« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015.10.30

11/7~8 北九州モノカフェにてヘボコンと札束風呂!

こんにちは、編集部 石川です。

デイリーポータルZ、11月は北九州遠征です!
「デジタルものづくりクリエーターの祭典」、北九州モノカフェというイベントに出展します。

北九州モノカフェ
【日時】 2015年11月7日(土) 12:00~17:30
【日時】 2015年11月8日(日) 10:00~16:00

【会場】 西日本総合展示場新館C区画
【入場料】無料
http://monocafe.info/

出展内容は、ヘボコン、そして札束風呂!

<技術力の低い人限定ロボコン in 九州(通称:九ヘボコン)>

ロボットを作る技術のない人が集まり、持ち寄ったポンコツを使って無理やりロボット相撲をするイベント、ヘボコン。九州初上陸です。
出場者もまだ募集中。11/7のみの開催です。

詳細はこちら→http://portal.nifty.com/kiji/151005194727_1.htm

000

<札束風呂>
雑誌の最後のほうに載ってる開運グッズの広告に出てきたアレ、リアルに体験していただけます。使用する札は15000枚。一万円札なら1億5000万円相当です。こちらは11/7と8どちらもやってます。
参考記事:http://portal.nifty.com/kiji/140508164056_1.htm

他にもデイリーポータルZの過去記事の紹介や、IoT肩たたきマシンの展示など。現地入りするのはライター地主さん、小堺さん、そして編集部から古賀、石川です。

ひとっ風呂浴びて相撲見ながら肩たたき。期せずして健康ランドみたいな組み合わせになってしまいましたが、最近お疲れの方もそうでない方も、皆様ぜひおこしください!


2015.10.29

地味ハロウィン直前!詳細情報

ハロウィンまであと2日!日に日に地味な仮装へのボルテージが上がってます。テンション上がった先が地味!ワームホールのようなハロウィンです。

さて、直前のお知らせとお願いをまとめました。

■更衣室が狭い!

家から仮装で来ても違和感ないのが地味な仮装の醍醐味ですが、更衣室を用意します。

ただ、1.8m×1.8mのテントなので同時に入れるのがたぶん3人ぐらいです(男性用と女性用・四方に幕はあります)。できるだけ上着だけの着替えですむ仮装か、家から仮装で来てもらえると助かります。
着替えないとやばい仮装を準備しているかたは、ちょっと待ってもらうかもしれません。なにとぞご了承ください。

■クロークはありません

会場に荷物を預けるところはありません。荷物はご自分で管理してください。

■食べ物は小道具なら持ち込み可です

飲食店なので食べ物の持ち込みは遠慮いただいてますが、仮装の小道具であればOKです。

■写真撮影コーナーがかっこいい

写真館みたいな写真が撮れるように背景の布を新調しました。女優ライトのようなLED照明も用意するので間違った服装でかっこいい写真を撮ってください。

■飲食はキャッシュオン

いつものカルカルのように店員がオーダーを取りに来るのではなく、カウンターで自分でフードとドリンクを買うスタイルです。テーブルのボタンを押しても誰も来ないのでご注意ください。
店員っぽい人が来ることがあるかもしれませんが、たぶんその人は仮装です。

■地味な仮装2015

関係者が準備している地味な仮装です。

20151029_003 20151029_004
左:東急ハンズ店員  右:プロパンガスを交換してくれる人

20151029_005 20151029_006
左:よくいるタイプの人  右:観光地の駐車場で誘導している人

20151029_008  20151029_009
左:害虫駆除の人  右:抵抗

20151029_007
マズローの欲求5段階

始まる前から迷走してますね。でもテンションあがって来場者にかけてもらう名札を500枚注文してしまいました。

それではイベントの基本情報のおさらいです。

日時:2015年10月31日15:00 ~ 20:00
場所:東京カルチャーカルチャー
入場無料・出入り自由

関連リンク:
10/31 地味な仮装のハロウィンパーティー開催
カルチャーカルチャーのイベント情報ページ

10/31はデザインウイークでヘボコンもあるので、15時からハロウィン、夕方からヘボコン見に行くのが最高の秋だと思います。ヘボコン情報はこちらです。

2015.10.28

企業訪問の学生さん達に「デイリーポータルやるまで今日は帰さんぞ」とさけびました

こんにちは。古賀です。

先日、デイリーポータルZの運営元であるニフティに国際電子ビジネス専門学校という沖縄の専門学校の学生さんたちが企業訪問でやってきました。

新人社員の働き方の紹介、クラウドコンピューティングの現状と課題についての講演との3本立ての1本として編集部代表で「インターネットでもっと日常を輝かす」的なお話をさしあげてきました。

インターネットがあれば身近な「あるある」ネタをもっと多くの人に共感してもらって日々興奮して生きていかれんぞ、みたいなことをデイリーポータルZの記事作りを通じて共有するねらいです。

001
手っ取り早く切り口を作るには「いつもの3倍やる」「比べる」。3倍やるとなんでも狂気出てくるよねというのは会議でライター大北さんがいってたのをそのまま言ったった

前半が講演、後半は体験コーナーに。

003

コンビニおにぎり“食べ以外”比べ」からシーチキンおにぎりの見比べ(結局は食べ比べもした)、

002


本物と代用品の食べ比べ11番勝負」「ジェネリック食品を調査する」からメーカーお菓子とプライベートブランドお菓子の食べ比べ、

004

今日は割りばし割くらべ!」から割り箸割り比べ体験をやってもらったのでした。

あまりにも熱がこもりすぎ、講演の大半で大声、講演から体験コーナーに移る際にいたっては「おまえら全員やんないと帰さないかんな!」と叫んだため、応援にきてくれたウェブマスター林に後日「あんな横暴な講演は初めてみた、すごく良かった」とはげましてもらいました。

ちょっとあれはまずかったかなと夜寝る前に反省していたのですが、ほっとした次第です。

先生からも後日「来年もお願いしたい」とのメールをいただきました。よっしゃ、待ってる! 来年も全員やるまで帰さないから!

2015.10.27

MT東京で講演してきました

安藤です。先週行われたMT東京という勉強会で、デイリーの広告企画について講演させてもらいました。

講演に先立ち、事務局から募集サイトに載せるためのプロフィール写真を送ってほしいと言われたので、迷った挙句原始人で撮った写真を送りました。

Ando002
ダメならダメって言われるかなと思って。

そうしたらすんなり通り、告知サイトには他の登壇者と横並びのバナーができていました。

Ando000
僕だけ1万年くらい出遅れた感ある。

当日の様子です。失礼のないよう毛皮はやめました。

Ando001
初対面の人に「海賊みたいな人が来るかと思っていました」って言われた。

講演ではデイリーの広告企画がいまひっぱりだこな理由とか、極端な広告企画を提案して通すコツとか、前の職場でパンチパーマにしたときの周囲の反応とか、いろいろためになる話をさせてもらいました。

うちの講演会にも来て欲しい、なんて心の広いオーガナイザーがいましたらぜひお声がけください。ちゃんとしたプロフィール写真も用意しておきますので。

2015.10.23

TOKYO DESIGN WEEK にてヘボコン展示中(~11/3)

こんにちは、編集部 石川です。

明日10/24より、東京デザインウィークというイベントが始まります!
http://tokyodesignweek.jp/

公式サイトから引用すると、「デザイン・アート・ミュージック・ファッション、4つのジャンルから(中略)最先端のクリエイティブを体感できるイベント」です。

そこになぜか、デイリーポータルZのイベント『技術力の低い人限定ロボコン(通称:ヘボコン)』が出展します。

内容は今までの出場ロボットの展示と、そして10/24、31の両日にはヘボコントーナメントも開催します!
トーナメントの詳細はこちら ⇒ http://portal.nifty.com/kiji/150930194686_1.htm

展示は会期中 毎日です。編集部メンバはたまにおります。

【会期】10月24日(土)~10月28日(水)、10月30日(金)~11月3日(火・祝)
【時間】11:00~21:00(最終日は20:00まで)
【会場】明治神宮外苑絵画館前
詳細はこちら
http://tokyodesignweek.jp/

本日、石川が設営に行ってまいりました。ここではその様子をダイジェストでご紹介します。

1

屋外展示スペースの準備の様子です。見栄えがいいのでアップしましたがヘボコンはここではありません。

2

ヘボコンは会場入り口からずっと直進したところにあるロボット展テントの中です。つけ鼻の女性の写真が目印。


3

棚です。ペットショップ風に、壁面に並んだ犬猫用ケージの中にロボットが収まるインテリアにしようと思ってラフを提出したのですが、予算の都合でオシャレ棚になりました。

4

壁に合うサイズに作ったはずのパネルが合っておらず、まだロボット1台も入ってないのにさっそくヘボ感出てきました。


6

過去の出場者のみなさんにロボットを送ってもらったのですが、お菓子を緩衝材にするという新しいトレンドが生まれていました。(ありがとうございます!!)

 

 

5

夏休み工作展みたいになってきました。ほかのブースの人が見に来て、「子供たちが作ってるんですか?」と聞かれました。大人です。

7

だいぶ出来てきましたがダンボールのやり場がなくて困りました。

 

8

パネルを貼って、ちょっと様になってきたでしょうか?いや、どうかな…。

 

9

完成です!手前はギガヘボコン(1m以上の巨大ロボ限定のヘボコン)で活躍したハリボテエレジーです。

ちなみに明日のヘボコンは 14:00過ぎ頃からヘボコンブース前でじわじわスタート、16:00からはスタジオ(メインの大きい建物の中のスペースです)に移動します。

皆様ぜひお越しください!

2015.10.19

日本鳥学会ブログで紹介されました

 

「ハトの目線を体感できるメガネ」がついに日本鳥学会のブログで紹介されました。こちらの記事で作った装置です。

20151019_003

紹介しているのは先日の記事で協力してくれた沖縄県立博物館・美術館の藤田先生。ご自分の著書「ハトはなぜ首を振って歩くのか」で「鳥類ハト化計画」を披露していましたが、ハトマスクを手にして「人類ハト化計画」まで口にしています。もちろん我々としても協力を惜しまない次第です!

ちなみに「ハトの目線を体感できるメガネ」は藤田先生によりピジョナイザーZという名前がつきました。

20151019_002
ピジョナイザーZ

今後、ピジョナイザーZが体験できるイベントなども考えておりますので、ハト化計画にご賛同のみなさまは豆など食べながらお待ちいただければ幸いです。(林)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »