« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013.12.27

お正月はGIFアニメを作ろう!

年の瀬にこんにちは、編集部石川です。

昨年、一昨年と開催してきました「国際GIFアニメアワード」、2014年も開催が決定しました!

303

一昨年のゴールデン・キャノン賞(大賞)
たまごいろ さん 「ひよこボウリング劇場」より、「ヒーロー」


176 

昨年のゴールデン・キャノン賞
マギ子。 さん 「リスかわいいね」

国際GIFアニメアワードは、GIFアニメのコンテストです。

コンテストというと敷居が高いように思えますが、GIFアニメは寒い外に出なくても家の中でできちゃうばかりか、こたつから出るまでもなく、こたつの上でできちゃいます。作り方も、スマートフォンかパソコン+デジカメがあれば簡単に。

くわしくはこちら。
初めてでもできる!GIFアニメの作り方全力まとめ

Photo_2

賞は逃しましたが僕の好きな作品を。
yukimix さん 「猫パンチ!」

他にもこちらのページにたくさんの応募作品を公開しています。
2012年の応募作品
2013年の応募作品

というわけでこの年末年始、みなさんもぜひGIFアニメを作ってみてください。
作ったGIFアニメはFacebookでは動きませんが、Twitterの場合はTwitpicなどのサービスを使えば動くようです(たぶん)。お試しください。

そしていいのができたらぜひ国際GIFアニメアワードに参加してほしい!
作品の制限事項等は去年と同じにする予定なので、ひとまず去年のページをどうぞ。
国際GIFアニメアワード2013 今年も開催!

ちなみに2014年の作品募集は1月末ごろにスタート、1ヶ月ほど募集して3月には公開審査会を行う予定です。GIFアニメ研究会ももちろんやりますよー。

ではみなさん、2014年のGIFをお楽しみに。そして、よいお年を!

2013.12.22

テレビを見て来たかたへ。平坂さんの記事はこちらです

「岡村隆史の世界の秘境で巨大生物を捕獲せよ 世界モンスターハント」を見てデイリーポータルZにお越しの皆さまこんにちは。ウェブマスターの林と申します。
タスマニアででっかいカニをとっていた平坂さんはこのサイトで2年以上記事を書いています。

平坂さんの記事をだーっとまとめておいたので上から順に見ていってください。

蝶にモテる方法(2013/12/10)
「おじさん」と「高校生」と「浜崎の奥さん」を食べる(2013/11/12)
真水の池にもクラゲがいる(2013/10/29)
鎧を着た外来魚「プレコ」を食べる(2013/10/15)
カブトムシよりかっこいい虫はうんこの中にいる (2013/10/01)
葉っぱで釣れる東京の巨大魚「ソウギョ」(2013/09/17)
自宅にハチを呼ぶ方法(2013/09/03)
ウナギが無ければタウナギを食べればいいじゃない(2013/08/20)
「木に甘いものを塗っておくと虫が集まる」説は本当か(2013/08/06)
横浜でアリゲーターガーを釣って食べた (あとカミツキガメも)(2013/07/23)
大分の川には野良グッピーがいる(2013/07/09)
危険!だが美味!!毒ウニ「ガンガゼ」を食べる(2013/06/25)
純白の植物 「ギンリョウソウ」を探して(2013/06/11)
世界一大きなタコ、「ミズダコ」を求めて(2013/05/28)
ハブを食べる(2013/05/14)
公園とかグラウンドに落ちてるワカメみたいなアレを食べる(2013/04/30)
東京都心で一日に何種類の生き物に出会えるか(2013/04/16)
世界一の釣り堀で巨大魚たちと遊ぶ(2013/04/02)
巨大アジフライ定食(シジミ汁付き)を作る(2013/03/19)
タイ・バンコク バックパッカーの聖地でオオトカゲを捕まえろ!!(2013/03/05)
ソデイカで作る巨大イカ料理(2013/02/19)
超新食感!浜辺で拾える深海魚「ミズウオ」を食べる(2013/02/05)
広さ2畳の川魚!タイで巨大淡水エイを釣る旅(2013/01/22)
謎の芋、「菊芋」を食べる(2013/01/08)
お正月特集「なんでもまるかじり」昆布をまるかじりする(2013/01/03)
熱帯魚の即売会に行ったらなんか色々いた(2012/12/18)
魚を歯科検診(2012/12/04)
沼の妖怪「カムルチー」をつかみ捕れ!(2012/11/20)
シオマネキのハサミ。大きいのは右?左?(2012/11/06)
深海魚を食べてもらいたい(2012/11/01)
川に人食いザメ!?沖縄・国際通りでサメを釣れ!!2012/10/09)
最近ミノムシ見ないよね(2012/09/25)
ベイエリアから深海まで!東京湾のサメを食え!!(2012/09/11)
ベイエリアから深海まで!東京湾のサメを狩れ!!(2012/08/28)
ドライアイスでスイカがシュワシュワに!!(2012/08/14)
川のムール貝?「カワヒバリガイ」を食べる(2012/07/31)
若者のお尻の穴を食べた(2012/07/17)
伊豆でハリネズミを探す(2012/07/03)
カミツキガメを捕まえて食べた(2012/06/19)
マッシュポテト好きのエイリアン「ハクレン」(2012/06/02)
横浜中華街から「アナコンダ狩り」へ!!(2012/05/22)
「川のアナゴ」はアナゴ味?(2012/05/08)
沼津港で深海魚食べ歩き(2012/04/06)
都会のオアシス、観賞魚店で水草を愛でる(2012/03/24)
真冬の昆虫採集 「オサ掘り」(2012/03/10
巨大深海魚を釣って食べたら尻から油が!!(2012/02/25)
タツのことならおまかせを!小さくても濃厚な水族館(2012/02/11)
媚びない!ぶれない!淡水魚マニアの聖地、アクア・トトぎふ(2012/01/28)
カニかまぼこじゃなくてカニのかまぼこを作る(2012/01/14)
沖縄の川には熱帯魚がいる(2011/12/24)
美味!猛毒オコゼ 恐怖!巨大ヤシガニ(2011/12/12)
スッポンを捕まえよう。そして食べよう。(2011/11/26)
「ヘボ祭り」で蜂の子を食べてきた(2011/11/12)
巨大!オオウナギ!!(2011/10/29)
沖縄サファリツアーでヘビに咬まれた(2011/10/15)
トカゲを釣るよ!(2011/10/01)
ゴキブリホイホイを山や池に仕掛ける(2011/09/17)
エスカルゴは大量発生しているのか リベンジ(2011/09/03)
あの毒グモは今(2011/08/20)
猫はキウイで酔っぱらうか(2011/08/06)
コンビニで昆虫採集(2011/07/23)
カブトムシよりレアな虫、それはタガメ(2011/07/09)
オタマジャクシは降っているのか in 加賀(2011/06/30)
嫌われ者の魚が美味しい(2011/6/19)
イチゴフレーバーの虫がいる(2011/5/17)
西表島でサソリ探し(2011/4/28)
さじを投げて魚は釣れるか(2011/4/12)
ちょうかわいいカタツムリを探して(2011/3/26)

デイリーポータルZでは生き物を探す記事のほか、コーラの原材料を調べたり彼女とのツーショット写真を捏造する方法を発明したり余計なことをたくさんしています。2013年に最も読まれた記事はこちらです。

 2013年ヒット記事ベスト30発表!

この機会にfacebookページにいいね!するかtwitterのアカウントをフォローしてください。記事を更新するたびにお知らせします。毎日更新しているので毎日おしらせします。

2013.12.20

ライター平坂さんが「深海魚ハンター」として12/22にTV出演!

こんにちは。古賀です。

サイトの誇るリアルモンスターハンターであるライター平坂さんがついにがっつりテレビに出演するとの情報が入ってきました。

Hirasaka
平坂さん(上)とカミツキガメ(下)

出演するのは以下の番組

12/22(日)19:00~21:24放送
TBS「岡村隆史の世界の秘境で巨大生物を捕獲せよ 世界モンスターハント」(長い!)

「深海魚ハンター・平坂 寛」として20分ほど深海の生物を獲りまくるとのこと。

番組紹介ページでは「日本を代表する深海魚ハンター」とも書かれていた平坂さん。

先日週刊プレイボーイで特集が組まれた際は「黒いさかなクン」との称号も与えられており、いよいよ要素満載な感じになってきました。

22日はぜひみんなで見守ろうじゃないですか!

2013.12.19

年賀状の文章を代筆します!

こんにちは。編集部の古賀です。

いま一番耳が痛いことば、年賀状。みなさま着手されていますでしょうか。

書こう書こうと思いつつ書きあぐねている方に朗報です。

デイリーポータルZではこの年末、年賀状の作成を応援します!

Nengajo
こういうのを作るのを手伝うわけじゃないのでご安心ください

どんな事情の、どんな相手に送る年賀状かを教えてください。

たとえば
・けんか別れしたまま10年会っていない友人
・来年こそはその懐に入り込みたい上司
・正月には会うけど実家の母
などなど…

そのお相手にぴったりの年賀状のあいさつ文を代筆いたします。
代筆した文案は12/29に公開する記事をもってお届けするという寸法(記事にアップされた文はご自身で年賀状に書き写して、で、投函してくださいね)。ちなみにこの日はリアルタイムでの代筆も行います!

依頼をご希望の方は以下の方法でお知らせください
・Twitterでハッシュタグ #dpz_nengajo2014 をつけてツイート
・編集部  dailyportal@mlc.nifty.com へ件名「2014年年賀状代筆がかり」でメール

なお、応募時期によって担当するライターが変わります!

(1)事前に依頼する:締切 12/24(火)11:00

担当

201106ishihara Kimura_75 Ono_profile
石原 木村 小野

(2)12/29(日)19時~23時の代筆リアルタイム更新時に依頼:締切 12/29(火)22:30

担当

Profile_photo_ando 76 Koga 075_2
安藤 石川 古賀

これでギリギリ年内に年賀状が完成します!
ぜひご活用ください。お待ちしています。

秋田書店「もっと!」にカラスヤポータルZ 掲載されてます

こんにちは。林です。
漫画家カラスヤサトシさんと一緒に取材した企画が「もっと!」(秋田書店 2013年12月16日発売)に掲載されています。

20131218_005_2

今回のテーマは河原で落ちてるエッチな本を探す。

20131218_006

いつもはデイリーポータルZにもそのようすは載せていましたが、今回は載せてません。内容はカラスヤポータルZでお楽しみください。 (このとき同時にデイリーポータルZ用に取材しようとしてた河原の店がすべて閉まってたので!)

これは本編にも出てくる大量のねこ。

20131218_001

この「もっと!」の巻頭は水木しげる先生のインタビュー。これも必読です。戦争の話から急にうんこの話になるところがすごい。

2013.12.16

バカ記事大賞2013 結果発表!!

こんにちは、編集部 石川です。
去る12/14、デイリーポータルZとオモコロの共催イベント「デイリーポータルZとオモコロのバカ記事大賞2013」が東京カルチャーカルチャーにて開催されました。

デイリー、オモコロの各サイトがお勧めする今年のバカ記事が一堂に会し、その中で「今年最もすばらしかった」バカ記事を決定するイベントです。

まずはノミネートした記事をご紹介していきましょう。

■ノミネート作品

●変態仮面に勝手に画像を使われたので文句言ったらお金くれたからパンツ買って配ったら警察に連行された(オモコロ ヨッピー)

H0i55ohm

映画「変態仮面」に勝手に画像を使われたヨッピーさん、制作会社に殴りこんだところお金をもらえたため、大量のパンツを買って駅前で配ったら、予想通り警察に連行されました、という記事です。
イベントではヨッピーさん本人が登場、「警察に連行されてもパンツ履いてればセーフ」等、独自の持論を展開していました。

●「コーラってそもそも何味なの?」メーカーに聞いた(デイリーポータルZ 大北栄人)

2vb4nt77

バカの疑問「コーラって何味?」に真正面から迫る取材記事。出発点はバカですが日本のコーラの意外な歴史が明らかになるなど、インタビュー内容も興味深い。
イベントでは記事に登場した、大北さんが手探りで調合した「大北コーラ」が振舞われました。審査委員長 天久さんによると「戦後の味」。


●大阪の虎ガラのオバチャンと227分デートしてみた!
(ライブドアニュース 谷口P)

Wwxo0e9m

トラと少年が二人きりで漂流する映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」にちなみ、トラ柄の服を着た大阪のおばちゃんとイケメンが227分のデートを行うという記事。映画の展開にあわせて、デートも徐々にドラマチックな展開に向かっていく。
イベントでは谷口Pが登壇、撮影の様子や、記事に登場したおばちゃんに関する裏話を披露してくれました。

●結婚のご報告。30年彼女がいなかった僕が、秒速で結婚できた理由。(株式会社LIG 紳さん)

6kdiysk4

エイプリルフール企画だったはずの「嫁募集」企画に本当に応募してきてしまった女性。女性の勤務先会社の協力の元、仕事の打ち合わせと称して女性を呼び出した紳さんは、会議室にて自分との結婚をプレゼン。その後、初対面から3時間で本当にスピード結婚してしまった、という報告記事です。
イベントでは紳さんとともに、奥様も一緒に登場。バカ記事のための結婚ではなく本当に愛し合っていることの証明として、壇上でのキスを見せ付けてくれました。

●「三輪車男」こと、俺の話を聞いてくれ。ヤマハ発動機 三輪車男チーム

Wj9hq50l

失踪した父の置き手紙「さんりんしゃ、だいじにしてね。」のメッセージを守り、大人になっても常に三輪車で行動する男の人生物語。
唯一の(バカ系サイトでない)一般企業サイトからの参加ということで、登壇された担当者の皆様に審査員からの質問が集中。オモコロサイドからは「こういうの我々にやらせてくれないと仕事なくなっちゃうんで困ります」との発言も。

●一人で彼女にあーんしてもらっている写真を撮る方法(デイリーポータルZ 地主恵亮)

0hrtgrm0

彼女に「あーん」してもらっている写真や、口についたケチャップを拭いてもらう写真など、仲良さげなデート写真をすべて「ひとりで」撮影してしまう方法を紹介する記事。
地主さんはこの記事で世界的にブレイク、TV出演のため中国に呼ばれたり、CNNや英ガーディアンに取材を受けるなどしています。それを受けて壇上でも、審査員の「調子に乗っているのではないか」という批判に対して地主さんが完全に調子に乗った受け答えをするなど、世界的スターぶりを披露してくれました。

●駄菓子のアイツに学ぶ愛されコスチューム(オモコロ あぐ味)

Pk0t44ta

人気者になるために、老若男女に支持される駄菓子のパッケージのコスプレをする記事。登壇してくれた、作者のあぐ味さんは現役の女子高生。「友達や先生は知っているのか?」「学校でからかわれるのではないか」など誰もが思う心配事に答えてくれたほか、当日来ていた制服が、学校は私服なので実は衣装であることも判明。

●洗車(盛岡)

Aa

今回のノミネート中、もっともインタラクティブだった記事。平和な町の洗車屋さんに嫌味なフェラーリがやってきたことから始まるドタバタストーリーの中で、マウスをあわせるとペイントされた尻が迫ってきたり、全身ペイントの全裸の男がレースをしたりするギミックの数々が展開されます。
イベントでは作者の盛岡さんがこられなかったこと、また内容があまりにひどいことから、イベント中最速で紹介が打ち切られました。

●電動ドリルでスパゲッティを食べると便利(デイリーポータルZ 石川大樹)

81ilp9de

工具の電動ドリルの先にフォークを付ければスパゲッティを自動で巻けて便利。その他、電動歯ブラシとしての利用法や、高速耳かきとしての利用法など、さまざまな利用法を試す記事。
ステージでは作者が実際に電動ドリルでスパゲッティを食べる様子を披露。その後ドリルは司会のセブ山さんにバトンタッチされ、モーター最高速でスパゲッティを食べたり、ドリル歯ブラシで顔ごと高速振動したりとアグレッシブに活用されました。

●入浴剤で夏を乗り切ろう!(ARuFaの日記 ARuFa)

Oevdwfi1

冷感効果のある入浴剤を肌に直接すり込み、暑い夏でも涼しくすごす……つもりが案の定たいへんなことになってしまう記事。
ステージでは作者のARuFaさんが見守る中、ドリルに続いてこちらでもセブ山さんが実演。入浴剤以上に効きそうなハッカ油を全身にすり込み扇風機に当たると、セブ山さんの悲鳴とともにハッカの香りが会場中に広がりました。


■大賞受賞者は……

エントリー作品は以上の10記事。そして作品を審査してくれた審査員はこの方々。

天久聖一(バカはサイレンで泣く、など)
林雄司(デイリーポータルZ WEBマスター)
原宿(オモコロ編集長)
吉原ゴウ(株式会社LIG代表取締役副社長)
カトウ(ねとらぼ編集長)

そしていよいよ発表、記念すべき第1回バカ記事大賞に選ばれたのはこちらの記事です。

●一人で彼女にあーんしてもらっている写真を撮る方法(デイリーポータルZ 地主恵亮)

0hrtgrm0

後日、受賞理由について、審査員の二人に聞いてみました。

Hara オモコロ編集長 原宿

どういうベクトルの「バカさ」を大賞に選べばいいか少々悩みましたが、やはり海を越えてたくさんの人が「こいつバ カだなぁ」と笑った「国際的バカ」地主さんの作品が一番いいだろうという結論になりました。恋人と過ごしている幸せそうな表情と、悲哀の漂う撮影風景の ギャップのバカさ。あとは「CNNに取り上げられた辺りから調子に乗ってる」と言われてる地主さんをもっと調子に乗らせたら面白いんじゃないかという理由 で大賞に選んでみました。

Haya デイリーポータルZウェブマスター 林雄司

広告なのにバカ、企業サイトなのにバカというなみいる強豪に対して、誰に頼まれてもないのにやってるバカという点が強かったと思います。目がきれい、ぐらいしかほめるところがないタイプですね。 オモコロの洗車を推したのですが、その瞬間原宿さんが目を伏せたのでそれ以上は言えませんでした。 2014年は調子に乗って道を踏み外す地主くんに期待したいです。来年のイベントで「僕らがあんな賞をあげて彼を調子に乗せてしまったのも一因ですね…」と暗く話すことができれば本望です。

ここで紹介するには手前味噌な結果で恐縮ですが、やはり世界的に評価された点でこの記事をはずすわけにはいかなかったでしょう。主催両サイトのトップの二人が口をそろえて「もっと調子に乗せたい」という地主さんの、来年の活躍を期待しつつ、結果発表と替えさせていただきます。

Bbc5dcxccaana6j_2

受賞した地主さん。おめでとうございます!

続きを読む "バカ記事大賞2013 結果発表!!" »

2013.12.11

「お札風チケット」予想以上に上出来です

こんにちは。デイリーポータルZ編集部の橋田です。
12月ですね。そしてもう10日も過ぎてしまいました。1日1日が短くて驚く毎日です。

さて、10月に友の会松会員でいてくださった方へのグッズの配送が完了いたしました。
お送りしたグッズは「お札風チケット」です。お手伝い券、肩たたき券、お買物券、なんにでも対応できるチケットです。

Dsc08312_3

裏面がですね、どんな感じかというと、

Dsc08101

こんな感じです!編集部石川さんがモデルでお札風のデザインです。
このお札は、ライター西村さん記事(お札が好きすぎて「架空紙幣」を作った人)に登場したoloさんさんがデザインしてくださいました。

このチケットを撮影するために袋いれて持ち帰ったのですが、なんとなく罪悪感がうまれました。

Dsc08104

袋に入れているときにふと考えついたのですが、お札はやっぱりあのケースに入れてみたくなりますよね。

Dsc08106
じゃーん、これです。ジュラルミンケース。この中に並べ入れ、公園へ持っていってみました。

Dsc08309

ジュラルミンケースが置いてある!

Dsc08289

やっぱり開けてみたくなりますよね。悪い顔しています。

Dsc08298

わー、お金が入ってた!

Dsc08281

数えてみたくもなりますよね。

「こんな遊び方もできますよ。」という一例でした。
「お札風のチケット」を撮影していたのですが、なんだか緊張しました。人に見らてたらどうしよう、って。

友の会松会員様向けのグッズは毎月1つ届きます。友の会のご案内はこちらのページからご覧くださいませ。

※この「お札風チケット」は10月に友の会の松会員だった皆様へお送りしたグッズです。

15秒特撮カメラコンテスト 作品募集中

こんにちは、編集部・石川です。

年の瀬も迫る師走、社会人のみなさんは大忙し、ちょっと息抜きでもしたい…と思っておられるのではないでしょうか。そんなあなたに、動画コンテストのおしらせです。(脈絡無し)

Title_info_sub

学研の大人の科学マガジンと共同で特撮動画コンテストを行います!

テルミンやら電子ブロックやら、毎回魅力的なふろくの付いてくる大人の科学。最新号のふろくが「特撮カメラ」なんですよ。PCにつなぐUSBカメラなんですが、「マクロ撮影ですごい寄れる」「手前と遠くに同時にピントが合う(パンフォーカス)」という特徴つき。うまく使うと簡単に特撮撮影ができます。

デイリーの記事でも使っていますよ。

ロボットレストランのトラックのミニチュアを作る

プープーテレビ:どこでもF1車載カメラ

このカメラを使って、15秒の動画を撮って送ってください。優秀作品は次号の大人の科学マガジンに掲載される他、ノートPCなどの賞品もありますよ!

審査員:

  • 樋口真嗣(映画監督、特技監督)
  • 桜井景一(特撮カメラマン)
  • タナカカツキ(映像作家)
  • 林雄司(デイリーポータルZ ウェブマスター)
  • 西村俊之(大人の科学マガジン編集長)

応募締切:12/23(月)

応募方法はこちら→ http://otonanokagaku.net/feature/vol31/info.html

上のリンク先では見本としてべつやくさんの作品や、ほかにもタナカカツキさんや明和電機さんなどの制作した映像が見られます。メレ山さんのダンゴムシが高速で迷路を解く動画がすごいぞ。

手近なものをさっと撮ってみるもよし、本腰入れて時代劇とか撮ってみるもよし(ただし15秒)、いろんな作品お待ちしております。

応募作品は随時こちら↓で発表していきますので、あわせてチェックしてください。

特撮カメラ!!!

それでは引き続き、年末進行をお楽しみください。

2013.12.05

記事が第17回文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品に選ばれました!

こんにちは。編集部 石川です。

毎年文化庁が開催している「文化庁メディア芸術祭」、今年はなんとデイリーの記事が、エンターテインメント部門の審査委員会推薦作品に選ばれました!文化!芸術!!

選ばれた記事はこちら。

近所の情報から校歌を自動生成する(三土たつお)

Koka




記事を書いた三土さんと、このネタのもともとの発案者、小堀さんも連名で受賞(受推?)しております。お二人とも、おめでとうございます!メディア芸術祭の発表ページはこちら。
元々人気の記事でしたが、まさか国のお墨付きまでいただけるとは思いませんでした。クールジャパン万歳!

お二人にコメントをもらいました。

Mitsuchi 三土たつお
まさか芸術祭なんかかすりもしないだろうと思いつつも一応応募してみたんですが、びっくりです。デイリーポータルZは芸術だということかもしれません。

Plofile_kobori 小堀友樹

何もやっていないのに本当に恐縮なのですが、
絶対に賞がもらえると思ったので三土さんに応募しませんか、と声をかけました。
計画通りです。

「かすりもしないだろう」という三土さんと、「絶対に賞がもらえると思ったので」と思った小堀さん、2人のギャップが印象的です。選ばれなかったらケンカになってたかもしれないので、選ばれてよかったですね。お二人には来週火曜日のDPZラジオでお話を聞く予定です(昼か夜かまだ未定)

ちなみに同じくエンターテインメント部門の審査委員会推薦作品には、プープーテレビで「森日記」連載中の森さんの代表作、「仕込みiPhone」も選ばれています!

他にも今日はライター地主さんがCNNに紹介されるなど、デイリーライター陣の活躍の幅はどんどん広がっております。つぎはデイリー初の宇宙飛行士の登場を目指して、頑張りたいと思います。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »