« 育児休暇をいただきます | トップページ | モーニング会議を開催しました »

2012.03.13

巻き尺つきiPhoneケースが欲しい

編集部 林です。
以前コラボ企画をいっしょにやらせてもらったCerevoがガジェット専門のクラウドファンディングをはじめました。

Cerevo DASH(セレボダッシュ)

クラウドファンディングとはさまざまなサービスや製品、作品を作るための費用を出資者から募るしくみ。今回のCerevo DASHは対象がガジェット専門となってます。

ここまではネットのニュースみたいですが、最初のプロジェクトとして載っている製品が魅力的です。巻き尺つきiPhoneケース。
2012_03_12_01
ケースからびろーんと巻き尺が延びて

2012_03_12_02
測って

2012_03_12_03
写真のうえに数字をおける!

これが欲しい。

かつて目につくものをただ測るという記事を書き(これです→センチメートルジャーニー)、これからは計測が来る!と思ったのですが、ついに来たようです。長さブーム。
2012_03_12_04
センチメートルジャーニーから

この製品が市販されたら「ちょっと測って」というサービスもできます。目の前にあるマウスの長さは網走にいるアゴヒゲアザラシのヒゲと同じ長さだった、そんなロマンあふれるサービスになるでしょう(グーグルより先に始めないといけない気すらしてきました)。

このCerevoDASH、対岸の火事ではありません(この慣用句の使い方は間違ってます)。僕らも一品もののガジェットを作ってました。

2012_03_12_05 2012_03_12_06
2012_03_12_07 2012_03_12_08

出資者が集まればこれらの製品化も夢ではありません。

林のLEDサインは全国数万人の林(のなかの目立ちたがり)が買うかも。

« 育児休暇をいただきます | トップページ | モーニング会議を開催しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事