« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017.07.25

うなぎ代替記事9選

林です。今日7/25は土用丑の日だそうです。

でも、うなぎの漁獲量が激減していたり、絶滅危惧種に指定されたというニュースも気になります。そもそも高いし。
デイリーポータルZを見直すと、うなぎの代わりの食材の記事がたくさんありました。これさえ読めばうなぎを食べなくても問題なしです。まさにうなぎ希少時代のアンセムな記事。どうぞ。

20170725_001

群馬県太田市のナスの蒲焼き。うなぎではないけどごはんがもりもり食べられる、とのこと。写真のシズル感がすごい。この写真だけでごはんが食える。

20170725_002

西日本に多く生息するタウナギ。地元で「水路にいるヘビみたいなやつ」で通じる、というところが気になりますが、香りはうなぎに似ているとのこと。でも脂が少なく肉質が硬いそうです。写真でもなんとなくわかります。

これはうな重ですか? いいえ「あなごのばかし」と「ばかしあい」です(住正徳)

20170725_003

築地にある煮穴子を「うなぎのばかし」という名前で出すお店。でもやっぱりこれもライターの住さんいわく、おいしいう穴子だけどうなぎではない、とのこと。

うなぎカマボコを、うなぎと言って食べさせた(土屋遊)

20170725_004

「うなぎを振る舞うからお集まりください」と呼びかけたことで、うなぎでないことがバレています。ライター土屋さんのふだんの行いがあだになった企画。

デンキウナギを捕まえて、感電して、蒲焼きにして食べた(平坂寛)

20170725_005

豚の角煮のような食感だそうです。でもこれ紹介したところで誰も食べないですね。記事の最後で強盗にあった平坂さんサムズアップしているのが謎。

気持ち次第でうな丼に「さんま蒲焼」(榎並紀行)

20170725_006

さんまの蒲焼きをごはんにのせるだけで「うな丼と遠からぬ味わい」。「サンマの味が分からなくなるくらいタレをかけるのがポイントだ。」と気になることが書いてありますが、これは絶対にうまいだろ。

土用の丑の日には甘酒料理を食べよう(馬場吉成)

20170725_007

土用丑の日ってうなぎだけじゃなくて、甘酒もありなんですよね。ただ飲むだけじゃなくて食材をつけたりしてます。ただ飲むだけだと記事ならないですしね。

蒲焼こう(乙幡啓子)

20170725_008

練り物にタレを付けて焼いていちばんうなぎっぽいものを探しています。食感がうなぎに近いのは「はんぺん」、味がいちばん近いのは「すじ」。
魚肉ソーセージはタレを付けて焼かれても魚肉ソーセージの矜持をたもっていた、とのこと。魚肉ソーセージの矜持なんて言葉、この記事以外で見たことがありません。

簡単にできる激安豪華丼のススメ(地主恵亮)

20170725_009

最後はこちら。ごはんに蒲焼のタレをかけて、自己暗示でうな丼として食べるライフハックです。

--

うなぎが買えなくてもなんて豊かな食生活。うなぎがなくても我々には知恵があります。記事を参考に皆さん Have a nice 土用丑の日!

2017.07.21

友の会グッズ「マスキングテープ」の紹介

こんにちは、編集部の橋田です。
5月の友の会のグッズ「マスキングテープ」を紹介します。3種類のマスキングテープを作りました。

0000_2

デイリーポータルZのトップページをパソコンでみたときに一番上にある画像をマスキングテープにしてみました。

0

ひとつめは、水島ひねさんが描いてくれた海の中のイラストです。水島ひねさんは投稿コーナー「日曜たのしさ一万尺」のトップページもデザインしてくれています。

Hine2

2番目のデザインは、ゲームの荻原貴明さんのデザインです。編集部メンバー(左から、橋田、安藤、藤原、石川)が描かれているの知ってましたか?
自分が描かれているマステ送るなんて、ちょっと図々しいでしょうか。

Ogi3

そして!最後に紹介するのは、江ノ島道茂さんのマスキングテープです。

Eno

編集部藤原君いわく、猫のかわいいマステのイメージで作ったそうですが、伝わっていますか?

ひねさんデザインのイカ部分をキーボードに貼ってみました。テンキー打つのが楽しみになりますね。

Hine3_2
なくなりがちな文房具のハサミに橋田マークを貼り、持ち出しされないことをアピールです。

Hasami
ビニール傘は飲み会に行くと間違えられがちですが、江ノ島さんマステを貼っておけば、間違えられないでしょう。

Kurokasa

黒い持ち手より、白い持ち手が馴染むので次回からは白い持ち手のビニール傘を買ってください。

Sihokasa_2

#友の会グッズ

こちらにも報告届いております。
https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=default&q=%23%E5%8F%8B%E3%81%AE%E4%BC%9A%E3%82%B0%E3%83%83%E3%82%BA&src=typd

友になりたい人はこちらからどうぞ!

1

*「マスキングテープ」は5月に友の会の松会員だった皆様へお送りしたグッズです。

2017.07.12

人間大砲は長野へ、奴隷が棒を回してる装置は新潟へ行きました

こんばんは、編集部の橋田です。
人間大砲と奴隷が回してる棒の装置の引き取りをお願いしておりましたが、引渡しが無事完了しました。

人間大砲は、長野県駒ヶ根市の市役所の方が引き取りにきてくれました。朝9時に駒ヶ根市を出発して、新宿に到着したのは13時過ぎ。4時間運転して、わざわざ取りにきたくださるなんてありがたい。

Img_1344

蓋は取り外しができて、

Img_1349

中にはいるときと、はいった後は下部を押さえててあげてください。前に倒れちゃうので。

という、たった2つのポイントを伝授しました。

ライターの馬場吉成さんが記事で使ったけど不要になったちゃぶ台菜麺機寿司屋の服岩塩を引き取ってくれるということで、馬場さんにも会いにいきました。

2

馬場さんへ日本酒、デイリーポータルZ編集部へどら焼きのプレゼントもいただきました。

Img_1359

わざわざ寿司屋の服を着て記念撮影をしてくれるという、なんともいろいろ気遣いが多い!

0001

車に積めるだけ全部引き取っていただき、こんな感じで車に積んで、長野まで帰宅されました。

00002_2

駒ヶ根市のいい風景と一緒に写真におさめて、送ってきてくれました。人間大砲の装置だけど…

0

ご自宅の倉庫に一時保管してくださったいるそうです。無事に駒ヶ根市に到着して安心しました。

一方、奴隷が回す棒の装置は新潟県新潟市へ発送完了いたしました。

Img_1439

運送中に壊れないよう梱包するのに1時間以上かかりました。ほぼガムテープなのでは?という見かけですが、なんとか完了。

Img_1442

奴隷が回している棒の企画と出演、記事執筆担当した藤原くんと最後のツーショット写真。「梱包する前にもう一度回したかった?」と謝罪したら、「いや、べつに回さなくて大丈夫でした」との回答でした。そうなのか…

長野県と新潟県に行って、どこかしらでこれらの装置を見かけたら、「デイリーポータルZが使ってた人間大砲!奴隷が回す棒だ!」って思い出してください。

いい人にもらわれていって本当によかったです。娘がいい家に嫁いでいってくれたと安心する親の気持ちが少しわかりました。人間大砲も、奴隷が棒を回す装置も私はつくってないけど……。 制作者の岩沢兄弟にお伝えしたいと思います。

今後も不要品が出ましたら、お譲りする告知をしたいと思っております。それまでお待ちくださいませ!

2017.07.10

7/15,16 西安メイカーフェアでデカ顔

林だよ(ローラのまねしながら)。

西安メイカーフェアにデカ顔箱が展示されます。そして現地に 林、べつやくさん、テクノ手芸部よしださんが行きます。

20170710_003

場所:

曲江国際会展中心B4館,西安市曲江新区雁展路1 号
Exhibition Hall B4, No. 1 Yanzhan Rd., Qujiang New District, Xi’an, Shaanxi,

日時:7月15日~16日 両日とも9:00~18:00

中国は去年の深セン以来のデカ顔。中国は笑い上戸が多いので反応が良くて楽しみです。

写真は先日の渋谷でのワークショップのようすです。

20170710_002

20170710_001

ぜひ西安にお越しください。

平安京や平城京のモデルになった都市で、遣唐使や遣隋使が向かった都市でもあります。

遣唐使気分で向かいたいと思います!珍しい文化を持ってかえるぞ。

しかし昼間の気温が40度だというのも楽しみすぎて温度計買いました。

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »