« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014.12.26

デイリーポータルZ関係者コミケ出展情報

林です。こんにちは。今回のコミケにもデイリーポータルZ関係者が参加します。場所をまとめました。

大山顕
1日目(12月28日)西く39b
モールのフキヌケなど

田村美葉
1日目(12月28日)西け24b
東京エスカレーターなど

玉置豊
3日目(12月30日) 東V12a
趣味の製麺など

DPZ有志
3日目(12月30日) 東V60a
安藤昌教:インドのおっさんカレンダー
藤原浩一:どうでもいい絵描き歌
林雄司・べつやくれい:ハトとドクロ
ヨシダプロ:これが編集者の描きすぎラフだ
古賀及子:お皿に沈みめし
土屋遊:イカタコ本
大北栄人:ウソの泣ける話

20141226_001

20141226_002


12/27~1/5は年末年始とくべつ企画をお送りします

どうも、年末です。
どうも、年始です。

2人あわせて年末&年始っすわー! よーろしくおねがいしまーす!!

こんにちは。編集部の古賀です。漫才コンビ、年末&年始のお笑いを一席お届けするような体ではじめてしまいおさわがせしました。

年末年始にあたりどのようなテンションで進行したらよいかわからなくなりこのようなことになってしまったのでした。

テンションを調整しかねるまま、デイリーポータルZも12/27から年末年始のとくべつ企画期間へ入ります。プログラムはこちら!

1.ゆくめしくるめし ~年末年始のごちそうみせて!(12/27~1/5)

お正月(や大晦日)のごちそう写真の投稿企画です。
情報よりもごちそうこそをシェアしようじゃないですか。

Gochiso_3

 

2.好きなところへ行く(12/27、12/29~31)

当サイトを代表する街歩き好き4人が、行ってみたかったところをたずねる紀行記事。
取材なし、レポートなし。味わいあるぶらぶらをお楽しみください。

3.2014年の記事まとめ(12/27~31)

工作、ばか記事、レシピ、B級グルメ、雑学とジャンルをわけて2014年の記事をまとめてご紹介します。

4.テーマ記事(1/1~3、5)

複数のライターがひとつのテーマにそった編集記事。
毎年好評、食べ放題を実施してないお店で好きなだけ食べるといくらかかるかを検証する「勝手に食べ放題」も帰ってきます。

Katteni
いろんな店で勝手に食べ放題!

5.いつもより長いプープーテレビ(1/4)

いつもはだいたい1分くらいの動画を更新しているプープーテレビがちょっと長いバージョンをお送りします。去年は西部劇で大変なことに(馬の製作や現場の寒さなど)なっていましたが、今年はいかに。

Pupu
去年は西部劇でした

6.書き出し小説とあとだし天気予報はいつもどおり更新!

とくべつ更新期間中も、「書き出し小説大賞」は12/28に、「あと出し天気予報」も12/29に通常通り更新します。

休みの間も平常心をけっして失わない2本にもどうかご注目ください。

 

ともかく10日間という長期間、何がしかはお送りしておりますのでぜひ、寝正月のともにデイリーポータルZをどうかごらんください。年末&年始こと、古賀がお知らせいたしました。

2014.12.20

ギャルのコールでいいこと言う・動画

林です。こんにちは。
まさかのBIKKE登場でインターネットを震撼させた「ギャルのコールでいいこと言う」。頭からコールが離れなくなっている人も多いことでしょう。

またいっそうコールを脳に刻むために新たな動画を投入します。撮影のようすです。撮影とディレクションは住さん。


メンバーのあいさつも収録。108回は繰り返して聴いてください!

続きを読む "ギャルのコールでいいこと言う・動画" »

2014.12.17

10月の友の会グッズ「アップルのウォッチ」5つの機能を紹介

こんにちは。編集部でアルバイトしてる藤原という人間です。

10月のデイリーポータルZ友の会、松コース会員さまへお送りしたグッズは「アップルのウォッチ」です。「の」を付け忘れるとたぶんダメなので、気をつけてください。

本場アメリカより取り寄せました(amazon.comで買ったとも言う)。

P1320329カサカサしたビニール袋という一周してスタイリッシュな包装です。

簡単に紹介すると、りんごの形をしたデジタルウォッチです。

P1320330何とは言いませんが5cっぽい感じがします。

カラーバリエーションは10種類。ここには無いですが、茶色とかうす紫とかもあります。

P1320333ベルトのところはゴムで、浮き輪みたいなにおいがします

 

P1320334 押すと「バネ!!」という感じがするボタン。

横にはボタンが2つ付いてます。

上が機能切り替えボタンで、下は設定ボタンです。時刻を確認するつもりなのに間違えて下のボタンを押すと、いきなり時刻を変えるモードになるので気をつける必要があります。気をつけても押すと思います。

*****

では早速、このアップルのウォッチの5つの機能を紹介していきたいと思います!

1.今が何時かわかる

デジタルウォッチなので当然今の時間がわかります。ふだんはLEDは消えていて右上のボタンを押すと時刻が表示されるのですが、2秒…多めに見積もっても3秒で消えるという省エネ設計です。

P1320338 撮影の難しさよ

2.今が午前か午後かわかる

時間表示部の左側にある謎の点ですが、これは午前と午後を表すもののようです。

12時間ごとに上側の点が光ったり下側の点が光ったり切り替わるので、今が午前午後のどちらなのかがわかります。

ただどちら点が午前なのか午後なのかは表示がないので、事前に自分で決めておく必要があります。

P1320339あなたは午前派? それとも午後派?

 

3.今年が西暦何年かわかる

右にあるボタンをポチポチと押していくと、2014という数字が出てきます。これで今が西暦何年なのか忘れてしまったときも安心ですね。

P1320341本当に年越しのときに切り替わるのか見てみたい。

未設定状態だと「2000」という数字が出てくるので何だこりゃと思うでしょうが、設定で今年に合わせてください。

P1320344そういえば画面保護シールを剥がし忘れたのでこのタイミングで剥がします。

Media201412172カレンダー機能もあるぞ

あと今日が何月何日かも表示できます。ほぼ時刻表示と同じですが、数字の真ん中のコロンがありません。


4.腕に巻くとかっこいい

という風変わりな時計ですが、腕に巻くと結構かっこいいです。ブレスレット代わりに巻いてもおしゃれなのでは。

P1320365

 

5.箸置きになる

箸置きにもなります。

Media20141217なるね。

*****

友の会松会員様向けのグッズは毎月1つ届きます。

友の会のご案内はこちらのページからご覧ください。

※この「アップルのウォッチ」は10月に友の会の松会員だった皆様へお送りしたグッズです。

2014.12.16

これがオレオラーメン

こんにちは。林です。
きょうデイリーポータルZでも記事ランキングを発表しましたが、グーグルでも検索キーワードランキングが発表しています(Google Japan Blog: 検索で振り返る2014年)。

Ramenに関係するキーワードのなかに ramen flavored oreos というのが入っているとグーグル広報のかたに教えてもらいました。 ラーメンオレオ? MTVのサイトに載ったこの記事が元ネタのようです。これはこんなのどうだろうという冗談の記事ですが、デイリーなら実現可能です。

20141216_002
じゃーん

オレオのクリームをねりこんだ麺にオレオのクッキーをベースにしたソースです。制作はデイリーの製麺王 ライター玉置さん。

20141216_006
標本製麺謹製 ラーメンオレオ

試食している左側の人たちは、グーグル日本法人の皆さんです。

20141216_007
逆パターンもあります。オレオのクッキー部分のねりこんだ麺にクリームベースのスープ

Ramen oreoなんてものがあるんですよーと言ったばかりにこんなことになるなんてグーグルの皆さんも思ってなかったと思います。わははは。

20141216_004
………!

20141216_005
???

実際にどういう味だったのか、その製法は!?このようすはあさってぐらいにデイリーポータルZに掲載予定です。

玉置さんが作った「自宅でできる二郎風ラーメンの作り方」もデイリーポータルZ 2014年の記事ランキングに載っております。見てね。

2014.12.15

ほそいあやさんの本「ゆる猫生活 —猫たちとゆるく楽しくつきあう方法」発売中

こんにちは、編集部 石川です。

寒くなってきましたね。なんだかこう、毛の生えた動物に顔をうずめて温まりたくなる季節です。

きょうはそんなシーズンにぴったりの本のご紹介。
以前デイリーで猫記事を書きまくっていた、ほそいあやさんの猫本が発売されました。

9784768305867

ゆる猫生活 ~猫たちとゆるく楽しくつきあう方法 (玄光社)

Hosoi_pf

お久しぶりです、ほそいです。
このたび、猫の本を出す運びとなりました。
デイリーポータル等で書いた猫記事のまとめ、我が家の猫の日常風景、猫のいる店、町で出会ったおもしろい猫など、猫好きなら買って損はないオールカラー112ページとなっております。
デイリー編集部の石川さん(猫アレルギー)の猫愛あふれるコラムも収録されていますので、何卒よろしくお願いします。12/13発売です。

連載当時は「のびろ! 猫キノコ」「着るだけで猫にモテモテになれる服」「オープン猫カフェはじめました」など、凡百のネコ好きでは到底追いつけないエッジの効いたネコ記事を連発していたほそいさん、それら名作記事の数々も、この本には収録されています。

なお、ほそいさんのコメントにもありますが、僕も当時の担当編集者としてコラムを一本寄せさせいただいております。ほそいさんとネコと昆虫食について書いたところ「昆虫のところは削りましょう」というので現在の形となっております。ぜひご一読ください。

2014.12.13

速報) 今年の絵文字は号泣マーク

デイリーポータルZ 編集部 林です。
募集しておりました「今年の絵文字」がついに決まりました。今年の絵文字は…

Image004_2

これです。号泣。あの記者会見を想像した人が多いみたいです。12日に開催した発表会では有名書道家に顔が似ている榎並さんが毛筆で堂々と発表いたしました。

Enami2
絵文字を毛筆で書いてる人を見たことがないので上手なのか下手なのかわからない

号泣ケーキなども振る舞われました。この様子は後日記事でお知らせします。

Emojicake2
青いところが意外にうまいと評判でした。


続きを読む "速報) 今年の絵文字は号泣マーク" »

2014.12.08

12/12 19:00~ 「今年の絵文字」発表します!

こんにちは、編集部 石川です。

12月ももうすぐ中旬。年末感高まってきましたね。みなぎってきたといっても過言ではない。それでも編集部はまだ年末進行に突入していません。なぜなら、ギリギリまで動かないタイプだから!
……先のことを考えるとそろそろドキドキしてきました。

それはさておき、先日より募集しておりました「今年の絵文字」、募集期間も終了しまして、いよいよ結果発表です!

Uxgh3xd3
※募集は終了しました

 

2014年の「今年の絵文字」発表!

12/12 19:00~20:00
デイリーポータルZのUSTREAMにて放送
http://www.ustream.tv/channel/dpz

●タイムテーブル
・「今年の絵文字」概要説明
・投票内容紹介(朗読:ライター乙幡さん)
・有名書道家(風のライター榎並さん)による「今年の絵文字」発表
・「今年の絵文字」Tシャツの配布
・「今年の絵文字」ケーキ、ラーメン(ライター玉置さん製作)登場

●見学について
また、当日は会場での見学も可能です。
会場は、3331 Arts Chiyoda B105。
入場無料、チケットはありませんのでフラッとお越しください。

お越しいただいた方には今年の絵文字Tシャツのプレゼントと、今年の絵文字ケーキの試食にもご参加いただけます。ただし数に限りがありますので、当日は整理券の配布などさせていただく場合があります。ご了承ください。

それでは当日会場で、またはUSTREAMでお会いしましょう!

2014.12.07

石垣島の旅プラン募集

こんにちは、林です。南の島のネタが多いデイリーポータルZでは石垣島の旅プランプロジェクトにがっつりかかわりることにしました。

石垣市主催・ロフトワーク企画運営によるUSIO Design Project(ウシオデザインプロジェクト)では12月5日から石垣島の旅プランを募集しています。ここにデイリーポータルZがメディアスポンサーとなって、林が審査員に名前を連ねております。

石垣島の新しい体験を提案する「旅デザイナー」募集

20141207_001

石垣島でやりたいことをプランとして送ると石垣島に行けちゃいます。審査員に僕が入っておりますので、デイリー的な視点でのプランをばんばん送ってもらえると嬉しいです。

これまでのデイリーでの八重山諸島での記事を見直すと…

南十字星が見られるかもしれないし(「南十字星を見に行こう」)、オジサンという魚がいるみたいです(「「おじさん」と「高校生」と「浜崎の奥さん」を食べる」)。でかいコウモリも見たい。沖縄そばも沖縄とほかの八重山諸島では違うみたいだし…書いてるだけで興奮してきました。おおー。

ふるってご応募ください。石垣島で会いましょう!(行く気でいる)。

続きを読む "石垣島の旅プラン募集" »

2014.12.01

ヘボコンが、文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品に選ばれました

こんにちは、編集部 石川です。

7月に開催しましたイベント「技術力の低い人 限定ロボコン(通称:ヘボコン) 」が、文化庁のメディア芸術祭にて、エンタテインメント部門 審査委員会推薦作品に選ばれました!

「技術力の低い人 限定ロボコン(通称:ヘボコン)」は、ロボットを作る技術力を持たない人を集めて無理やりロボット相撲をやろう、というイベントです。

不器用な人たちが作ったロボットたちは大半がまともに動かず、それらがギリギリの移動性能でかろうじて戦う様子は、生まれたての小鹿を眺めるような微笑ましさと愛おしさがありました。

イベントレポート
http://portal.nifty.com/kiji/14080116...

出場ロボット一覧(エントリー時点)
http://portal.nifty.com/kiji/14071516...

開催告知ページ
http://portal.nifty.com/kiji/14060316...


不器用な人だけを集めたヘボイベントに国のお墨付きがついたと思うと感慨深いです。
技術立国をうたっていたはずの日本ですが本当にこれでよかったのでしょうか。

実は昨年も、三土さんと小堀さんの記事が同部門の審査委員会推薦作品に選ばれています。
記事が第17回文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品に選ばれました!

来年は直木賞とグラミー賞、それから世界遺産リストへの登録とレッドデータブックへの掲載を狙っていきたいと思いますので、よろしくおねがいいたします。

続きを読む "ヘボコンが、文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品に選ばれました" »

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »