« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016.11.28

11/28~30は とくべつ企画「洋食」をおおくりします!

食欲の秋が一瞬で終わりもはや気候は冬というこのごろ、いかがおすごしかを悠長におたずねする暇もなくとくべつ企画のお知らせです。

11/28(月)~30(水)の3日間のデイリーポータルZは全記事「洋食」しばり!
ライター9名がそれぞれの洋食感を記事にぶつけます。

食欲だけでも秋たれ(勢いのみの文章)。どうぞおたのしみください。

11/28(月)

11:00更新

色んなカルボナーラを作って食べる試み(松本圭司)

 

Matsumoto

30年以上前のガイドブックで洋食屋を巡る(地主恵亮)

Jinushi

16:00更新

高崎の18種類のパスタが食べられるイベント(ほぼ)全食レビュー(ぬっきぃ)

Top

11/29(火)

11:00更新

洋食しばりで学食ランチを食べ比べる in 神保町(小堺丸子)

 

 

001

魔法の水が出てくるインディー系24時間レストランがスゴ過ぎた!(北村ヂン)

 

 

Top2

16:00更新

オムライスに恋をして(江ノ島茂道)

 

 

Top

11/30(水)

11:00更新

好きだアンドーナツ!特にあんポジが偏ってるの!(クリハラタカシ)

Top2_2

長さ35センチ!名古屋で「日本一」のエビフライを食べる(安藤昌教)

Ando

16:00更新

私たちはなぜどこに行ってもハンバーグばかり食べてるのか?~洋食の歴史~(大北栄人)

Top

2016.11.18

【ヘボコン】テレビ番組のエキストラ出演者募集

こんにちは、編集部 石川です。

テレビ番組のエキストラ出演者募集です!

002
(参考)NHKの番組にエキストラ出演する編集部・藤原

こんどヘボコンが某テレビ番組で扱われることなりました。
局や番組はまだ非公開ですが、半分ストーリー仕立ての番組です。そこにエキストラ的に出演していただける方を募集します。

日程:11/29火、10時~16時 ※変更の場合もあるので前後余裕のある方
場所:お台場の東京カルチャーカルチャー ※移転作業中ですが移転前の場所です

なお、局側の意向により年齢性別をバラバラにしたいとのことなので、ご応募いただいた中からこちらで選考させていただきます。

・お名前
・年齢(20代とか30代とか、ざっくりでいいです)
・性別

を明記の上、メールにて dailyportal@list.nifty.co.jp まで、件名に【エキストラ希望】と書いてご応募ください。今回は当選の方のみ、11/23までにご連絡さしあげます。

よろしくおねがいいたします!

2016.11.13

12/7 イベント開催「水曜どうでしょう藤村DがデイリーポータルZに説教をする会」(11/19 10:00チケット発売)

2016.11.16 チケット発売時期を追記しました

---

12月にゲストを迎えてイベントを開催します。ゲストは水曜どうでしょうの藤村忠寿さん!

デイリーポータルZのイベントに来る人にほかにどういうのが好きか聞くと8割ぐらいの人が水曜どうでしょうと言うのでもうこれは完全食みたいなイベントと言っていいでしょう。

ちなみにこれは東京カルチャーカルチャーの渋谷移転こけら落としイベントです。

Kokuchigazo01

詳細

デイリーポータルZ presents
『水曜どうでしょう藤村DがデイリーポータルZに説教をする会』

2016年12月7日(水) 18:30開場 19:30開演 21:30終了予定
前売チャージ券3000円
場所:東京カルチャーカルチャー(渋谷)

デイリーポータルZがあの水曜どうでしょう藤村忠寿ディレクターと合同イベント開催。妙にファンが重なる2つの文化系コンテンツが渋谷カルチャーカルチャーであいまみえます。

別のイベントの打ち上げで藤村さんがデイリーポータルZを見て、「なんなんだお前らは(笑)」と言っていたのが面白かったので、お客さんを入れて公開説教してもらうことにしました。

歴史の短いインターネットでは、老舗おもしろサイトとなどと言われているデイリーポータルZが大先輩に教えを請うのか、それとも反撃があるのか。超ド級の激レアレゼペンをお見逃しなく!

---

2016.11.16追記

前売券情報:

チケットぴあ、イープラスで11/19(土)10:00発売
一度に5枚まで購入可能
申し込みは一人1回で予約保管期間は2日間のみ

詳しくは東京カルチャーカルチャーのページにて!

2016.11.10

友の会グッズ「STRANGE FRIENDS Yuji Pigeon」の紹介

こんにちは、編集部の橋田です。すっかり寒くなり風邪もひき、冬らしい始まりをむかえました。

昨日は米大統領選でトランプ氏が勝利しましたね。そんな米国からグッズを取り寄せ、友の会9月松コースのグッズとして「STRANGE FRIENDS Yuji Pigeon」を送付しました。

ハトマスクを作っているアーチーマクフィーという会社が、編集長林さんのフィギュアをつくってくれたんです。去年渡米して倉庫を見せてもらったときに、「PIGEON MAN」を作っていると聞いていましたが完成したフィギュアの名前は「Yuji Pigeon」で驚きました。

R0015260
こんなパッケージです。へんな友達の3人のなかの一人らしいです。

このツイートにあるように、同様の服を着て人形と同じになってました。

#友の会グッズ

このハッシュタグにたくさんのツイートが集まっていて、外に持っていっている人がいて楽しそうだったので私も公園へ連れていってみました。

R0015246

木の根っこっぽいところに置いてみる。

R0015249

太陽がばっちり当たる葉っぱの上に並べる。

R0015252

木の上にごろん。

R0015258

立たせるのにはバランスをとらせる必要があります。

いろんなポーズをさせたり、いろんな場所に置いたりするのは楽しかったんですけど、何せ「林さん」でありますので、なんとなく変な格好とかさせるのは気が引けました。

アーチーマクフィーのグッズは3回目の送付になりましたね。サイトをチェックするのが習慣になりそうです。

・「FingerMonsters
手の指につける手「Finger Hands」

グッズが届いたら、#友の会グッズ で、ツイートしてくださいね。

***

友になりたい人はこちらからどうぞ!

1

*「STRANGE FRIENDS Yuji Pigeon」は9月に友の会の松会員だった皆様へお送りしたグッズです。

2016.11.08

岐阜!12/3~4、Ogaki Mini Maker Faireに出展します

こんにちは。海なし県の岐阜出身、編集部 石川です。

12月に岐阜県の大垣市で開催されますDIYのおまつり、Ogaki Mini Maker FaireにデイリーポータルZが出展します。
電子工作や手芸、メディアアート等たくさんの展示が集まるイベントですが、僕は主に「俺の地元へようこそ」という気分です。

Headerlogo

開催概要                    

会期:2016年12月03日(土)12:00 – 18:00
2016年12月04日(日)10:00 – 18:00
会場:ソフトピアジャパン・センタービル
岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地7
www.softopia.info                         
入場料:無料

詳細はこちら→ http://ommf.iamas.ac.jp/


出展内容

当日はライターのべつやくさん、さくらいさん、爲房さん、そして編集部より林が岐阜入りします。(地元と煽った手前恐縮ですが、石川は都合がつきませんでした…)

各メンバー、これまでの記事より、よりぬきの自信作をお持ちします。他にも新作が用意できたら持参する所存です。

025_2

顔が大きくなる箱(→こちらの記事より

 

13

黒ひげ安全装置(→こちらの記事より

 

01_12

UFOにさらわれている写真が撮れる装置(→こちらの記事より

 

001l

編み物で作った心拍にあわせて動く心臓(→こちらの記事より

 

柿のご紹介

僕は大垣よりもうちょっと北の本巣というところの出身なのですが、柿が名物です。(大垣でも作ってます)

Srosug39

柿というと秋の味覚のイメージがありますが、このあたりで主に栽培されているのは富有柿という品種で、11月後半あたりが旬。イベント会期の12月上旬ももちろん食べられます。僕は常々、好きな食べ物を聞かれて柿以外を答えている人を見ると

「かわいそうに。本当においしい柿を食べたことがないんだな」

と思いながら生活しています。この機会にぜひスーパーや道の駅等で買って、本当においしい柿を食べてみてください。

ちなみに会場では例年「のし柿」というお菓子が売られていまして、こちらは柿をようかんと一緒に練ったものです。柿ほど万人におすすめというわけではないですが、僕は好きです。スーパーに行く暇がなさそうな方はぜひご賞味ください。


…とおもわず柿の紹介エントリみたいになってしまいましたが、みなさまぜひ Ogaki Mini Maker Faire にお越しください!

ボーダーの服は縞の本数が多いほど高い? 「秋の発表会」終わりました

こんにちは。古賀です。

編集部のある東京ではすでに季節は冬かよ状態に陥っておりますがみなさまのお住まいにおいてはいかがでしょうか。

さて当サイトの運営元であるニフティが今年のめちゃめちゃに短かった秋の合間、10/22に「秋の発表会」というインターンの学生による成果発表会を行いました。

実はデイリーポータルZも毎年編集部にインターンの学生を向かえ1日で記事を1本書いてもらうという社会に出てもまるで役にたたなそうすぎて震える企画を実施しているのです(しかも4年連続で)。

01
前途ある学生さんを集めてデイリーポータルの記事を書いてもらうオレオレ企画

今年も4人の就職活動中の優秀な学生さんがデイリーポータルZライターとしての記事作成を体験しにきてくれたんです。

で、その縁でこの「秋の発表会」にも4人全員が参戦する事態となりました。

Top
インターン体験では生レモンサワーを光らせるなど才気あふれる記事が登場

4人はインターンの際に書いたものとは別の新ネタをこの日のために各自のブログに書き下ろし。

でもって当日はその記事をパワポ資料にまとめておもしろスライドとして発表するという、いよいよこれなんのスキルが付くんかなというプレゼンを1人5分の持ち時間でやりきったのでした。

02
大勢のオーディエンスを前に「(卵に)もう足を生やしたらどうか」と提案。なんなんだこの時間は

4人それぞれのネタはこんな感じ。

神村諒子さん「ガイドポスト巡りの旅」
元のブログ記事はこちら

Kamimura01_2
道路に立ってるあの棒をあっちこっちあるいて調査

Kamimura02
調査分をすべてマッピングして「みなさんもこれを参考に見に行ってください」と誘導する終わり方が頼もしかった

田村菜津樹さん「イノベーティブな眉毛コスメが存在していたから試してみた」

Tamura01
眉毛ティントという、使うときちょっと恥ずかしい状態になる化粧品があるという紹介

Tamura02
無駄に外に出るという誰もが忘れてはならない大切な気力というものを見せ付けた

乾真悟さん「卵に足を生やしたい」
元のブログ記事はこちら

Inui01
そもそもはコロンブスに対抗した卵の立て方を見つけたいというものだったのだが途中で急にシン・ゴジラが登場

Inui02
絵と工作が妙に上手いのがにくい

菅野記代さん「Tシャツの価格とボーダー本数の関係性」
元のブログ記事はこちら

Sugano01
ボーダーのTシャツの話題の導入として魅力を配管に例えるハートの強さ

Sugano02
調査はめちゃくちゃちゃんとしていた。自分のをふくめ友人知人などに依頼してボーダーの本数を数えまくり

街あるきネタに商品レビュー、工作に調べ物とジャンルのかぶらなさが奇跡的な4本でした。

この発表会、おもしろ部門以外はもちろんちゃんとしてるんです(くわしくは人事担当の採用ブログをどうぞ)。

サービスのアイデアを提案するサービスアイデア部門に、実装までこぎつけているものが多く登場したアプリケーション部門とほかの学生たちがまっとうなプレゼンを連発するなど。

レベルの高いプレゼンからさらに選ばれし数本に賞が送られるのですが…なんと優れたアイディアを提案したプレゼンに送られるアイディア賞を「卵に足を生やしたい」の乾さんが受賞。

03
「もう足を生やしたらどうか」がアイディア賞を!

卵に足を生やすというネタ自体よりも、ネタを大丈夫かこれというくらい独自に展開させて最後きちんとまとめる、ネタとしてきっちり落としたところが評価されました。

そんな落語みたいな評価軸でプレゼンを評価していいんかニフティ。

さらにおもしろの度合いを表彰するデイリーポータルZ賞はTシャツの価格が高ければ高いほどボーダーの本数は増えるのであると衝撃のしかし強引なまとめを発表した菅野さんに。

04
古賀からセレブっぽいサングラスとスタバのタンブラを。元ネタを知らない多くのオーディエンスからここ一番の「ぽかーん」が出た

菅野さんはボーダーの服は縞の本数が多いほど高いのではという検証記事を製作、記事で調査対象をTシャツ(トップス)にしぼりワンピースを含めないとしてたんですよ。

にもかかわらず当日ワンピースを着てきた。

そこはTシャツにしたほうがよかったんじゃないか」と審査コメントで突っ込んだら「これ、セットアップ(シャツとスカートがセパレート)なんです」と壇上でトップスとスカートが別れているのを告白するというパフォーマンスをねじこむ策士っぷりでした(会場の興奮が伝わりづらくてもどかしい…!)。

05
ワンピースだと思ったら違ったという(会場にいたらバカ受けの)大オチ

なにしろ、学生にへっぽこで会場を沸かすプレゼンを教えて表彰までするのはニフティだけ! 来年のインターンシップ情報もどうかご刮目ください!(採用ページこれ!

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »