« 2010年のゴールデンウイーク企画 | トップページ | 宙に浮いたようにみえる袋と顔定点観測 »

2010.05.10

ちょっと目を離したらまた名古屋が

こんにちは。古賀です。

連休、義理の祖母に会いに名古屋へ行ってきました。
名古屋といえば以前デイリーポータルでも集中的に取り上げた、私にとっては憧れの街です。

名古屋コネタ対決・前編

名古屋コネタ対決・後編

名古屋コネタ60本ノック

コネタを取材したのは2004年と2005年。あれから6年が経ちまた新たなコネタが大量にリリースされているはずだとは思うのですが、滞在中は取材はできませんでした。

無念と思いながら帰りの新幹線に乗る前に駅のお土産コーナーに寄ったところ、かなり大々的に売られているらしい見たことのないお土産が。「名古屋ふらんす」とあります。

01
すわ!

名古屋なのにフランスとはどうしたことか。

むかし国分寺に「イタリアンUSA」という伝説のお店(実在したかどうかなどは不明)の噂がありましたが、まさにそんな名前です。

どうやら、私が知らなかっただけで以前からある商品らしく、名古屋のミックス文化(小倉トーストとか?)を象徴するお菓子で、日本のおもちをフランスのダックワーズでサンドしてあるのだそう。

02
おお、確かにもっちりした求肥が

なるほどと思っていたら、これが評判だったのかシリーズ商品が続々出ている模様で、その中には羊羹×フィナンシェというかなり攻めたものもありました。

03
その名も「名古屋ふらんすトレゾール」

内容的には思いのほか無難だったものの、やはり名古屋から目を離しちゃだめだと思わされました。

話はかわりますが、4/26の制作日記で「キュウスケケーキ」が近所のスーパーから消えたと嘆いたところチェーンの輸入食材店「カルディ」にありますよ、とのメールを何通かいただきました。ありがとうございます! 行ってみます!


PR:友の会の近況

先週の金曜日公開の「うら通信」は、連休の大注目企画「ノーパン6本勝負」から実家のお父さんに会いに行った安藤さんの記事の未公開写真を掲載しました。

03_01
緊張しすぎて朝4時に起きてしまった安藤さん

ノーパンなのに心が静かになるうら話です。

デイリーポータルZ友の会

« 2010年のゴールデンウイーク企画 | トップページ | 宙に浮いたようにみえる袋と顔定点観測 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事