« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016.07.28

友の会デザインが券売機風になりました

こんにちは、編集部の橋田です。
ポケモンGOやってますか?ポケモン棒を持っていれば、いつでもピカチューが出現したように見えるのでこの棒借りたいです。会社に行けばあるかと思ってたらありませんでした。

001_3

さて、デイリーポータルZのサイトが少し変わっているのに気づいてましたか。右側にあるサイドバーの友の会のデザインが変わりました。

000

ここです

話しが反れますがこの記事の中で、友の会のグッズの仕入れの苦労についてプレゼンしたので見てください。

002_3

券売機のボタン押しちゃってください

こんな風に変更されました。立ち食い蕎麦屋さんとかにある、券売機風のデザインです。思わず押したくなるでしょう?

004

以前のデザインはこんなでした。

***

最後にお知らせです!

7月に松会員だった方、こちらのページにある「つかぬこと ご回答フォーム」のご回答をお願いいたします!

よろしくお願いします。

***

友になりたい人はこちらからどうぞ!

1

2016.07.25

7/30(土)はプカデミー賞2016!

001_6

本年度もロゴは大伴亮介(グラフィックベイカリー)さん。数字だけ変えてくれました!

7/30(土)はプカデミー賞2016!

こんにちは、プープーテレビからライターの大北です。

動画コーナー・プープーテレビが一年間をふりかえってもっともくだらなかった動画を決めるプカデミー賞が7月30日に開催されます。

プカデミー2016のご予約はこちら(サイリウムがつきます)
https://coubic.com/poopootv/227198

プープーテレビの今年の名作を流して大賞を決めて、むかない安藤やレンチン会など制作陣がふだんの動画を実演するお祭りです。

場所は秋葉原のライブハウス、クラブグッドマン。なぜライブハウスか? そうです、今年は念願の宮城剛ワンマンLIVEが行われるのです!

この動画で歌を予習してきてください


バックにはまたあの500万部売ってる作家が!

宮城さんのどうでもいい歌をむだに盛り上げるべく、ミュージシャンとして小説家の道尾秀介さんに出演をお願いしています。累計500万部出てる売れっ子作家がつきましたよ、宮城さんに!

001_7

会場のクラブグッドマンはこんな場所。これは玉置さんたちの二人羽織りバンドタンデム


今年はサイリウム付きの応援上映スタイル

そして宮城さんのLIVEも盛り上げるべく、今年のプカデミー賞は応援上映スタイルをとります。プープーテレビ総集編応援上映にも登場したデイリーのライター井口エリさんとさくらいみかさんも客席に潜んで応援上映を盛り上げてくれます。

開場の12時から開演の12時半までは応援上映の練習です。予約した人にはサイリウムもつきます。12時からかけつけましょう。

002_3

総集編でも好評だった応援上映スタイル。応援してあげないと死んでしまう人が出ると盛り上がります

むかないショーも歯列矯正ショーもあり

今回はプープーテレビ制作者もほぼ出ます(地主くんだけ撮影が入ってしまったそうです)。トリプルファイヤーの吉田くんも左右の花池くんも出ます。新顔ではレンチンの古賀さんが出ます。

花池吉田はともだち探そうショーを、古賀さんはレンチンを実際に。むかない安藤やべつやくさんの紙芝居などもあります。

「歯列矯正したての岩沢卓やわらかいものを噛む」という謎のショーもあります。岩沢さんも花池吉田もミュージシャンなんですが彼らをさしおいて宮城さんだけLIVEするんですね。


年末長編上映も


そして毎年恒例の年末に撮ったものをとりあえず全部つなげてみる試写も行います。今年はしたまちコメディ映画祭に入選してますが、それのもっと長い版を全部つなげて試写します。


映画祭に出品してるものとは別の最長版を試写します


どうでもいいものを応援しまくろう

宮城さんをはじめ今年はとにかくどうでもいいものを応援しまくります。応援してるうちにボランティアに参加してるような気持ちよさが出てきます。

さあ、プカデミーに来てだめなやつを応援しまくろう。次のマザーテレサは君だ!

プカデミー2016のご予約はこちら(サイリウムがつきます)
https://coubic.com/poopootv/227198


【追記】大物ゲストが決定!

速報! 毎年プカデミーには実はプープーテレビ見てるんですというゲストを呼んでましたが今年も来ます。「プープーテレビからのメールが迷惑メールフォルダに振り分けられていた」という理由で今ようやく決まったんです!

メジャーで活躍する今売出し中のバンドAwesome City ClubのVo.atagiさんがゲストです。

Acc

こんなにもシティ感あふれるポップミュージックを歌ってますが、家ではプープーテレビを!


いい歌です。

ぼくもAwesome City Tracks 3買いました。そんな人がむかない安藤を!


当日はアタギさんにもはまぐりいってもらいましょう。

さてこれでAwesome City Club、トリプルファイヤー、左右、そして岩沢さんもそうですね、ミュージシャンをたくさんそろえておいて歌うのは宮城剛だけという……おそろしいイベントになってきましたね。

ACCファンの方はアタギさんだけを見に来る形でもけっこうです。どうぞお越しください。そしてプープーテレビファンの方は同志としてアタギさんをお迎えしましょう。あんなことやってても私たちと中身はおんなじです!

プカデミー2016のご予約はこちら(サイリウムがつきます)
https://coubic.com/poopootv/227198

2016.07.20

上京して驚いたこと、を確かめる3日間。とくべつ企画やってます!

こんにちは。編集部の古賀です。

夏といえば旅! そして帰省!
2016/7/20-23の3日間はみなさんから寄せられた「上京して驚いたこと」をライターが確かめる記事を毎日2本お送りします。

企画のもとになったのは、ライター西村さんの投稿企画「上京しておどろいた地方出身者のカルチャーショックおしえて」。

自分の地元の常識が他県では違うということに驚き、逆にまた人の地元に驚く。地元をめでる3日間をどうぞお楽しみに!

7/20 11時公開

「石川県民はとうふにカラシをつけるし、僕は強く生きていく」(尾張由晃)

01008


「『アベックトースト』に『学生調理』秋田にはたけや製パンがある!」(古賀及子)

Top

 

7/21 11時公開

「大分ではプールにかまぼこ板持って行くって本当か?(西村まさゆき)

Top

「鳥茶碗蒸しに春雨入れるのは鳥取県米子市近辺だけ!」(さくらいみか)

Top_2

7/22 11時公開

「広島のもやしはガス喰わしてないから細いのだ」(きだてたく)

Top_3


「ケチャップは邪道!釧路ではアメリカンドッグに砂糖をかける」
(小堺丸子)

009

2016.07.15

友の会グッズ「FingerMonsters」の紹介

こんにちは、編集部の橋田です。
今日は友の会松会員の方に送ったグッズを紹介します。

FingerMonsters、モンスターの指人形です。

Fingermonster
こんなにカラフルで、奇抜なデザインは日本にはちょっとないですよね。

Namae

8種類のモンスターには名前もついています。とくに紹介しませんが、知りたい方は連絡ください。

林さんがアメリカのアーチーマクフィーへ行ったときに、買ってきてくれました。

Img_6109
このようにバラバラに入っているモンスターを、

Img_6110

同じものを集め、

Pac

8種類1つずつを個別パックする作業をしました。

3nin
この草食べたらおいしいですかね。

3nin_2
ちょっと食べてみよう。

自分達でこういう作業するのはたまにあるんですが、おしゃべりしながらの作業は楽しかったです。(3時間くらいかかったけど。)


グッズが届いた方は

#友の会グッズ

で、ツイートしてくださいね。

***

友になりたい人はこちらからどうぞ!

1

*「FingerMonsters」は5月に友の会の松会員だった皆様へお送りしたグッズです。

2016.07.14

「西ヘボコン」 第3回ナレッジイノベーションアワード モノ部門・コト部門 グランプリを受賞しました

こんにちは、石川です。

さかのぼること4か月。3月の終わりに大阪に行ってまいりました。
目的はプレゼンです。昨年、グランフロント大阪にて開催しました、「技術力の低い人限定ロボコン in 関西(通称:西ヘボコン)」ナレッジイノベーションアワード という賞の最終選考に残ったため、公開プレゼンテーションに出席させていただきました。
当日は「正装でお越しください」の文字を見落として思いっきりパーカーで行ってしまうなどのトラブルもありましたが、幸い激しく叱責されたりということもなく、温かく迎えていただけて大変助かりました。
プレゼンでは僕以外に、出場者の方にもロボットをお持ちいただいて一緒に登壇しました。

X

一緒に登壇していただいたチャーリー浜岡GPさんの「HK1号」。プレゼンの持ち時間は5分でしたが、ロボットを持ち込むことで司会者がそれに触れないわけにはいかない空気を作り出し、まんまとアピールタイムを延長することができました。

そして、もうひとり、

C

優勝機「AIBO」を製作した西尾さんにもご登壇いただく予定でしたが、待てど暮らせど会場に現れません。もう次が出番!というタイミングでステージ裏から電話したところ、家にいました。声が寝起きでした。(これもしっかりステージ上で報告し、ウケたので良かったです)

そして結果発表。その甲斐あってか、なんとモノ部門・コト部門のグランプリをいただきました!!!

Kia
(公式サイトより)

審査員を映えある賞をいただき大変光栄です。審査員講評では「大阪以外ではありえない、関西ならではのイベント」と評していただきました。東京から当日入りした身としては、(もしかして審査員を騙して受賞した形になっていないだろうか…)と不安になりましたが、まだ受賞取り消しの連絡が来ていないので大丈夫みたいです。

公式サイトに載ってから発表しよう……と思いながら、ずっと間違えて別のページをチェックしていたことにたったいま気づきまして、遅ればせながら発表させていただいた次第です。

余談ですがその前日には藤原さんと滝に行ってきました。なぜか記念写真がクロマキー合成みたいな画質になりましたので、この画像の掲載をもちまして、受賞報告とかえさせていただきます。

D3li4alq



チケットはもう発売中。残り少ないので急いで!
そしてその前日にはMaker Faire Tokyoでもミニヘボコン。こちらは出場者募集中です。

2016.07.09

崖にオフィスを作る方法

Howto

こんにちは! 編集部の古賀です。

先日公開したライター西村さんの記事オフィスが崖にあっても使える電話。大変な反響をいただいております。ありがとうございます。

「あれはどうやって設置したんだ」「自分も崖に事務所を作りたい、どうすれば」などたくさんのお便りをいただきまして、ここでどうしたらあのように崖にオフィスを作れるか、裏方を担当しました私からご案内させていただきます。

記事本編をまだ読んでないかたはぜひそちらを先に…!)

001
どうすればこんなかっこいい写真が撮れるのか!?

TODO1:崖を探す

まずは事務所を設置する崖を探します。もうみなさん大人なのでぶっちゃけていいますが、われわれ当然本気で崖にオフィスを作って毎日通おうとは思ってないわけです。

2~3時間、机やらイスやら並べて撮影させてもらえる崖を探します。

どうするか、Googleに「崖 撮影」と入れて検索ボタンを押してください。

いくつかの撮影可能な崖が出てくるので条件に合う崖を探すといいですぞ。

002
Googleで探しました

TODO2:外に置いても怒られないオフィス什器を探す

崖が押さえられたらオフィスっぽいイスやら机やらを探します。
野外に設置するため泥やなんかがつくので、それでも怒られないところから借りるよう手配します。

今回は崖の近所のレンタル業者を複数当たりましたが「外に設置するならば買い取りになる」と言われてしまいました。

結局、会社(ニフティ)の総務部に相談、会議室の長机とイスの貸し出し許可を得ました。

003
尽力してくれた総務部の面々

TODO3:運搬業者さんを探す

崖の近所で什器がレンタルできなかったため、会社から崖まで什器を運搬する必要が出てきました。
速やかに顔なじみの赤帽さんに連絡を取り必要に応じた時間のスケジュールをおさえます。

長机がでかいため、できれば通常の赤帽トラックよりも大きいハイエースで来てもらうといいと思います。

もちろん、自家用車を使う、レンタカーを手配するなどここは柔軟にやってください。長机とイスを崖まで運べればOKです。

004
ハイエースでも最初に用意した長机は乗りきらず、急遽サイズの小さいものに変更…! 車のサイズと机のサイズも要注意だ!

