壊れる心配もなく安心です。

Nophone

NoPhoneを販売している会社とやりとりをして、アメリカから送ってもらいました。英語でのやりとりだったので、届くまで不安で眠れない毎日でした。注文通りに会社に届きみなさんへの発送完了したので、今は毎日10時間くらい寝ています。

スマホっぽく見えるよ!という写真を撮ったらTwitterにあげてくださいね。

#友の会グッズ

で、ツイートしてください。ツイートしてくれた方はこちらのブログでも紹介させてもらいますね。

そして!28日火曜は友の会限定スナックですよ。
NoPhone持ってきてくれたら写真撮りますので、来てくださいね。

***

友になりたい人はこちらからどうぞ!

1

*「The NoPhone」は4月に友の会の松会員だった皆様へお送りしたグッズです。

2016.06.17

思い出ベーコンのバナーを作ってもらいました

編集部安藤です。

デイリーポータルZ編集部のいる部署に今年度の新入社員が研修にきています。せっかくだからと、こんど計画している「思い出ベーコン※」の告知バナーを作ってもらうことにしました。

※「思い出ベーコン」は忘れたい思い出の品を持ち寄って燃やし、その煙でベーコンを作ろうという企画です(記事はこちら)。

Omoide01
新入社員の服部さん。

新入社員の服部さんは学生の頃は「観光学」といって旅行に関する勉強をしてきたらしいです。

「観光に関すること全般ですね。旅行業の経営から旅行が観光地に与える影響とか、ほんとうに幅広いんです。」

面白そうだったのでいろいろ聞いてみたところ、ヤンキーとか少数民族とか、そういう文化人類学みたいな分野にも詳しくて、それちょっと記事にしてくれよと思いました。

そんな服部さんが作ってくれたバナーのラフ案です。

Omoide02
ラフ案。

いくつか描いてきてくれたラフを見て確信しました。これはおれたちが忘れていた感覚だ、と。

ちなみにラフ案の右上にあるのが今デイリーに載っているバナーです。こんな感じで、とお願いしました。完全に毒気を抜いてきた。

Omoide03
将来有望。

服部さんに「忘れたい思い出ありますか?」と聞いたところ、ちょっとここには書きにくい話をしてくれたので、それも当日一緒に燃やしてベーコンにしたいと思います。

思い出ベーコンは6月26日に実施します。参加者募集中ですので、お気軽にご参加ください(参加される方はこちらからご応募ください)。

よろしくお願いします。

2016.06.16

6/28(火)1日限りの友の会「会員制スナック」オープンします

Title

こんにちは。編集部 古賀です。

入ってみたいけど入れない、そもそも入れたとしてもちょっと怖いものな~んだ。

答えはそう、「会員制スナック」ですよね!

人をへっぴり腰にさせるものの代名詞である会員制スナック。なんとこのたび、その夢の場所へのかけはしをデイリーポータルZ友の会(当サイトの有料コンテンツです。くわしくはこちら!)がご用意いたしました。

「友の会 会員制スナック」を1日限定でオープンいたします。

日時:
6月28日(火) 19時~23時

場所:

コワーキングスナック CONTENTZ分室(くわしくはこちら)
東京都品川区西五反田1-9-3 リバーライトビル2F 49号(地図)
※7/1オープンのお店ですが、今回はプレオープンイベントとなっております。

料金:
飲み放題(ビール、ウィスキー、焼酎、うまい梅酒、ソフトドリンク)、
乾き物食べ放題 3,000円(再入場可能)、22時以降来店の方は2000円
※お食事は近くの飲食店から出前できます

入店条件
デイリーポータルZ友の会の会員であること。
非会員1名さままで同伴可能です!
入店時に友の会会員ページをなんらかの端末に表示していただくか、@nifty IDを教えてください(照会します)。
※なお、ソフトドリンクはありますが未成年の友の方は今回はどうかご遠慮ください。許してけれ!

当日は編集部で長らく友の会を担当している橋田玲子と、古賀及子がツインママ(ツインギター風に)体制でお送りします。

001
左:古賀 右:橋田(注:でかい顔では営業しません。普通サイズの顔でのみ営業します)

スナックというと、お客さんが店員におごるもの、というイメージがありますがそこは友とつくりあげる会員制スナック。ママはママで勝手に飲んでますのでどうかお気遣いなく!

当日はディープなデイリーポータルZサポーターのみなさんとだからこそできる濃いトークを繰り広げられるのではと楽しみにしております。

ママご紹介:橋田玲子
友の会担当。グッズ製作やメルマガ配信を行う。
好物はカツ丼。実は英語がそこそこ喋れるので英語圏の友も歓迎です。

0030_2
カルピスは原液派。橋田

ママご紹介:古賀及子
編集部でながく編集を行ういっぽうライターとして記事も書く。
酒(というかビール)が好きすぎてこのたびこの会員制スナック企画を提案。

018
ものを拾って食ってばか笑いすることで一部で有名(自分で書いた記事ではない)

当日はレンジにかけすぎた食べ物を食べさせるようなことはしませんのでご安心ください

最後にお店の場所をご案内。
まずは五反田駅から「リバーライトビル」に自力でたどり着いてください!(地図はこちら
で、そこから先です。

001
こちらがリバーライトビル正面。夜になると電飾がつくそうじゃよ。

002
階段を下って(下るとB1)、右へ

003
エレベーターで2Fへどうぞ

004
エレベーターを出たら奥にあるのが…

005
「コワーキングスナック」別名「デイリーポータルZ友の会会員スナック」(6/28だけの別名な)です!

006
中はこんな感じ。見に行ったときはまだ工事中でした。

008
なんとカウンターから電車がすぐそこを走るぞ。サイコー!

007
吹き抜けを囲んで店が並ぶビルも可笑しいです。
安心して飲めるスナックがたくさんあるので当日現場でお教えしますね。

009_2
スナックのママといえば、わしら中年女性の独壇場! ご来店おまちしておりますじゃー!




2016.06.08

友の会グッズ「ハトになれる紙袋」紹介します

こんにちは、編集部の橋田です。
友の会松会員のグッズ紹介をします。デイリーポータルZ友の会松会員になると毎月グッズがもらえます。

6日に公開された記事「ハトマスクの会社の倉庫が巨大だった」に登場した、ハトマスクの会社アーチーマクフィー。その後何度か登場していますが、ハトマスクを購入したのがはじまりでした。
友の会のグッズ担当者として、このハトマスク送りたいなーという気持ちがずっとありました。でも、会社にはやはり予算というものがあるし、高額なものを送付するのも良くないよね、ということになりますね。
いろいろ試行錯誤した結果、ハトマスクに似たものをオリジナルで作ってしまおうということに。ハトのイラストが描いてある袋を被ったらマスクっぽくない?ということで、ライター北村ヂンさんにハトのイラストを描いてもらいました。
そして出来上がったのがこれ!ハトの絵が描いてある紙袋です。

00008

この紙袋の紙がめちゃくちゃ厚くて丈夫なんですよ。(自慢)

せっかくなので、外に出てハトに見せてきました。

0000

弊社近くのちょっとした広場にだいたいハトがいるので助かります。

0001

ハト同士ということで、近くで写りたいと接近中。

0002_2

背が高すぎると怖がってしまうかと、背を低くしてみたりしながら、

0003

近づいていったんですが、距離は離れていますね。
でもこの紙袋、穴があいていないし透明でもないので、前が見えません。

0004
え?なに、いないの?

撮影してくれていた藤原さんが「ハト逃げていってますよ」とやさしく教えてくれました。


ハト紙袋の大きめの写真もどうぞ!

0006

「ポーポー」

0007

こっち向いてる真正面もかわいらしいですね。

紙袋としても十分に使用できるので、おでかけのときに持っていくといいでしょう。
ここぞ!というときに、スっとかぶると注目を浴びると思います。

***

友になりたい人はこちらからどうぞ!

1

*「ハトみたいな紙袋」は3月に友の会の松会員だった皆様へお送りしたグッズです。

» 続きを読む

6/8~10は緊急とくべつ企画「味が濃い」をお送りします!

こんにちは。編集部の古賀です。

味、濃くないですか!?

急にすみません。気づけば濃厚ブームとよばれて久しい世の中です。
食品メーカーではないわれわれも世の濃厚に名乗りを上げていきたい。

というわけで、6/8~10の3日間、毎日3本「味が濃い」にまつわる記事を掲載していきました。

6/8 11時

味が濃すぎるカレーを食べ歩く地主恵亮

008

パッケージで「濃厚」をうたうスナック菓子あばれ食い(古賀及子)

Top

6/8 16時

ゼリーを濃縮したらグミになるのか?石川大樹

Top_2


6/9 11時

コーラをぐっと濃厚にする萩原雅紀

Top_3

最強激甘スイーツはどれだ (べつやくれい)

Top

6/9 16時

歯磨き粉を混ぜて使う(藤原浩一)

Top_2

6/10 11時

天下一品のスープを12倍濃くすると、ハンバーグみたいになりました(小堀友樹)

Top

カルピスの濃さについて語ろう2016    (住正徳)

Top_2

6/8 16時

超濃厚・超高級カルピスハイを楽しむ(榎並紀行

Top_3

最終日は「カルピス」にまつわる記事が2本。「濃さ」と聞いてすぐにカルピスを連想してしまうとは、三つ子の魂百まですぎる展開でした。

胃への挑戦状をおくりつづける3日間。
みなさま査収いただけましたでしょうか。ではまた、よき濃いライフをお過ごしください。

«友の会天狗「きょうの料理ビギナーズ」

友の会

友の会

デイリーポータルZ友の会に入ってデイリーポータルZをもっと楽しもう!松会員には毎月オリジナルグッズが届きます。

PC・スマートフォン(iPhone/Android)に対応
松コース 月額1,080円(税込)→入会する
梅コース 月額324円(税込)→入会する

※入会には@niftyIDの登録が必要です。(ID登録は無料)