« 友の会グッズ「枡」のご紹介 | トップページ | 3/6-7はとくべつ企画「○○丼と○○ライス」をお送りします! »

2017.02.15

「お天気スナック」友の会スナック第3回目、開催です!

こんにちは、編集部の橋田です。
第三回目となる友の会スナック、開催決定しました。
今回は「あと出し天気予報」でおなじみの気象予報士の増田さんがマスターの「お天気スナック」です。天気好きなみなさんが集合です!天気について増田さんと熱く語りましょう。

参加希望の方はこちらに参加表明をくださると助かります。
https://www.facebook.com/events/1874115809501109/


日時:2017年3月5日日曜 18時~22時
当日のスケジュールは下記のとおりです。

18001900 質問コーナー
→お天気に関する質問に気象予報士の増田さんが回答してくれます。
19002000 天気の愚痴聞いてくれますコーナー
→天気予報への愚痴を気象予報士の増田さんが聞いてくれます。

Top

写真はこちらの記事「カキは宇宙につながっている」より

この記事内でも「カキと天気の関係はあるのか」という唐突すぎる質問にも、大興奮で回答してくれました。
テレビでもおなじみの増田さんとお話するチャンスです!

ご注意!!増田さんがマスターとしてカウンターに入るのは18時~20時の2時間のみです。
20時~22時は、編集部員がおもてなしします!

20:00~22:00

林雄司
前回は指でかきまぜる「指マドラーバーテンダー」として登場。今回はカツラをたくさん持っていこうか悩み中。「台風でスナック菓子はすこし膨らむ」という記事を書いた事があります。

Hayashi


安藤昌教 
かつて喫茶店を経営していた経験を活かし、「安藤珈琲店」としてみなさんにコーヒーを振る舞います。前回は豆の量が適当だったので今回はちゃんと計ります。

Ando

藤原浩一
子供のころ友達の家で遊ぶとき、その友達がニンテンドー64とかのゲーム機を持ってないとわざわざだれかが持ってきてあつまりました。そんな感じで今週末新しいゲーム機「Nintendo Switch」が発売されるので、持っていこうと思います。たぶん任天堂のゲームをやると「友」感が出るんじゃないかなと思って。

Fujiwara_2

橋田玲子 
このまえ宮古島へ行ってきたんですが、「友」におみやげ買ってきました。友達にお土産くばるってリアル友達のアルアルですよね。来てくれた方全員にお土産渡すのできてね。
下の写真はラーメン屋っぽいかっこいい写真をプロのカメラマンさんに撮影してもらいました。

Hashi

場所:コワーキングスナック CONTENTZ分室 
http://snack.contentz.jp/
東京都品川区西五反田1-9-3 リバーライトビル2F 49号(地図)

チャージ:3,000円(2時間制)
たくさんの友とおしゃべりしたいので、2時間制です。

飲み放題(ビール、ウィスキー、焼酎、ワイン、梅酒、ソフトドリンク)
食べ物は乾き物(ナッツ、スナック類)しかないので、おなかいっぱい食べたい人は持ち込み可能です。入店後に外に食べにいって戻ってきても大丈夫です。

入店条件:
デイリーポータルZ「友の会」会員の方(松コース、梅コース どちらでもOK)。
会員に方に、非会員の方同伴1名のみ可能です。

天気が好きな方で、友の会会員じゃないんだけど…
という方は当日入会していただければ、入店いただけます。
初回入会の方にかぎり、なんと初月無料なので、当月中に解約すればお金がかかりません!でも、やめないでずっと「友」でいてくれるとうれしいです!

「友の会」入会についてのくわしいページにはこちらから。

梅コース入会はこちらから。(月額324円税込)
松コース入会はこちらから。(月額1,080円税込)

毎週月曜に更新している「あとだし天気予報」でも増田さんへの質問を受け付けています。
過去に掲載した質問と回答を紹介します。

*
-----
質問:TVで気象予報士の方が使っている指し棒は、どのような構造でどうやって準備しているのでしょうか? 人によって大きさも違うように思います。なんとなく気になっていたので、教えてください。

回答:局に準備してある棒から選んで使っています。

長短や太さなど色んなバリエーションがあります。僕の場合は体がデカく、天気図などの解説画面を隠してしまいがちなので、なるべく画面に体が入らないように、長い棒を使っています。

ちょうど画面を指しやすい長さの棒を選んでいる人が多くて、棒がいつもと違うと、解説の調子が狂うと言う人もいますね。

Shitsumon
これが通称「天気棒」。

局によって棒は色々とあるのですが、木の棒の先に、発泡スチロールのような素材で作った指す部分が付いてることが多いですね。

なかには、天気の画面を自分でチェンジするボタンが、棒を持つ部分に仕込んであるオーダーメイド棒を使っている、こだわりのある人も。

ちなみに僕は、ときどき棒を持たずに解説することがあるんですが、その場合は、棒を忘れていることにスタジオに行くまで気づいてない時です。

今日の増田はぬけててハズレやすいぞ、と用心深く予報を見て頂ければと思います。

-----
天気棒ってカラフルでかわいいですね。もしかしたら当日スナックに持ってきてもらえるかもしれません。

*
-----

質問:天気解説でよく「上空1500m付近の…」というものが出てきますが、これはどこを基準とした距離でしょうか。

回答:基本的には平均海面からですが、でもザックリです。

正確には、気圧が850ヘクトパスカル(地上の8割5分ほどのところ)の高さなんです。

天気予報で使う専門的なデータ図の一つが、850ヘクトパスカルの高さで作られていて、それをメートルに変換しているんですね。
850ヘクトパスカルの天気図。気温や風など。左上に見える「1500」が高さを表している。
850ヘクトパスカルの天気図。気温や風など。左上に見える「1500」が高さを表している。
日本付近だと、だいたい1500メートルくらいの高さになります。
山地だと、その高さは地中というところも出てきますね。

あくまで、だいたいの高さなので「付近」をつけるわけですが、これ、「ふきん」の「ふ」は、音をハッキリ出さず、半分は空気っぽく「ふ」と言うんですよね。
「『ふ』をハッキリ言うと、台拭きのフキンの意味になるだろう!」と、この仕事をはじめた頃に怒られたことを思い出します。

上空1500メートルに浮かぶフキン。
一度、見てみたい気もします。

-----
天気予報の解説で出てくることば、なんとなく聞いてますが、気になる言葉があるとはっとしますよね。子供のころ、『波浪』を『hello』と聞き間違いしていました。

*
-----
質問:気象予報士は長期休暇をどのように取るのですか?
回答:予報を誰かに代わってもらう場合が多いですね。

夏休みを1週間取る人が多いのですが、たいていは予報をお休みして、代わりに誰かにしてもらうことになります。

ただ、天気って毎日見なくなると、予報が当たりにくくなる面ってあるんですよ。しばらく休むと、データを見て頭のなかで想像する天気のイメージが、ボンヤリしちゃうんですね。

学校の定期テスト期間が終わったあと、ひさびさに部活をすると、感覚がちょっとおかしいような。あんな感じでしょうか。

僕の場合は、それがイヤなのもあって、毎日、ツイッターで朝と夜に書いています。はじめたころは夏休みをとっていたんですが、このDPZの連載で予報を振り返るようになってからは、休んでません。

もし長期休暇をとることがあったら、
・指も動かせないような大けがをした
・この連載が終わって一休みしようとした
・すごい大ハズレで顔を人前に出せなくなった

…どれも起こってほしくない3択ですね。いや、3択じゃなくて、同時に3つが起こることもあるか。

その時は、そっとしておいてください。
-----
お休みをとっても結局天気を見てるんですね。確かに、長期休むと仕事忘れたりしますよね。


●前回の「新年会」の様子

005


15871696_1217943764964240_756408476

オロオロしている様子が激写されていますが、今回もがんばってお酒出しますね。

今回も「スナック友の会」の看板を持参しますので、この看板を目印に来てくださいね。

034

※随時情報をアップデートしていきます。

« 友の会グッズ「枡」のご紹介 | トップページ | 3/6-7はとくべつ企画「○○丼と○○ライス」をお送りします! »

友の会」カテゴリの記事