TODO4:メンバーを集める

オフィスを崖に移転! ということなので什器のほかに従業員が必要です。
ニフティ社内でスケジュールを調整し8名をアサインしました。

崖が遠いため、什器運搬のハイエース同乗できないメンバーとは十分に往復の交通機関について確認しておきます。

005
続々と到着する従業員

TODO5:メンバーはスーツで、持ち物も依頼

アサインしたメンバーには全員スーツ着用でPC持参で崖まで来てもらうよう依頼しました。
小道具はできるだけ各自持参すると会社感(生活感ならぬ)が出てくると思います。

008
観葉植物は前日に花屋で手配、これがあるとずいぶんそれっぽかったです!

あとは当日、朝いちばんで長机とイスを総務立会いのもと搬出、ハイエースに積み込んで崖へ向かいます。
崖付近で現地のコーディネーターさんと合流、現場へ案内していただいて注意事項を確認(落ちると死ぬ等)、電車やバスで到着したメンバーを現場へ誘導、天気を見ながら手早く撮影します。

006
今回の崖は車が停められるところから崖まで若干の距離があったので手搬入も

007
絶景&長机の手搬入

今回はちょうど2時間たったところで大雨にみまわれました。
これはもうどうしようもないので運次第です。
(ちなみに一応、雨天延期時の崖スケジュールも押さえてはいました)

009
怒涛の撤収

終了後はまたハイエース組と電車、バス等公共交通機関組にわかれ解散です。

ハイエース組は会社に到着し次第総務部に連絡、机とイスについた泥を雑巾やウェットティッシュできれいにふきとり返却します。

010
おしりふきでふいてますが、これ「体にも物にも使えます」という商品ですので…!

以上が、崖オフィスの作り方でした。
興味のある方、ぜひやってみてください! 楽しいぞ!

012
レッツ、崖事務所!

2016.07.08

ライター別の記事いちらんページができました

こんにちは、編集部 石川です。

突然ですが、ライター別の記事一覧ページができました。

1

記事のページからライター名をクリックするか、

2

ライター一覧のページからライター名をクリックしてください。

Aa

これが記事一覧ページです。

ライターのプロフィールが大きく表示されるほか、過去の記事から計算された人気記事のトップ5、続いて新着順の過去記事一覧が表示されます。

このライター別インデックス、実は以前から要望としてはいただいていたのですが、編集方針として作らないでいました。
しかしなぜ今になって急に公開することになったのか。ウェブマスターの林にインタビューを行いました。

Haya

林雄司(デイリーポータルZ ウェブマスター)インタビュー

--今まで、あえてライターごとの一覧ページを作らなかったと聞きましたが、それはなぜですか?

林「記事を、ライター名でなく内容で見てほしいという思いがあったんです。ナショナルジオグラフィックをライター名で検索して読む人っていないじゃないですか。そういうサイトでありたいなと思って。」


--なぜいま、方針転換を?


林「デイリーポータルZの編集方針や実際に自分がやってきたことを改めて振り返ると、実はライターを前面に出して、キャラを出していく、ということをすごく重視していることに気づいたんです。先ほどの「内容で読んでほしい」という思いと矛盾があるんですよね。」

--13年目でようやく気づいた?


林「うーん、いま気づいたというより、前々から薄々気づいていたのかもしれません。ようやくそれを認めようという気持ちになりました。」

--いままでは自分に嘘をついている状態だったわけですね


林「そうですね。いまは正直になりました。我々はナショナルジオグラフィックとは違うぞと。だれでもそういう「正しい姿」にあこがれるときってあると思うんですよ。石川くんも一時期早起きして英語の勉強してたよね?」

--はい。でも、もうやめました。


林「そういうことなんです。」

--なるほど。よくわかりました。ところで、他の読み物サイトを見ると最初からライター別インデックスがついている場合が多いですが、それについてはどう思いますか?

林「えらいなと思います。特にサイトが新しいうちはライターも無名で、「こんな無名なのに『俺の記事一覧』とか言っちゃって恥ずかしい」という気持ちになるんですよね。そこに囚われていないので。」

--林さんはもうその恥ずかしさを払拭できたのですか?


林「まだ恥ずかしいですね(笑)
でもSNSの時代になって、空気が変わった気がするんです。それほど有名でない人でも、ファンがついてしまいえばコミュニティができてくる。そのコミュニティって、いったん中に入ってしまえばもうそこは閉じた世界ですから、恥ずかしくないんですよ。」


--客観的になる必要はない?

林「そうですね。もう、世間とか意識しなくてもいいんだなと思いました。いままで、誰でも知ってるようなメジャーなバンドしかベストアルバムを出しちゃいけないと思ってたんです。でも、マイナーバンドでもベスト盤出してもいい時代だな、と。」

--このページはデイリーポータルZにとってのベスト盤ということですね

林「そうかもしれませんね」

もう一人、実装を担当した編集部 石川にも話を聞きました。

Ishi

石川大樹(ライター別記事一覧ページ 実装担当)インタビュー

--念願の新機能ということになりますが、ズバリこのページのみどころは?

石川「ページングの設定をしていないので、長く書いているライターはものすごく長いページになるところですかね。たとえば安藤さんのページを開いてみてください。スクロールしながら見ているとアリの行列をたどっているような気分になってきますよ。」

--実装する上で苦労した点はありますか?

石川「ライターの顔画像です。75ピクセル×75ピクセル小さいものしかシステムに登録されていないので、大きく表示するためには全ライターに頼んで顔写真を集めなおす必要がありました。非常に大きな工数になりますよね。検討を重ねたうえで、最終的に小さい画像をそのまま4倍に拡大して表示しています。工夫です。」

--工夫ですか。そういえば記事のランキングもついていますね。

石川「はい。SNSでのシェア数を元に表示しているので、本人も忘れていたような記事がランクインしていたりします。ふだん身体を張った企画や工夫を凝らした工作もたくさんやっているのに、上位に入ってくるのが他人のイベントのレポートだったりすると複雑な心境になりますね。」

--最後に、今後、実装していきたい機能はありますか?

石川「記事のページを開くと自動的にいいねボタンが押される機能です。」

--便利ですね。どうもありがとうございました。

これからもデイリーポータルZはどんどん便利な機能を追加していくかもしれないし、追加していかないかも知れません。今後ともデイリーポータルZをよろしくお願いいたします。

2016.07.02

7月14日は書き出し小説トークショー

2012年から連載している書き出し小説が連載100回を超えました!そして書き出し小説の傑作選第2弾が新潮社から発売になりました。

この追い風を記念して新潮社と一緒にイベントをやります。

「書き出し小説」vs落語 『挫折を経て、猫は丸くなった。―書き出し小説名作集―』刊行&書き出し小説大賞100回記念トークイベント

20160701_004

場所はいつものカルチャーカルチャーではありません。神楽坂です!間違えてお台場に行かないように気をつけてください。ゲストは落語家の立川吉笑さん。書き出し小説をテーマにした落語を披露してくれます。

そしてトークショーで選ぶ書き出し小説のテーマが発表されています。

今回はツイッターでの投稿です。7月12日までに作品を投稿して、14日にドキドキしながら見に行くのが正しいイベントの参加です。みなさんよろしくお願いします。

『挫折を経て、猫は丸くなった。―書き出し小説名作集―』刊行 & 書き出し小説大賞100回記念トークイベント

日時:2016年7月14日(木)  open 18:30 start 19:00
場所:la kagu(ラカグ)
料金:2000円 チケットはPassMarketで発売中
詳しくはこちら

2016.07.01

7月のヘッダ画像は水島ひねさん!

デイリーポータルZの月替りヘッダ画像、今月は水島ひねさんです!

20160701_003

イカが網をつかんでいる足のクルッとした感じとか、左の方にいるタコとか、紫の海藻のもぞもぞっとした感じとか細かいところもいちいち最高です。怖いとかわいいがせめぎあってます。

水島ひねさんはバンクーバー在住のクラフト作家。どの作品も最高なのでインターネットで水島ひねで画像検索してみてみてください。去年はフエルトのアップルウォッチが話題になってました。(1万ドルもしないかわいいフェルトのApple Watch

デイリーポータルZでは日曜たのしさ一万尺のトップ画像アニメGIF同好会に作品を提供してもらっています。

実は先月、サンフランシスコ・シアトルの帰りにバンクーバーに寄ったのはひねさんにヘッダ画像をお願いするためでもありました。(でも「お願いします」「いいよ」の30秒で用事が終わりましたが)

20160701_002
水島ひねさん

ということで深海のような今月のデイリーポータルZをお楽しみください。

(林)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »