« でっかい脚立 | トップページ | 6周年はなにをやろうか »

2008.08.29

エキスポ・石川の眼鏡が踏まれる瞬間の写真が発掘される

石川です。こんにちは。

Yugami

 今日は眼鏡をいつもより30度ずらしてお送りしております。嘘です。上の写真は去る8/17、エキスポで撮影されたものです。

 「エキスポ眼鏡踏まれ事件」について、くわしくはリアルタイム更新(→リンク)を見てください。簡単に説明すると、平岩元部長の銅像によるテーブルクロス引きが失敗し、テーブルに置かれていたいろんな人の携帯がずぶ濡れになり、その混乱の中で携帯に混じって置かれていた僕の眼鏡が誰かに踏まれたために、写真のようにゆがんでしまったのです。(全然説明できている気がしないので、やっぱりリアルタイム更新を見てください!)

 あのときはなにしろ大混乱だったので、眼鏡をいつ、誰が踏んだのかはわからずじまい。僕はその後、眼鏡をゆがませたままリアルタイム更新をし、会場の撤収をし、打ち上げに行きました。

 そして事件から2週間、このたび当日の写真を見返していたところ、編集部の工藤さんが、踏まれる決定的瞬間をカメラに収めていたことがわかりました。今日はその衝撃の写真をみなさんにお見せしたいと思います。

 写真は2枚に渡ります。まずは1枚目をごらんください。

After

《床に眼鏡が落ちていて、犯人が挙げた片足がその真上に》

 僕の眼鏡はツルがしましまなのでよくわかると思います。マウスオーバーで説明が出ます。赤いのが誰かの足、白いのが眼鏡です。

そして次の瞬間!

After

《眼鏡の上に犯人の足が着地、眼鏡は衝撃ではじき飛ばされて移動している》

 こちらもマウスオーバーで説明が出ます。

 まさに決定的瞬間!

 しかし、カメラが捕らえたのはこれだけではありませんでした。同じ写真の端の方には、もっとショッキングなものが写っていたのです。

Camera

《今まさに自分の眼鏡が踏まれているとはつゆ知らず、満面の笑みで写真撮影中の石川》

*****

 ちなみに眼鏡の方は翌日修理に出し、今はすっかり元通りになりました。

Naotta2

Naotta

視界もくっきり。快適です。

それではみなさん、眼鏡に気をつけて、良い週末を!

« でっかい脚立 | トップページ | 6周年はなにをやろうか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事