« お茶が濃い | トップページ | 平岩部長からのお知らせ »

2008.04.04

お茶が遠い

 石川です。こんにちは。

 きのう安藤さんがお茶が濃い話を書いていたので、僕もお茶の話をします。「お茶が遠い」です。

 給茶器はオフィスのいちばん端にあります。そして僕の席は反対側のいちばん端にあります。これがものすごく遠いのです。どのくらい遠いかというと

Tooi

 このくらい遠いです。奥に立っているのは僕で、もう点にしか見えません。ここから曲がり角を曲がったところに給茶器があります。
僕はいつもこの距離を待ちきれなくてお茶を飲みながら帰ってくるので、帰ってくるころにはお茶は半分しかありません。

 しかしお茶にありつければまだいい方で、のどの渇きをこらえて給茶器まで行っても、よくこんなことになっています。

Tooi2

断水中です。タンクの掃除のためによく断水中になってます。
 実はこの隣には紙コップの自販機があるのですが、これも

Tooi3

こんなことになってます。
 なぜか自販機のメンテと給茶器の断水は同じ時間、しかも朝通勤してきていちばんのどが渇いている時間に行われます。

 ネット配信された初めてのライブカメラはケンブリッジ大学のコーヒーポットを写したカメラだそうです。別の部屋からコーヒーの残量がわかるようにするためです。その気持ちがものすごくよくわかります。

 ちょっと見てきてに投稿したら誰か見てきてくれるでしょうか。

« お茶が濃い | トップページ | 平岩部長からのお知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事