« オリジナルワッペンでポロシャツをかっこよく | トップページ | 8/10 胃の中が体験できます »

2014.08.06

光る!LED POV電子工作キット

こんにちは。編集部アルバイト藤原です。
電車内にポケモンスタンプラリーをしている小学生が増えたみぎり、いかがお過ごしでしょうか。(時候の挨拶)

さて先日5月のグッズを紹介したばかりですが(こちら)、今回は6月のデイリーポータルZ友の会 松コースの方へお送りしたグッズを紹介します。

LED POV電子工作キット

今回お送りしたのはLED POVの電子工作キットです。
編集部の石川さんによるプロデュースです。

P1270379 こんなようなセットが届いてきます。これを自分で組み立てるわけですね。特別な道具が無くても電子工作ができる!という夏休みにぴったりなキットになっています。

簡単であっという間に完成するので、夏休みなんかねえよ的な人にもぴったりなキットです。

マイコンはこのように電池ボックスの中に入れた状態でお送りしています。

Media20140805

おや、マイコンがないぞ、思われた方は電池ボックスを確認してみてください。

マイコンの脚が折れやすいために、良かれと思ってやったことですが、ちょっとしたひっかけ問題になってしまい申し訳ないです。

それはさておき、こちらが完成したもの。これがLED POVです。

P1270376

配線を挿しこむだけで本当に簡単にできるのですが、自分で完成させると「やったぞ!」という気分になります。

完成したら博士気分で「タイムマシーンの完成じゃーーー!!!」と叫んでみると盛り上がるのでオススメです(本キットにタイムスリップ機能はありません)。

そもそもLED POVって何ですかって話ですよね。

これのスイッチを入れて動かすと…

P1270418

「デイリーポータルZ」という文字がうっすらと見えますでしょうか。これがLED POVです。

デイリーポータルZの記事でも何年か前に石川さんが作っていました(こちら)。

組み立ては、キットに同封した写真がいっぱいの親切な説明書(↓)を見ながらやれば出来るはずです。

Setumeisyo

(ちなみに説明書を書いたのはぼくです。説明書なので人間性は出さないほうがいいと思ったんですけど、「完成!」のところで出てしまいました。)

以上、友の会の楽しげなグッズの紹介でした。

【おまけ】 配線をきれいにする方法

さて、説明書の右下の方をよく見るとこんなことが書いてあります。

1

紙面が足りなかったので、「配線をきれいにするやり方はブログで」と書いたのでした。

工具を使わずに作ると簡単なのですが、線がびろびろと伸びてだらしない感じになります。そこで配線をニッパー等で切って短くするとすっきりします。

このような感じに

2

なるわけですね。

というわけでやり方のポイントを解説します。ニッパーのご用意を!

ポイント1 抵抗の脚を短くする

P1270454

抵抗の脚を切るときは配線ワイヤや電池ボックスを一度外すといいと思います。

抵抗の長さに気をつけながら、それぞれ片側の脚を短く切って下さい。両側を切る必要はありません。穴にさす部分を1cmくらい取るといいでしょう。

失敗してもあまりの抵抗が1,2本ありますので大胆に行きましょう!

ポイント2 LEDの脚を短くする

P1270425_3

LEDの脚も同じように短くします。上の写真くらいの長さにしてください。

LEDの脚は切ると挿すときの向きがわかりづらくなるのですが、赤い部分をよーくみるとわかります。

大きいカケラがある方がもともと短かった方(挿すときは外側)です。

ポイント3 配線ワイヤを切り取った抵抗の脚と交換

P1270459
ブレッドボードの外側に挿されていた2本の配線ワイヤ(説明書のSTEP4)は、抵抗やLEDの脚の切ったやつで代用します。ちょっと裏ワザっぽい感じがします。

以上3点です!

普通に組み立てるだけじゃ簡単すぎるよ~という方はぜひ配線をスッキリさせてみてください!

***

友の会松会員様向けのグッズは毎月1つ届きます。

友の会のご案内はこちらのページからご覧ください。

※この「LED POV電子工作キット」は6月に友の会の松会員だった皆様へお送りしたグッズです。

« オリジナルワッペンでポロシャツをかっこよく | トップページ | 8/10 胃の中が体験できます »

友の会」カテゴリの記事