« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015.09.29

DPZ友の会「ビジネスTシャツ」お送りしました

こんにちは。編集部アルバイトリーダーの藤原です。

友の会松会員向けグッズのご紹介です。今回は7月に会員だった方にお送りしたものをご紹介致します。

ちなみに6月から3ヶ月のあいだ「夏のキャンペーン」と称して、いつもより豪華なプレゼントをお送りしていました。(キャンペーンは終了しました。)

今回のグッズは…「ビジネスTシャツ」です!

こちら。

1400667
ただのTシャツのようですが、違います!

一見スーツがプリントされただけのTシャツですが、果たして着るとどのようになるか。

しかとご覧下さい。

B3
ビジネス……。

このようにTシャツなのに着ると一瞬でスーツ姿になるわけです。オフィスビルを背景にしてにも見事に調和して溶け込んでいます。

Tシャツなのにスーツ、スーツなのにTシャツ。まさにビジネスとカジュアルを両立させた一品です。

首元ギリギリまでプリントされたからこそ、こういうことが可能になるわけですね。

上の写真だとちょっと見にくいかもしれないので、アップで御覧ください。

B1
ビジネス!

どうでしょう。ビジネスマンに見えますでしょうか。

よくわからないという方のために、トリミングした画像が以下になります。

B4
首太いっすね

わかりましたでしょうか。これがビジネスのためのTシャツ、いわゆる「ビジネスTシャツ」というわけです。納得ですね。

「首が太い=クビを切られない」というゲン担ぎにもぜひ。

B2
あと背景にハトが多いです。

以上、友の会グッズのご紹介でした。

そんな楽しいグッズが貰える友の会に入るにはこちらから!

1

*「ビジネスTシャツ」は7月に友の会の松会員だった皆様へお送りしたグッズです。

隔肩たたき装置が賞をもらいました! ITpro EXPOで展示します

こんにちは。古賀です。

実家の父の肩を遠く離れた会社からたたく。そんな願っていなかった夢を同僚が無理やりかなえてくれるという企画「5分で感涙! 親孝行は遠隔肩たたきで」。

この遠隔肩たたき装置がなんと日経Linux、日経ソフトウエア主催の「みんなのラズベリーパイコンテスト」でKSY賞という審査員賞的な賞をいただきました! うおお(ちなみに編集部石川の「インターネット経由で遠隔地から紙相撲ができるデバイス」も優秀賞を受賞!)。

Top
このように、会社でボタンを押すとその分だけ肩たたきそうちが刺激無く父の肩をたたくという装置でした。

コンテストで大きな賞を得た作品は「ITpro Expo 2015」で発表される! のですが、残念ながらKSY賞は発表対象外…とがっくり肩を落としたこのタイミングで、なんとわれらがニフティがこのITpro EXPO内のCloud Days 2015に出展するというじゃないですか。

やだ偶然! というわけで、Cloud Days 2015のニフティブース(東京ビッグサイト 東ホール 東5ホール奥)で遠隔肩たたきマシンを展示いたしておりますので、ITpro EXPOへおいでの方はぜひぜひお立ち寄りください。

Iotkatatataki
展示にあたり作ってもらったパネルが感動映画っぽいぞ!

2015.09.18

シルバーウィーク緊急ぜいたく企画「一万円の○○」開催!

こんにちは。編集部の古賀です。

いよいよもってしてのシルバーウィーク。2015年度上半期の終了も待ったなしというこのごろ、いかがお過ごしでしょうか。

私どもデイリーポータルZではこの連休に普段できないぜいたくをここぞとばかりにぶつける3日間のとくべつ企画をご用意しました。

その名も「1万円の○○」。9人のライターが1万円を握り締め、普段絶対買わない高額商品を堪能します。1万円のロックフェス、インターネットよこれが夏フェスだ(もう秋だけど)。

ラインナップは以下のとおり!

9/21:敬老の日

斎藤充博「一万円の食パン」

“一万円の食パンから「パン屋のにおい」がただよってくる。

Saito


小堺丸子「一貫一万円の寿司」

“一貫一万円の寿司に、三度泣いた。

Kozakai


古賀及子「一万円の卵」

“1つ500円の卵。すべてをひとりじめして私は鬼になる。

Koga


9/22:国民の休日

玉置豊「一万円のネコまんま」

“8,964円の枕崎鰹節を使い作るネコまんまの味とは。

Tamaoki


木村岳人「一万円の松阪牛」

“往復16時間、鈍行で松阪牛を買いに。本気の肉は情報量がすごかった。

Kimura


 

西村まさゆき「1万円のトムとジェリーのチーズ」

“1万円を握り締め百貨店へ行ったら開いた。サードアイが。

Nishimura


9/23:秋分の日

尾張由晃「一万円の米」

“一万円のお米で作る吉野家の牛丼が異次元のうまさだった。

Owari


萩原雅紀「一万円のシャワーヘッド」

自分では買わないであろう一万円のシャワーヘッドで我が家のガイアの夜が明けた。

Hagiwara


石川大樹「一万円のゴミ箱」

“こんにちは、僕のiPhone。

Ishikawa

うっかり忘れがちな「何の祝日なんだっけ~?」という情報とともにラインナップをご紹介しました。

2015年のシルバーウィークは贅沢にふるえよう!
どうかごらんください。

2015.09.07

9/19~20 山口でミニMaker Faire にでます & 技術力の低い人限定ロボコン(通称:ヘボコン)も開催!

こんにちは、編集部 石川です。
デイリーポータルZ工作班では、8月の頭にDIYの祭典、「Maker Faire Tokyo」に出展しました。

そして今度はその地方版、「Yamaguchi Mini Maker Faire」に出展します!
場所は山口県山口市。中国地方~九州あたりのみなさま、シルバーウィークの観光も兼ねてぜひ起こしください。

詳しい情報は下のロゴをクリックしてください。↓↓↓

Ymmf

Mini Maker Faire は、Maker Faire同様、変な電子工作や変な手芸が集まる展示会です。過去のイベントの様子はこちらをどうぞ。

DIYの祭典in山口で二足歩行バイクや畳製楽器、デコチャリを堪能

Top_2

400_dsc06197

400_dsc06206

400_dsc06187

400_dsc06217
(写真は記事より抜粋)


今年の日程は9/19(土)~20(日)の2日間。場所は山口の山口情報芸術センター[YCAM]。
デイリーからは林、べつやく、西村、安藤、石川の5人が出展します。

それから、あわせて、技術力の低い人限定ロボコン(通称:ヘボコン)の最新イベントも開催!

技術力の低い人限定ロボコンMini in 山口 出場者募集

Top

事前登録も受付中ですし、当日飛び入りでの参加も可能。

>>> お申し込みはこちらから <<<

腕に覚えのない方、ぜひこの機会にお越しください。工作好きなお子様の参加も大歓迎ですよ(保護者の方がご同伴ください)。

2015.09.06

夏のキャンペーン終了しました

みなさん、こんにちは。編集部の橋田です。
8月も終わり、9月になってしまいましたね。
ご好評をいただいていたデイリーポータルZ友の会「豪華グッズ送付夏のキャンペーン」が終了しました。

入会していただいた皆様ありがとうございました!
そして、以前から入会してくださった方は退会しないでくれた方ありがとうございました!

予測していた以上に入会者があり、感動しております。
最初のエントリーで書いたように、入会者が増えるごとに赤字になる計算だったんですが、その通りになりました。
喜びと同時に(赤字の)不安もありますが「友」が増えて嬉しい限りです。

07

友のみなさんは楽しい夏を過ごしましたか?
私はこのイラストのように海に行ったりはできませんでしたが、熱中症にならずに夏を乗り越えられて良かったと思っています。

豪華グッズ送付夏のキャンペーンは終わりましたが、今後ともどうぞよろしくお願いします!

まだ友の会って何?って興味のある方はこちらのページに詳しい案内がありますのでごらんくださいませ。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »