« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006.02.28

お茶うけは ばかうけ

乙幡です。

おなじみ平岩部長様から、ヨーグルトとばかうけをいただきました。ありがとうございます。
ヨーグルトにはぶどうが入っていました。

こんな一労働者に、過ぎたお心遣い、もったいない限りです。

DSC01102

ばかうけ、初めて食べました。駄菓子的うまさ。

ばかうけのサイトURLが「www.baka.ne.jp」なのが気になります・・・。

はっ、そんなこと気にせず、もうちょっとがんばって、そのまま会議に参加します。

というわけでそろそろ自分の作業は終わり。
明日は宮城さんがまた登場!おったのしみに。

対戦かよ

乙幡です。

まだ会議室があかないので、社員様の休憩室をお借りして作業させてもらっています。

作業に使っている台ですが、「対戦台」というシールが貼ってあります。
何か私、対戦するんか?

と逃げ腰になっていたところ、以前大塚さんがリアルタイム更新でオセロの対戦をしたときの台ということがわかりました。それ以来貼ったままなのだ。

剥がさないニフティ社員様に、乾杯!

では作業を続けます。

43
わっせ

44
わっせ

45
わっせ

いきなりくつろぐ

乙幡です。

再び缶バッジを作れてうれしいです。
でも今日はどこの会議室もあいてないとのことで、休憩室のような空間でまず作業です。
妙な室です。畳があります。マッサージチェアもあります。

20個作ったところで、さっそく40肩がうずいたのでマッサージをば。

ブーン・・・。ほんとに揉み玉が動いてら!あはは。会社でマッサージ。

仕事に戻ります。

42

今日は朝から袋詰め

古賀です。

今日は午後から乙幡さんが缶バッヂ作成で来てくださることになっておりますが、午前中にこれまでに作ったバッヂたちを3個セットにする作業をしていました。バッヂは3個(グッズによっては2個)ひとくみでみなさまのお手元にお届けすることになりますー!

40

作業も3週目に入り、楽しい→飽きてきた→慣れた、へと作業姿勢も変化しております。もし出世魚だったらワカナゴ → イナダ → ワラサ → ブリとそろそろブリになるかというところです。

41

2006.02.27

本日は461個で打ち止め

缶バッチ作り希望者が殺到しているらしく、今週から500個終わってなくても17時で終了してよくなったので、本日はこれにて。

実は今日、作業がやりやすいよう爪を切り、ネイルを落としてきたんですが、思ったよりも手が真っ黒にならず、少々物足りない感じです。(ちなみに「紙を切る」「缶にはめる」「ピンをつける」という三工程のうち、ピンをつけるのが一番手が汚れます。今日は缶にはめる作業をしていたのであまり…)

41

それにしてもこれ、2回目だし、さすがに飽きるかと思ったんですが、思ったより飽きませんね。そのうち奥さんたちの間で流行るんじゃないでしょうか。「アフタヌーン缶バッチ」…って、わ!デジャブ!これ、先週も書きましたね。すみません。

明日の缶バッチ担当は乙幡さんです。お楽しみに。

本日の缶バッチはこのデザイン

岸川です。本日二回目の更新です。
今日の缶バッチはべつやくさんのデザイン。忍者バージョンです。

40

さっき平岩部長さんと話してたんですが、これ、缶バッチのデザインが可愛いから楽しい作業だと思ってウキウキやってるものの、もしバッチが単なるアルファベットだったり、会社のロゴだったりしたら、こんなに楽しくはやれないんじゃないかと…。

あと、これ、人力でずーっと作業してるから頑張ってる感じがするものの、もし隣で1分間に500個缶バッチを作るロボットが作業してたら、きっとまるっきりやる気がなくなるんだろうなって。

うーん…環境って大事ですね。引き続き頑張ります!

缶バッジ作り3週目・母からの手紙

こんにちは。岸川です。2回目の登場です。

今朝、母親からこんなメールが届きました。
「昨日野菜を沢山買ったのでお料理がんばってます。でもお父さん、いちご(実家の犬)と同じで、作ったら作った分、食べてしまうので大変です。それでは祥子も缶バッチ作りがんばってください」

…頑張れるかっ!親もそこそこいい年なんだから自分の食べる量くらいちゃんと調節できるようになって欲しいものです。ああ、切ない。

ちなみに娘は今朝、スケート選手に「スカートじゃなくてパンツで出ていいかな?」と聞かれ、「いいんじゃない?」と答えたら、それがフィギュアの選手じゃなくてスピードスケートの選手で大慌て!という夢を見ました。疲れてるんでしょうか。

とりあえず余計なこと書いてないで、ぼちぼち作業に戻ります。よろしくおねがいしまーす。

39

2006.02.24

缶バッジ作り追加2000個決定

古賀です。本日、当初のノルマ分作成が完了しました、が、追加で2000個必要であることが判明……!

来週も続けますので、どうかご覧ください!

38

2006.02.23

本日の作業終了。

なんか早く終わりました。こんなもんでいいのでしょうか。
結局535個ほど作れたようです。
指先がスゲー汚れています。書店の棚卸しのバイトしたときっぽい汚れ方(こんな説明でいいのだろうか)。
うーん、何か面白いこと書かないといかんのですよね。あったっけなあ、面白いこと。

■同時間、林氏が某社の取材を受けていた模様。でも髪がもさもさだったんですけど、あれで写真撮られちゃったのかしら・・・。

■スタッフのHさんが、週末に友人の結婚式のスピーチをするそうで、悩んでおられたので、何かアドバイスをと思ったのだが、よくよく考えたら、私の周辺には事実婚とか結婚を解消されたかたばっかしで(そして私はもちろん花の独身なので)何も思いつくことが出来ず。ざんねん。

■1000円あげるから、で、1000円あげすぎ、という指摘あり。上限決めました。どのくらいかなのは内緒なのさ。

さ、帰るか。明日はゲストなしで、ニフティスタッフでラストスパートだそうです。がんばってくださいいいいいいいいいいいいい!!!!

肩がこってきました

ぜんぜん更新してませんでしたが、作業してました。結局いま何個できてるのか、さっぱり分かりません。ちなみに今回担当してるバッジの図柄はZくんが「祈ってくれなくていいから」とか言いやがってるやつです。なんかこのたびのZくんシリーズ、みんな暗めな台詞多いような・・・・・(Zくんて、基本暗いですけども・・・・)。
肩がこってきました。あとビールが飲みたいです。つまみはとりわさがいいです。
では作業に戻ります。

37

今日のバッジ担当は大塚さん

こんにちわー、ライター大塚です。
本日のバッジ作業担当です。
13時からやっております。・・・・・・1時間ほどひとりで作業してましたら、いろんな暗いことを考えてしまいまして、「やべえ、こういうときは労働歌とか、頭の中で流すべきだ!」と思って、でも頭のアーカイブから出てきた曲は「コンピューターシティ」バイ・パフューム(ピコピコ系アイドルの曲)。てゆうかありえな-い!!!

で、「大塚さん、早いですね!」と古賀さんに誉められました。単純作業」が得意なんですよ!! 運動会の花とか作るのとか、めっちゃ早かったもの。そんなわけでがんばりますよ!!!!!!

36

2006.02.22

150個完成。しかし!

林です。

漂流教室のような小部屋で作業は続いています。ギャッ(楳図かずお風の短い悲鳴)。9割がた沈黙なのですが、それだと書くことがないので橋田さんとの短い会話を引用します。英語の教科書みたいになってますが、わりとそのまんまです。

--- 好きな食べものは何ですか?
「かつ丼です」
--- かつ丼は僕も好きです

「そば屋にいくとついかつ丼食べてしまいます。」
--- そばを食べるつもりで行ってもですか?

「はい。ありませんか」
--- それはないですね。

「そうですか…」
--- あ、でもカレーならありますよ。そばを食べに行ってカレーを食べていることが。

「それはないですね」
--- そうですか。

20060222_03

バッジが150個できました。しかし!ここでパーツがなくなってしまいました。倉庫に追加のパーツがあるのですが古賀さんがいないと場所がわからないため(きょうは古賀さんがいません)、きょうはこれにて終了とさせていただきます。

--- おつかれさまでした
「おつかれさまでした」

あしたは大塚さんです。おたのしみに。

きょうは誰もいない

デイリーポータルZ 編集部 林です。先週から続いているバッジ作り。日替わりでライターに来てもらって作業しています。

でも、きょうはだれも来てません。コーディング担当の橋田さんがひとり黙々と作業しています。たしかデザイナーという職種で橋田さんは来てもらっているような気がします。バッジ作りも含めてのサイト運営だと解釈してもらえればと念じてます。

20060222_01
ヘッドホンをして作業する橋田さん

---なにを聴いてるんですか?
「え、いろいろです」
---たとえばどんな?
「………このiPodって電池すぐになくなりませんか?」

なにか話をそらされました。姪っ子と話をしているようです。別の話題にします。

---ちゃんと寝てますか?
「さいきんあまり長く寝れないんです。」
---あ、僕もそうですよ。年をとると眠りが浅くなるんですかね
「7~8時間しか寝れないです。」
--- ???
「むかしは12時間ぐらい寝られたのに」

僕は「3時間ぐらいで起きちゃいますね」と言おうとしていたのですが、言わなくてよかったです。

バッジはまだ100個ぐらいしかできてません。

20060222_02
橋田さんが持っていたタイのたまごっち

2006.02.21

いつのまにやら

「えっ?」

流れるように作業し、数えてもらっていたら、いつのまにか500個を超えていた。
その時が来た瞬間は、もっと腕をYの字に広げてきゃっほきゃっほと跳ね回るかと思っていたのに、あっけない終焉だった。

冒頭はその時に漏れた声。

袋を覗いたら、かわいいデザインのバッジがたくさん。欲しいな。もし私がデザインを頼まれたとしたら、ベンゼン環やメタンのピラミッドになったことでしょう。

時間があまったので、次回分の作業に着手します。

明日の担当は未定です! サプラーイズ! (休みの可能性もあります)。

35
やっぱり飛び跳ねてるじゃん

内へ内へと

先ほどから個人的な話ばかりですみません。
どうも狭い空間で一人単純作業をしていると、インナースペースに目が向いてしまうようです。
いっそ箱をかぶるべきか。

そしていつしか流れるような手さばきで、無意識でも手が動くようになってます。
マシーンです。

でもアパシーではなく静謐ですので大丈夫です。
いっそ喝でも入れていただきたいくらいです。

そして肩にもバンテリン塗りました。

34
死屍累々のエラーたち

バンテリン投入

エラー続出で「ああああああっっっ!!」とわめいておりました佐倉です。

とうとうバンテリンを塗りました。
といっても肩や腕ではなく、腰です。
立って作業をしているので、先日重い荷物を持った時に芽生えた爆弾が破裂したようです。つまり腰痛です。

また小話ですみません。
何度もニフティ本社に足を運んでおりますが、行きと帰りで同じ道を通れたためしがありません。
会議の後にみんなと通る道はまっすぐで、「今度こそこの道を使って行ってやろう」と思うのですが、どうしても不可能なのです。
でも、同じ道でも行きと帰りじゃ見え方が違うじゃないですか。そういう道をちゃんと通れる人って天才だと思うんですよね。

私は自分より方向音痴な人は我が母しか知りません。

33
効くぜ……

突然ですが小話します

同じ条件の単純作業でバッジを作っているのに、たまに手ごたえの違うものがあります。さっき、「あ、これフィルム2枚重ね」と古賀さんチェックが入りました(注・缶バッジは、缶・イラストをプリントした紙・ビニルフィルムの3層でできていますが、このビニルフィルムを間違えて2枚重ねてプレスしてしまうことがよくあるのです)。

もしかしたら気づかないで不良品を出しているのかも、と、今更ながらバッジの山を前に戦々恐々としております。
もしそういったものが届いてしまったら、オリジナリティ溢れてる、と思っていただけると幸いなのですが、紫のバッジの場合、佐倉まで一言ください。心を込めて謝罪いたします(ふたたび、注・発送の際には重々の検品を行いますです)。

突然ですが小話をしてもよいでしょうか。

春用に買った、オフホワイトの細かいプリーツがふんわりロマン溢れるロングスカートを、先日の少し暖かかった日に初めて着用したのです。
駅に向かいながら手袋を持ち、携帯を操作していたら、突然なにかが起こりました。

爆弾が降ってきたかと思いました。

しかしそれは鳥のフンで、手袋に当たったそれは、勢いで無数の茶色いシミをスカートに付けました。
私にとっては6年遅れの恐怖の大王です。

あんなにフンを憎いと思ったのは、自分のそれを踏んだままペットのスカンクが私ベッドに登ろうとした時くらいです。

32
くやしいけれどお前に夢中

♪こなあああゆきいいい

♪こなあああゆきいいい
と、ひとり歌っていたので更新することにします。

宮城さんは「ノーエラー!」をスローガンになさってはいたものの夢破れたりだったので、私は密かに無言実行しようと思っていました。
そして500個達成! というエントリに、何気なく「あら、エラーなしだったわ」と書こうかと。
しかしそれは最初に5個作って3個エラーという、「自称器用」を乙幡さんのカタヌキの回に続き思い知らされ、やはり夢で終わったのでした。。

ちなみに昨夜は久々のデイリー参加でなかなか眠れませんでした。
ああいう時に考え事をしては負けですね。私は「いーち、眠くなる、にーい、眠くなる」と自己催眠をかけながら、なんとか睡眠を確保しました。

バンテリンが「出番は今か今か」と睨んでいる気がします。

31
切り抜かれるZくん

29
お尻がセクシー。変換で出るのは「バンテりん」。

菌のコロニー培養作業と似ている

けっこう飽きてきました。
いくつものZくん、いくつもの銀の丸、シール、ピン…。

以前仕事で、1ミリ大の菌のコロニーをシャーレからつついて培養するという作業を日常的にやっておりました。1日1000個くらい。
微妙な色と大きさで、適当な遺伝子組み換えができた菌を選ぶという繊細な作業でした。無菌操作の為、喋れず、それはそれは孤独な作業で、その分脳内が活性し、白昼夢を見まくりました。

この作業はどこか似ている。

そして私は知っている。これを繰り返していくと、そのうち無我になってゆくことを。
我知らず大声で歌ったりしているところに人が来たりしないように、アヤしくなってきたら更新することにします。

ちなみ今までニフティ社内で入ったことのある一番狭い部屋で孤独に作業しております。

27
箱の中のカオス

バンテリン持ってきました

今日の缶バッジ製作担当は、休載中のコネタライター佐倉美穂です。
前日までの更新で、どんな感じかわかってはいたものの、とにかく膨大な量でビビッております。

とりあえず今日の味方は、私のレジャーのお供「バンテリン」です。新品買ってきました。
ハリ打ちてー! という気持ちになったら肩に塗りこもうと思っております。

さあ、じゃあやりますか。

26

2006.02.20

あっという間に500個達成!

本日三度目の登場。岸川です。缶バッチ500個、無事終わりました!万歳!

「湿布」などの言葉に恐ろしい重労働を覚悟してきたのですが、眺めのいいきれいなオフィスで話をしながら和気あいあいとやってるとあっという間!

そのうち巷の奥さんの間で流行ったりするんじゃないでしょうか。缶バッチ作り。昔、石鹸にピンをさしてリボンを巻く謎の手芸が流行ったみたいに「アフタヌーン缶バッチ」とか。

…すみません。今、かなり適当なこと言いました。

何はともあれ久々に学祭前夜のような気分を味わってとても楽しかったです。

明日は佐倉さんの登場。こういう予告ってなんか「いいとも」みたいですね。格好いい。

しゃべったりつぶやいたり

こんにちは岸川です。二回目更新の時間です。作業にもすっかり慣れ、テキパキ出来るようになってきました。

先ほどは同世代の橋田さんと「干支が一回り違う藤原くんと何の話をしていいかわからない。親戚のおばさんみたいな状態になる」という話をしながら作業をしてました。

今は横で古賀さんが「間違えた!間違えた!」とつぶやきながら作業をしてます。考えてることが全部言葉に出ちゃってますが、大丈夫でしょうか?

ちなみに一人の時は平井堅のPOP STARを口ずさみながら作業をしてます。でも頭の歌詞しか知らないのでかなり気持ち悪いです。「君だけに~」と歌った後、ずーっとふにゃふにゃ言ってます。うーん、終わるまでに思い出せればいいのですが…。

今、250個くらいです。

25

芸人さんと缶バッジの関係

こんにちは。本日の缶バッチ担当・岸川です。

実はこの作業、「お昼を食べる時間」がないという微笑ましい理由からスタート時間が12時から13時に変更になったんですが、13時すぎに来た上、その場でご飯食べちゃってます。すみません。

それにしても古賀さんと橋田さんの手際のいいこと。すっかり熟練した職人さんのようです。一週間でこんなに違うんですね。私も頑張らなくては…。

と、言ってる矢先から機械をつまらせてしまいました!うわあ~!ごめんなさい。
今から挽回します。

24

古賀です。

岸川さんは仕事でお笑いライブの企画などもしているそうです。そのライブで配るために缶バッジなども作ったりするとのこと。

そりゃバッジ作りもなれたものだろうと思いきや、
「バッジの製作を芸人さんに打診すると、スタッフが作る前に芸人さんが自分で作って持ってきちゃうんですよー」
ということで、今回がはじめてのバッジ作りだそうです。

頼んでもいないのに自分でバッジを作ってもってきちゃう芸人さんにシンパシーを感じつつ、今日は作業したいと思います。

2006.02.17

宮城さんからプレゼントもらいました

デイリーポータルZ編集部 林です。

宮城さんは既にバッジを作って帰られましたが、宮城さんがプレゼントをおいていってくれました。宮城マリオTシャツです。

20060217_02
古着っぽくてかっこいいね(古着じゃありません)

抽選で1名様にこのTシャツをさしあげます。サイズはメンズサイズのMです。なおこのTシャツはエアギターイベントでの手売りのほか、エアギタージャパンのサイトで通販されるそうです(サイトを見ましたがまだでした。要チェックですね)。

お礼に宮城さんバッジを30個作ったのですが、戸惑いながら10個しか持って帰ってくれなかったので(嫌がってる?)あまった20個もプレゼントします。

20060217_03
みやぎみやぎみやぎみやぎ…

Tシャツ、バッジともにこちらのフォームからご応募ください。しめきりは2月24日とさせていただきます。

>> プレゼント応募フォーム <<

20060217_01
OLに囲まれてマトリョーシカのようになる宮城さん

早くも500個達成

終了しました。
エラーは計「6」でした。

エラー「0」を目標としたことで、この「6」という数に収められたと思います。この目標をたてなかったら、果たしてどれだけのエラーを出したことでしょう。想像したくありません。

作業自体は、単調でとても楽しかったです。平岩部長の全面協力のおかげで、とてもスムーズに進行しました。平岩部長、どうもありがとうございました!
昨日までのみなさんは、頭の中真っ白にしてやった、とのことですが、ぼくはいろいろなことを考えながらやってました。バレンタインにチョコ貰ってた藤原が羨ましい妬ましい、とか、そのチョコ返すって何様だあいつ、ばーかばーか、とか(編集部注:宮城さんと藤原さんは同じバンドメンバーという間柄)。

ということで、来週月曜日は岸川さんです!

23
4時間この席から一歩も離れず作業してました

宮城さんプレッシャー感じ中

宮城です。あれからすでに2つエラーを作ってしまい、計3つのエラーとなってしまいました。
おいおい、本当にダメな奴だなぁ、と、自分を責めながら作業しています。
もう、これ以上、エラーは出しません。絶対に。

22
大きな体で狭い部屋でちまちま作っております

21
ちなみに今日作ってるのはZくんバッジ

(キャプションと写真は編集部)

宮城さん作業開始

こんにちは。宮城です。
今日の目標は、エラー(間違い)を出さないです。昨日までは連日10個くらいのエラーが出てたそうです。ぼくは、500個作る中で、1つの無駄すら出しません!

って言って、平岩部長がその目標をホワイトボードに書こうとした、正にそのとき!
さっそくエラー作りました。
すいません。気をつけます。
これ以降はもう、ひとつとして間違いません。

19
やけにカメラ目線、宮城さん

20
どんどん工場っぽくなっていく

(キャプションは編集部)

2006.02.16

乙幡満足

タイトル、これだと「おつはた みちたり」っていう歴史上の人物みたいですね。

やあ、パッキング終わりました。このバッジたち、早く皆様のお手もとに届け!と願うばかり。私いいこと言った今。

学校を出てから奉公時代、そして現在までを描く「缶バッジ製作・望郷編」は、いつかまた!

DSC00822
心をこめて・・・

というわけで今日の作業は終わりです。
明日は宮城さんが、大きな体でちまちま手仕事するよ!おったのしみに。

続きを読む "乙幡満足" »

乙幡朦朧

乙幡です。500個完成して、なんだか頭の中に1枚膜が張ったみたいになってます。

ぼーっとしていると、古賀さんが容赦なく私にいいました。

「じゃあ3個1組でパッキングお願いします」

というわけで黙々と作業続行なり。でも出来ていくのを見るのは楽しいなりよ。

DSC00821

麻雀。

乙幡生まれ変わる

乙幡です。400個近いはず。今回特に写真はありません。山場もありません。

「改造!缶バッジ人間」となって製造中。何が「改造!」って威勢いいのかはわかりませんが。

プリッツ食べてがんばります。

乙幡こぼした

乙幡です。何個目かはわかりません。100個くらいか。

材料を取り出す際、出されたジュースをこぼしました。小さなゆるみが、やがて堤防決壊などの大きな事故につながっていくので、気をつけたいですが、缶バッジ製作において「堤防決壊」級の事故が何なのか。

わかりません。

DSC00803

安全体操でもしてシャキッとしよう。

乙幡さん作業スタート

乙幡です。niftyに手作業をしに参りました。
雨です。いきなりブルーです。

好きな鶏肉、私はもも肉ですね。とか言ってないで始めることにしましょうか・・・。

でも、今までの作業者の方々が、「山のような材料!」とか「腕痛い」とか、すでにレポートしてくださっているので、はて私は何をお話していけばいいでしょう。

生まれてから少女時代までの半生でしょうか。「缶バッジ製作・青春編」。

とか言ってないで始めることにしましょう・・・。

18
写真は缶バッジマシンのグリスの匂いを確かめる乙幡さん(編集部注)

2006.02.15

2/15分、完了しました

こんばんは、藤原です。

ベテランの板前がすしを握るような手さばきで、
バッジを作れるようになってきました。

左右の手が互いに無駄の無い動きで連携しつつ、
目線は常に、次の動作を行うべき方向、
且つ、何も考えてない状態での作業。
自分自身を捨てられたようで、とても心地よいです。
能動的な怠惰、とでもいうのでしょうか。

バッジ作りのニュータイプになったところで
そろそろ時間が来てしまいました。

このへんでおしまいにしたいと思います。

明日作業をするのは乙幡さんです。

20060215_03
オフィスラブ…

(キャプションのみ林)

500個完了 さらに作る

こんばんは、藤原です。

作業のほうが順調に進みすぎて、本日のノルマである500個のバッジ
生産が終わってしまいました。

僕個人としても、作っていて時間がたつのを感じませんでした。
バッジ作りの作業中における没我状態は、悟りに近いかもしれません。
それか、ただのゲーム脳と呼ばれるものか。

それで、もう少しこの状態を楽しみたいのと、時間もあるので、
引き続きバッジを作っていこうかと思います。

では、作業を続けます。

20060215_02
「藤原クンはどんな鶏肉が好き?」
「サ、サ、ササミっす!」

(上記原稿のキャプションのみ林 作)

順調に作ってます

こんにちは、藤原です。

作業のほうは順調に進んでいます。
動作も手について、何も考えずにできるようになってきました。

テレビゲームを長時間やって、単調なボタン操作を繰り返しているうちに
没我状態に突入する。そんな感覚に似ているかもしれません。

いつの間にか完成していくバッジを目の前に、
「あれ、俺って人間じゃなくて、バッジ作成マシーンなんじゃないか?」
とも思えてきました。ダダッダー。

ただ、マシーンなので休憩なんて必要ないかも、と思っていたら、
心なしエラーが増えたような気がします。

おごりは禁物。

では、作業に戻ります。

20060215_01
やさしい林さんの指示のもと作業に励んでます

(上記記事のキャプションのみ林)

藤原さん作業スタート

こんにちは。藤原です。

本日もデイリーポータルマニュファクチュアの作業が始まりました。

昨日は箱の中に篭ってネガティブな更新を続けておりましたが、今日はバッジ作りに励んでポジティブな更新を目指したいと思います。

ニフティの平岩部長さんも、毎日作業を続けているおかげで一つ一つの動作が洗練され、「工場長になったみたいだ」とおっしゃっております。そういうポジティブなところを、僕も見習いたいです。

では、作業がんばります。

編集部より

今日作るバッジは昨日に引き続き、イラストレータべつやくれいさん作のものです。

17

現在、藤原さんは平岩さんとならんで作業してらっしゃいます。何がなにやらという光景です。

16

2006.02.14

本日分のノルマ終了

本日分のノルマ、500個の生産が終わりました。

右肩が最高に痛いです。

この企画の最初のエントリを読み返したところ、
「自力で作るのも面白いんじゃないかと冗談半分で話し合って」と、
書いてありました。

言った冗談の責任は自分でとる。これがデイリーポータルZ流の大人のあり方です。これから冗談を言うときは慎重になろうと思います。

明日作業するのは、今日箱に閉じこもっている藤原さんです。
箱の中でパワーアップした藤原さんの活躍にご期待ください。

編集部より
写真は箱の中で鋭意リアルタイム更新中(「バレンタインからの逃走」)の藤原さんにバッジを披露する小野さんです。

15

ITとバッジの融合

こんにちは、小野です。
昨今の報道の中、ニフティも属しているIT業界を指して「虚業」と呼ぶ向きもあるようですが、私たちがしていることは虚業なんかではありません。

目の前には、ちゃんとできあがったバッジがあるからです。

私たちが今取り組んでいることのテーマは、「ITとバッジの融合」です。

虚業ではないことは確かなのですが、声高に虚業じゃないよとぶほど、虚しい気持ちになるのはなぜでしょうか。確かな手ごたえ、それはバッジ。それでいいはずなのに…。

心の声には耳をふさぎ、作業に戻ります。

編集部より
バッジの裏にとりつけるピンが山からほぐれにくい様子を撮影しましたのでついでに掲載します。

14

ライター陣、パワーアップ!

こんにちは、小野です。
今日、ニフティに作業をしに来て、最初に言われたのは「湿布持ってきた?」という言葉でした。

なぜだか意味がわからないでいたのですが、作業をしてみてわかりました。バッジを結合させる機械を押し込むのに、結構な力がいるからです。

今後もいろいろなライターがこの作業をすることになっているようですが、私たちはバッジ作りを通して、右腕の筋肉だけがもりもりしていくんだと思います。

ライター陣、パワーアップ!と言うと威勢がいいですが、それが指しているのは無駄に筋肉がついた私たちだと思うと、せつない気持ちにもなります。

心の声には耳をふさぎ、作業に戻ります。

編集部より
力を込め作業する小野さんの写真を撮ったので掲載します。

13

コツがつかめてきました

こんにちは、小野です。
バッジ作りの作業、快調に進んでおります。

紙を丸く切ったり、ピンの部分をはめ込んだりする作業がみるみる上手になっていく自分がいます。こんなにコツをつかみまくる自分は久しぶりです。

人間って成長するんだ。そんな大事なことに改めて気づかされます。

ただ、そこはかとなくかなしい気がするのは、ここでつかんだコツが今回以降の自分の人生で、まるで役に立ちそうもないということにうっすら気づいているからでしょう。

心の声には耳をふさぎ、再び作業に戻ります。

編集部より
ちなみに今日つくっているのはイラストレーターべつやくれいさんによるネコのイラストのバッジです。

12

現在100個

こんにちは、小野です。
バッジ作りの作業、本日分として100個を越えたところです。

作業を一緒にしている方と、ISP(インターネットサービスプロバイダ)でこんなことをやっているのはうちだけだ、と話したりしながら作業を進めています。

様々な価値観が多様化する現代、少しでも独自性を出していくことが企業の生き残りにもつながるはず。

そう書くとかっこよく聞こえる気がしたりもしますが、単に気がしているだけに過ぎないのは、出さなくてもいい独自性を出しているからだろうなと気づいたりもします。

心の声には耳をふさぎ、黙々と作業を進めます。

編集部注・小野さんと一緒に作業しているのはニフティ平岩部長です。

11
缶バッジ作り、本日のケシコミを設定する平岩部長

こんにちは小野法師丸です

こんにちは、ライターの小野法師丸です。
今日はバッジ作りの作業ということで、ニフティ本社に来ているのですが、うなりをあげて山になっている材料を前に、軽くびびっています。

09

無駄な努力が大好きなデイリーポータルZ、
はじめから業者さんに頼めばよかったんじゃないかと思えば思うほど、不思議と作業しなくちゃという気持ちが燃えてきます。

また作業にいやになってきたら更新したいと思います。

古賀です。ややひるんで作業されている小野さんの写真を撮影しましたので付け加えます。

10
せいやっ

2006.02.13

500個達成!明日のゲストは小野さん

古賀です。

徹夜の覚悟で挑んだ缶バッジ作成、思いのほかの生産率の高さで目標数をクリアしました。コツをつかむとあとはただ、のまれるように単純作業への没頭でした。

08

袋にたっぷりのZくん缶バッジにうっとりです。

アタマからっぽにして作業→すごい達成感

缶バッジの大量生産作業、登山に似ています。

さて、それでもまだまだ目標数には程遠いわけで。明日は小野法師丸さんがニフティにきて缶バッジ職人になってくださる予定です。どうぞお楽しみに!

今200個!

古賀です。

さっき「まだ3個しかできていない!」と焦っていた缶バッジ作り、作業に慣れてスピードにのってきました。今、200個できてます。

05
というか、主に平岩部長、編集部橋田さんの手柄

缶バッジ作りは

1、台紙を切る
2、プレスする
3、ピンを付ける

の3段階の作業があるのですが、古賀は手先の器用さも力も要さないみっそっかす的「台紙切り」のパートを担当しています。

06

なんというか、作業中はみんな黙々です。上司と同僚と3人、内職の夜みたいになってます。いきおい、レポートに書くこともあまりないわけで……。

引き続きがんばります。

07
「今200個」書いてから「今」ってなんかおかしいなと思ったよ

ようやく3個

デイリーポータルZ、古賀です。

こちらのページでお知らせした缶バッジ作りがいよいよ始まりました。
本日の担当は、わたくし古賀です。不器用さ大爆発させながらよろよろ作業しております。

ウェブマスター林さんによるZくんのイラストを繁殖させて印刷、

01

専用カッターで丸く切り抜き、

02

プレスして、裏にピンを取り付けます。

03

ようやく3つできました。ものすごい時間のかかりようです。
見かねて平岩部長とコーディング担当の橋田さんが手伝ってくれております。

04

本日の目標500個にどこまで近づけるか。張り切ります。

今日から缶バッジ大量生産します!

こんにちは。デイリーポータルZ編集部 古賀です。

突然ですが、デイリーポータルZでは今日から土日を除いて平日まいにち、ライターが日替わりで缶バッジを作ります。
かなり唐突ですが、これには訳が……。

ことのいきさつ

実は、デイリーポータルZでは3月からグッズ販売を始めることになりました! ZくんのグッズやTシャツ、ステッカーなどを販売します。で、このグッズのオマケに缶バッジをつけようということになりました。

最初はどこかの業者に缶バッジの製作を発注する予定でした。そんななか、「自力で作るのも面白いんじゃないか」と冗談半分で話し合っていたところ業者に頼むよりもぐぐぐっと安く業務用のバッジ作成マシンを売っているサイトを発見!(Badge-JPさん http://badge-jp.com/

その場で大盛り上がり、勢いで買ってしまったのでした。

01
あこがれの業務用マシン

もう後には引けません。作ろうじゃないですか。

というわけで、ニフティ社内で毎日缶バッジを生産します(時間は午後いっぱいを予定しています)。その様子は日々こちらのブログで更新してまいりますので奮闘振りをどうぞおたのしみに!

02
材料尽き果てるまで

2006.02.10

訃報

林です。
お知らせです。

2月9日にライターの宮崎晋平くんが心臓発作のために亡くなりました。
26歳でした。

彼の作品にある優しい視点や、まるで自分を遠くから見てるみたいな冷静なユーモアが好きでした。打ち合わせで彼ととりとめのない話をするのも楽しかったです。とても悲しいです。

2月11日、12日にお通夜と告別式があります。

通夜:2月11日 18:00~
告別式:2月12日 9:00~

栄町葬祭センター
川口市栄町1-9-3 048-256-2012

宮崎くんの作品に笑ったり励まされたことのあるかたは、時間の都合がついたら参列してみてはいかがでしょうか。弔電を送られるかたは上記葬祭センターあてにお願いします。

ご冥福をお祈りします。

(2/10 14:43 葬儀の時間と場所を追記しました)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »