« 5mの自撮り棒の重さを計算する | トップページ | カラスヤポータルZ最新作「聞いたことない料理を作る! 喰らわす!」の料理写真を公開します »

2015.01.22

優勝はGoでした!:1/29…ついに最高のプログラム言語が決まる!(ただし綱引きで)(綱引き参加者募集中)

2015/01/30 追記
大会は29日に無事に終了いたしました。優勝言語はGoでした! ご参加のみなさま、応援してくださったみなさま、ありがとうございました。

Tsunahiki




2015/01/26 追記

トーナメント表とその解説を公開しました!詳しくは本エントリの一番最後に!

こんにちは。古賀です。

今回は1/29(木)に横浜大さん橋ホールで行われる、プログラム言語対抗(プログラマがチームを組み戦う)綱引き大会のご案内です。

Tsunahiki
急ですが、みんな、綱引きしよう

IT関連業界のみなさまにおかれましては、WEBエンジニア向けの巨大勉強会「エンジニアサポート CROSS 2015」はもうチェックされておられますでしょうか。

このイベントへデイリーポータルZもにぎやかしで参加することになりました。サイト会場図において「お楽しみコーナー」という最高の名称をいただいたのが私どもです。

「プログラム言語対抗綱引」とは、

C、Perl、PHP、Python、Ruby、JavaScript、Go、Java。コンピュータ界を支える8つの言語をあやつるプログラマが各言語チームに分かれ、最高の言語をただし腕力で競い合うというザ・冗談の大会

です。

冗談とはいえ、試合の実況役に日本UNIXユーザ会元会長で現幹事の法林浩之さんにご登場願うなど本気っぽさも兼ね備えており、気合は十分。

当日会場へおいでになるプログラマのみなさま、どうかご自分にゆかりの深い言語にエントリーしてください。エントリーは当日会場の「おたのしみコーナー」で行っております。


「プログラム言語対抗綱引き」

CROSS 2015 おたのしみコーナー
10:00~17:00 エントリー受付
17:30~18:30 対戦!

※各言語定員いっぱいで締め切ります(各言語1チーム定員5名です)
※本企画は後日デイリーポータルZで記事になります。お写真の掲載が大丈夫だよという方にご参加いただけると大変助かります(写真NG! という方ももちろん参加OKですのでその旨受付の際にお知らせください)

本来ダンスバトルで決めるべき最高のプログラム言語を綱引きで決めるとは驚きかと思いますが、ご参加、お待ちしております!

二人三脚でコードを書く「間違ったペアプログラミング大会」も会場の同じコーナーで、「札束風呂」ももって行きます。ぜひ、CROSS 2015へ!

------
2015/01/26 追記

大会もじわじわと近づいており手からの汗もこれまで目薬程度だったのが台所の蛇口くらいのレベルになってまいりました(当日は滝)。

さて本日、大会実行委員にてトーナメントの組み合わせを独断にて決定いたしましたので発表いたします。

こちらです!

Tsunahiki_tournament

おお~、という地鳴りのようなみなさまからの感嘆、聞こえました。
この一回戦の対戦カードについて当日の試合解説役でもある法林浩之さん(もはや大会実行委員長)にご説明いただきましょう。

第一試合 Java対PHP
どちらかというと「お仕事言語」というか、好きじゃないんだけどこれで書いてるって人が多い言語同士の対決。選手層が厚い(ユーザが多い)言語同士とも言えますが、言語への愛情は薄めなので、どれぐらいやる気を出せるかが勝敗の分かれ目かも。

第二試合 C対Perl
出場言語の中でもっとも歴史の長い2言語の、いわばベテラン対決です。ユーザの年齢層が高めなので、スタミナが持つのか?も見どころ。

第三試合 Go対JavaScript
若年層プログラマーに人気の言語対決。Web系ではもっともユーザが多いJavaScriptに対し、最新鋭でユーザ拡大中のGoがどう挑むか。

第四試合 Python対Ruby
オブジェクト指向スクリプト言語として、海外で作られ日本に入ってきたPythonと、日本で作られ世界に出て行ったRuby。立ち位置の近い両者のライバル対決です。

…というわけで、胸が、胸が熱い!手からの汗も台所の蛇口から風呂場の蛇口くらいまでにヒートアップしてまいりました。

どうかみなさま当日まで熱さで胸が焼かれないようご注意いただきつつ、ぜひご参加またご声援をお願いいたします。


 

« 5mの自撮り棒の重さを計算する | トップページ | カラスヤポータルZ最新作「聞いたことない料理を作る! 喰らわす!」の料理写真を公開します »