« コピペ修行 | トップページ | カルイシがカルカルに »

2008.08.18

壺の話はとりあえずこれで最後です

こんにちは。古賀です。

エキスポから一夜あけ、編集部はとりあえず一息というところです。ただ、安藤さんは後ろの席で8/20(水)の記事を何とかせねばと早速通常モードに戻っています。

さてエキスポでも展示した「でかい壺」。来場の方はそのでかさに唸っていただけましたでしょうか。カルカルのような場所にあるとそのでかさがあまりよく伝わらないのがちょっと残念です。家にあると一段と大きくなるんですよ。

プープーテレビではその壺の発送の様子をレポートしました(こちら「壺を送る」)。大丈夫だろうとカジュアルな梱包で発送したのですが(届いたときもこんなもんだったんです)、

01
こんな感じ

届いてみたらえらく厳重なことになっていました。

02
完全防備

集荷に来てくれたドライバーさんとは顔なじみだったので後で聞いたところ、「壺だっていうんで心配で。念のためプチプチでぐるぐる巻きにしときました」とのこと。

お手数おかけしました。それにしてもやっぱり何か人を迷わせる壺のパワーを感じます。

秋口には是が非でもこれでナンを焼こうと思っています。この間から壺つぼ何度も書いてきましたが、とりあえずナンを焼くまで壺の話は封印です。

壺の話ばかりではアレなので、先日義理のおばあちゃんが作ってくれた朴葉寿司の写真を載せておきます。

03

この朴葉、その辺に生えてたやつだそうです。おお、リアル「その辺の葉寿司」だ。

« コピペ修行 | トップページ | カルイシがカルカルに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事