カテゴリー「イベント関連」の記事

2016.11.08

岐阜!12/3~4、Ogaki Mini Maker Faireに出展します

こんにちは。海なし県の岐阜出身、編集部 石川です。

12月に岐阜県の大垣市で開催されますDIYのおまつり、Ogaki Mini Maker FaireにデイリーポータルZが出展します。
電子工作や手芸、メディアアート等たくさんの展示が集まるイベントですが、僕は主に「俺の地元へようこそ」という気分です。

Headerlogo

開催概要                    

会期:2016年12月03日(土)12:00 – 18:00
2016年12月04日(日)10:00 – 18:00
会場:ソフトピアジャパン・センタービル
岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地7
www.softopia.info                         
入場料:無料

詳細はこちら→ http://ommf.iamas.ac.jp/


出展内容

当日はライターのべつやくさん、さくらいさん、爲房さん、そして編集部より林が岐阜入りします。(地元と煽った手前恐縮ですが、石川は都合がつきませんでした…)

各メンバー、これまでの記事より、よりぬきの自信作をお持ちします。他にも新作が用意できたら持参する所存です。

025_2

顔が大きくなる箱(→こちらの記事より

 

13

黒ひげ安全装置(→こちらの記事より

 

01_12

UFOにさらわれている写真が撮れる装置(→こちらの記事より

 

001l

編み物で作った心拍にあわせて動く心臓(→こちらの記事より

 

柿のご紹介

僕は大垣よりもうちょっと北の本巣というところの出身なのですが、柿が名物です。(大垣でも作ってます)

Srosug39

柿というと秋の味覚のイメージがありますが、このあたりで主に栽培されているのは富有柿という品種で、11月後半あたりが旬。イベント会期の12月上旬ももちろん食べられます。僕は常々、好きな食べ物を聞かれて柿以外を答えている人を見ると

「かわいそうに。本当においしい柿を食べたことがないんだな」

と思いながら生活しています。この機会にぜひスーパーや道の駅等で買って、本当においしい柿を食べてみてください。

ちなみに会場では例年「のし柿」というお菓子が売られていまして、こちらは柿をようかんと一緒に練ったものです。柿ほど万人におすすめというわけではないですが、僕は好きです。スーパーに行く暇がなさそうな方はぜひご賞味ください。


…とおもわず柿の紹介エントリみたいになってしまいましたが、みなさまぜひ Ogaki Mini Maker Faire にお越しください!

ボーダーの服は縞の本数が多いほど高い? 「秋の発表会」終わりました

こんにちは。古賀です。

編集部のある東京ではすでに季節は冬かよ状態に陥っておりますがみなさまのお住まいにおいてはいかがでしょうか。

さて当サイトの運営元であるニフティが今年のめちゃめちゃに短かった秋の合間、10/22に「秋の発表会」というインターンの学生による成果発表会を行いました。

実はデイリーポータルZも毎年編集部にインターンの学生を向かえ1日で記事を1本書いてもらうという社会に出てもまるで役にたたなそうすぎて震える企画を実施しているのです(しかも4年連続で)。

01
前途ある学生さんを集めてデイリーポータルの記事を書いてもらうオレオレ企画

今年も4人の就職活動中の優秀な学生さんがデイリーポータルZライターとしての記事作成を体験しにきてくれたんです。

で、その縁でこの「秋の発表会」にも4人全員が参戦する事態となりました。

Top
インターン体験では生レモンサワーを光らせるなど才気あふれる記事が登場

4人はインターンの際に書いたものとは別の新ネタをこの日のために各自のブログに書き下ろし。

でもって当日はその記事をパワポ資料にまとめておもしろスライドとして発表するという、いよいよこれなんのスキルが付くんかなというプレゼンを1人5分の持ち時間でやりきったのでした。

02
大勢のオーディエンスを前に「(卵に)もう足を生やしたらどうか」と提案。なんなんだこの時間は

4人それぞれのネタはこんな感じ。

神村諒子さん「ガイドポスト巡りの旅」
元のブログ記事はこちら

Kamimura01_2
道路に立ってるあの棒をあっちこっちあるいて調査

Kamimura02
調査分をすべてマッピングして「みなさんもこれを参考に見に行ってください」と誘導する終わり方が頼もしかった

田村菜津樹さん「イノベーティブな眉毛コスメが存在していたから試してみた」

Tamura01
眉毛ティントという、使うときちょっと恥ずかしい状態になる化粧品があるという紹介

Tamura02
無駄に外に出るという誰もが忘れてはならない大切な気力というものを見せ付けた

乾真悟さん「卵に足を生やしたい」
元のブログ記事はこちら

Inui01
そもそもはコロンブスに対抗した卵の立て方を見つけたいというものだったのだが途中で急にシン・ゴジラが登場

Inui02
絵と工作が妙に上手いのがにくい

菅野記代さん「Tシャツの価格とボーダー本数の関係性」
元のブログ記事はこちら

Sugano01
ボーダーのTシャツの話題の導入として魅力を配管に例えるハートの強さ

Sugano02
調査はめちゃくちゃちゃんとしていた。自分のをふくめ友人知人などに依頼してボーダーの本数を数えまくり

街あるきネタに商品レビュー、工作に調べ物とジャンルのかぶらなさが奇跡的な4本でした。

この発表会、おもしろ部門以外はもちろんちゃんとしてるんです(くわしくは人事担当の採用ブログをどうぞ)。

サービスのアイデアを提案するサービスアイデア部門に、実装までこぎつけているものが多く登場したアプリケーション部門とほかの学生たちがまっとうなプレゼンを連発するなど。

レベルの高いプレゼンからさらに選ばれし数本に賞が送られるのですが…なんと優れたアイディアを提案したプレゼンに送られるアイディア賞を「卵に足を生やしたい」の乾さんが受賞。

03
「もう足を生やしたらどうか」がアイディア賞を!

卵に足を生やすというネタ自体よりも、ネタを大丈夫かこれというくらい独自に展開させて最後きちんとまとめる、ネタとしてきっちり落としたところが評価されました。

そんな落語みたいな評価軸でプレゼンを評価していいんかニフティ。

さらにおもしろの度合いを表彰するデイリーポータルZ賞はTシャツの価格が高ければ高いほどボーダーの本数は増えるのであると衝撃のしかし強引なまとめを発表した菅野さんに。

04
古賀からセレブっぽいサングラスとスタバのタンブラを。元ネタを知らない多くのオーディエンスからここ一番の「ぽかーん」が出た

菅野さんはボーダーの服は縞の本数が多いほど高いのではという検証記事を製作、記事で調査対象をTシャツ(トップス)にしぼりワンピースを含めないとしてたんですよ。

にもかかわらず当日ワンピースを着てきた。

そこはTシャツにしたほうがよかったんじゃないか」と審査コメントで突っ込んだら「これ、セットアップ(シャツとスカートがセパレート)なんです」と壇上でトップスとスカートが別れているのを告白するというパフォーマンスをねじこむ策士っぷりでした(会場の興奮が伝わりづらくてもどかしい…!)。

05
ワンピースだと思ったら違ったという(会場にいたらバカ受けの)大オチ

なにしろ、学生にへっぽこで会場を沸かすプレゼンを教えて表彰までするのはニフティだけ! 来年のインターンシップ情報もどうかご刮目ください!(採用ページこれ!

2016.02.10

フロッピーとかMOとかを射的で打ち落とす ~エンジニアサポートCROSS2016 終わりました

こんにちは、古賀です。

さる2016年2月5日、WEEB系エンジニア向け勉強会イベント、エンジニアサポートCROSS2016が終了しました。

デイリーポータルZも「懐かしのメディア射的」と「ミニヘボコン」を出展してまいりまして、これがありがたくも大盛り上がりのうちに終了しました。参加くださったみなさま、ありがとうございました!

簡単に当日の様子をご紹介しますね。

01

お祭り用品のレンタル屋さんから射的一式をレンタル、夜店と全くおなじ射的ですが、景品がいまやあまり使われなくなったメディアたちです(標的になったメディアはこちらの記事でも紹介したやつ)。

02

今回のために編集部でフロッピードライブを買いまして、3.5インチフロッピーの一部にはデイリーポータルZの豆知識データを入れました。

打ち落とした方々みなさん「もうドライブ持ってないから読めない…」と困惑!しめしめ。

03

04

来場者みなさん続々と射的でメディアを打ち落としては、ベテラン層は懐かしさにむせび泣き、若い衆も「5インチのフロッピー、はじめてみました…」などと感じ入るなど期せずしてなにかしっとりした空気を醸造していました。

05

昨年のこのイベントで「プログラム言語対抗綱引き」を手伝ってくださった日本UNIXユーザ会幹事の法林浩之さん(右)も今年もメディア集め(今回集まったメディアで珍しいもの、特に古いものは全部法林さんご紹介の方々に提供してもらったもの!)や当日の盛り上げ、ミニヘボコンの審査員などでご協力いただきました。ありがたやありがたや……。

06

で、そのミニヘボコン。

通常のヘボコンと違い、ミニヘボコンは参加者が当日手ぶらでやってきて用意されたキットと雑貨を使ってロボットを作り戦うというもの。

の、わりにはかなりハイレベルにへぼいロボットがそろい大きく盛り上がったのでした。時間的にも機材的にも手が込めない分、コンセプトでの勝負に走ったロボットが多くむだにエモーショナルという良いうざったさのあった全7試合。

07

わたくしも笑いすぎて顔が割れた次第です(いちばん左はロボット審査員のPepper。裏でウェブマスター林が操ってました)。

右は優勝のよぎさん。相手を優しく包み込んで自らが場外に出ることで確実に負けるというロボットで出場するも次々と敵をなぎ倒し(優しく包み込むはずのアームで)優勝してました。

08

射的、ヘボコンともにご参加ありがとうございました!!(いちばん右、古賀の隣にいるのはデイリーポータルZ賞のヌノヤさん。賞品として送られた、かけると目線が入るサングラスをかけているだけでCROSSのあとなんか悪いことして顔が写せないわけではありませんのでご安心ください)

来年はなにしようかしらね、考えときますからよろしくな!

2015.10.30

11/7~8 北九州モノカフェにてヘボコンと札束風呂!

こんにちは、編集部 石川です。

デイリーポータルZ、11月は北九州遠征です!
「デジタルものづくりクリエーターの祭典」、北九州モノカフェというイベントに出展します。

北九州モノカフェ
【日時】 2015年11月7日(土) 12:00~17:30
【日時】 2015年11月8日(日) 10:00~16:00

【会場】 西日本総合展示場新館C区画
【入場料】無料
http://monocafe.info/

出展内容は、ヘボコン、そして札束風呂!

<技術力の低い人限定ロボコン in 九州(通称:九ヘボコン)>

ロボットを作る技術のない人が集まり、持ち寄ったポンコツを使って無理やりロボット相撲をするイベント、ヘボコン。九州初上陸です。
出場者もまだ募集中。11/7のみの開催です。

詳細はこちら→http://portal.nifty.com/kiji/151005194727_1.htm

000

<札束風呂>
雑誌の最後のほうに載ってる開運グッズの広告に出てきたアレ、リアルに体験していただけます。使用する札は15000枚。一万円札なら1億5000万円相当です。こちらは11/7と8どちらもやってます。
参考記事:http://portal.nifty.com/kiji/140508164056_1.htm

他にもデイリーポータルZの過去記事の紹介や、IoT肩たたきマシンの展示など。現地入りするのはライター地主さん、小堺さん、そして編集部から古賀、石川です。

ひとっ風呂浴びて相撲見ながら肩たたき。期せずして健康ランドみたいな組み合わせになってしまいましたが、最近お疲れの方もそうでない方も、皆様ぜひおこしください!


2015.10.29

地味ハロウィン直前!詳細情報

ハロウィンまであと2日!日に日に地味な仮装へのボルテージが上がってます。テンション上がった先が地味!ワームホールのようなハロウィンです。

さて、直前のお知らせとお願いをまとめました。

■更衣室が狭い!

家から仮装で来ても違和感ないのが地味な仮装の醍醐味ですが、更衣室を用意します。

ただ、1.8m×1.8mのテントなので同時に入れるのがたぶん3人ぐらいです(男性用と女性用・四方に幕はあります)。できるだけ上着だけの着替えですむ仮装か、家から仮装で来てもらえると助かります。
着替えないとやばい仮装を準備しているかたは、ちょっと待ってもらうかもしれません。なにとぞご了承ください。

■クロークはありません

会場に荷物を預けるところはありません。荷物はご自分で管理してください。

■食べ物は小道具なら持ち込み可です

飲食店なので食べ物の持ち込みは遠慮いただいてますが、仮装の小道具であればOKです。

■写真撮影コーナーがかっこいい

写真館みたいな写真が撮れるように背景の布を新調しました。女優ライトのようなLED照明も用意するので間違った服装でかっこいい写真を撮ってください。

■飲食はキャッシュオン

いつものカルカルのように店員がオーダーを取りに来るのではなく、カウンターで自分でフードとドリンクを買うスタイルです。テーブルのボタンを押しても誰も来ないのでご注意ください。
店員っぽい人が来ることがあるかもしれませんが、たぶんその人は仮装です。

■地味な仮装2015

関係者が準備している地味な仮装です。

20151029_003 20151029_004
左:東急ハンズ店員  右:プロパンガスを交換してくれる人

20151029_005 20151029_006
左:よくいるタイプの人  右:観光地の駐車場で誘導している人

20151029_008  20151029_009
左:害虫駆除の人  右:抵抗

20151029_007
マズローの欲求5段階

始まる前から迷走してますね。でもテンションあがって来場者にかけてもらう名札を500枚注文してしまいました。

それではイベントの基本情報のおさらいです。

日時:2015年10月31日15:00 ~ 20:00
場所:東京カルチャーカルチャー
入場無料・出入り自由

関連リンク:
10/31 地味な仮装のハロウィンパーティー開催
カルチャーカルチャーのイベント情報ページ

10/31はデザインウイークでヘボコンもあるので、15時からハロウィン、夕方からヘボコン見に行くのが最高の秋だと思います。ヘボコン情報はこちらです。

2015.10.23

TOKYO DESIGN WEEK にてヘボコン展示中(~11/3)

こんにちは、編集部 石川です。

明日10/24より、東京デザインウィークというイベントが始まります!
http://tokyodesignweek.jp/

公式サイトから引用すると、「デザイン・アート・ミュージック・ファッション、4つのジャンルから(中略)最先端のクリエイティブを体感できるイベント」です。

そこになぜか、デイリーポータルZのイベント『技術力の低い人限定ロボコン(通称:ヘボコン)』が出展します。

内容は今までの出場ロボットの展示と、そして10/24、31の両日にはヘボコントーナメントも開催します!
トーナメントの詳細はこちら ⇒ http://portal.nifty.com/kiji/150930194686_1.htm

展示は会期中 毎日です。編集部メンバはたまにおります。

【会期】10月24日(土)~10月28日(水)、10月30日(金)~11月3日(火・祝)
【時間】11:00~21:00(最終日は20:00まで)
【会場】明治神宮外苑絵画館前
詳細はこちら
http://tokyodesignweek.jp/

本日、石川が設営に行ってまいりました。ここではその様子をダイジェストでご紹介します。

1

屋外展示スペースの準備の様子です。見栄えがいいのでアップしましたがヘボコンはここではありません。

2

ヘボコンは会場入り口からずっと直進したところにあるロボット展テントの中です。つけ鼻の女性の写真が目印。


3

棚です。ペットショップ風に、壁面に並んだ犬猫用ケージの中にロボットが収まるインテリアにしようと思ってラフを提出したのですが、予算の都合でオシャレ棚になりました。

4

壁に合うサイズに作ったはずのパネルが合っておらず、まだロボット1台も入ってないのにさっそくヘボ感出てきました。


6

過去の出場者のみなさんにロボットを送ってもらったのですが、お菓子を緩衝材にするという新しいトレンドが生まれていました。(ありがとうございます!!)

 

 

5

夏休み工作展みたいになってきました。ほかのブースの人が見に来て、「子供たちが作ってるんですか?」と聞かれました。大人です。

7

だいぶ出来てきましたがダンボールのやり場がなくて困りました。

 

8

パネルを貼って、ちょっと様になってきたでしょうか?いや、どうかな…。

 

9

完成です!手前はギガヘボコン(1m以上の巨大ロボ限定のヘボコン)で活躍したハリボテエレジーです。

ちなみに明日のヘボコンは 14:00過ぎ頃からヘボコンブース前でじわじわスタート、16:00からはスタジオ(メインの大きい建物の中のスペースです)に移動します。

皆様ぜひお越しください!

2015.08.19

技術力の低い人限定ロボコン(通称:ヘボコン)2015年後半のイベント予定

Hebocon_logo1

こんにちは。編集部 石川です。

昨年7月に第1回を開催してから、はやくも1年が経過しました。技術力の低い人限定ロボコン(通称:ヘボコン)。

その後、文化庁メディア芸術祭での入選をきっかけに海外でも話題となり、今までアジア、北米、ヨーロッパ等で、僕が把握しているだけでも35回の大会が行われました。

下に貼ってあるのは、フランスのテレビ局が制作した、ヘボコンのドキュメンタリー映像です。

ふざけたつもりが、まさかの世界的盛り上がりを見せるこのHEBOCONムーブメント。いま国境を越えて、世界中でゴミみたいなロボットが量産されていると思うと、胸が熱くなるとともに、「資源を大切に」という言葉が頭をよぎります。

そして今年後半、負けじと国内でも多数のイベントを予定しております。ひとまず発表できるところからということで、あやふやな情報も混じっておりますが、現時点の予定を公開したいと思います。ぜひ出場に、観戦に、予定を空けておいていただけると、無駄になった資源も報われることと思います。

ヘボコンの最新情報はこちらから!→ 国内版グローバル版

Hebocon_logo2_2

まずはリストをご覧ください。

  • 9/19~20 山口 ミニヘボコン、(水ヘボコン)
  • 10/12 富山 富ヘボコン
  • 10/後半 東京??(調整中)
  • 11/7、8(どちらか) 北九州 九ヘボコン
  • 12/?? 関西??(10月から一旦延期になりましたがいまだ調整中)
  • 12/??  東京??(調整中)

東京、関西、山口、北九州、富山!
どうですかこの微妙に偏ったジャパンツアーぶり。

さらに、デイリーポータルZ主催ではない、外部オーガナイザーによるイベントもあります。

  • 10/10 滋賀 成安ヘボコン
  • 12/6 三重 いせヘボコン

 

 

もうちょっと詳しい情報はこちらです。

Hebocon_logo2_2

9/19~20 山口
技術力の低い人 限定ロボコンMini(通称:ミニヘボコン)

Yamagushi

Maker Faireの山口版、「Yamaguchi Mini Maker Faire」内にて開催。


Hebocon_logo2_2


10/10 関西??
調整中です。あるかないかもまだ未定です。


Hebocon_logo2_2


10/12 富山
技術力の低い人 限定ロボコン in 富山(通称:富ヘボコン)

D57kp70r

 

文化庁メディア芸術祭富山展「トヤマウォーカー」(文化庁主催) / Facebookページ
場所は、グランドプラザ(富山県富山市総曲輪三丁目839号)。午前集合、午後大会。
16人のトーナメントを予定しています。出場者の募集開始は91()。先着順です。

《トヤマウォーカーとは》
メディア芸術をあるき、富山のまちをあそぶ。

メルボルン、バンクーバー、パリ、ポートランドと並び、コンパクトシティの世界の先進モデル都市にも選出されている富山市。

その中心に位置する総曲輪通りエリアを拠点に、富山市のまちなかを舞台としたメディア芸術のフェスティバルを開催します。

8
月にオープンしたばかりのTOYAMAキラリや商店街周辺に「記録と記憶と感情と」をテーマに
ちりばめられたメディア芸術作品を巡りながら、富山のまちを発見しにお越しください。

Hebocon_logo2_2

10/後半 東京??
調整中です。あるかないかもまだ未定です。

Hebocon_logo2_2


11/7、8(どちらか) 北九州
技術力の低い人 限定ロボコン in 九州(通称:九ヘボコン)

Monocafe

北九州モノカフェというイベントの中で開催します。トーナメントを予定。
受付開始は9月~10月ごろです。

 

Hebocon_logo2_2

12/?? 東京??

調整中です。あるかないかも未定です。

Hebocon_logo2_2

10/10 滋賀
成安ヘボコン

成安造形大学の大学祭で開催されます!
出場は大学関係者のみですが、観覧はどなたでも可能だそうです。

2015年10月10日(土) 14:00スタート
成安造形大学 (滋賀県大津市仰木の里東4丁目3−1) I棟1F インターネットカフェ

詳細はこちら!
成安ヘボコン

FBグループページ:https://www.facebook.com/groups/seian.hebocon/
・お問い合わせ先:tech.cemetery@gmail.com

※こちらは外部オーガナイザーによるイベントです。DPZメンバーは参加しません。

Hebocon_logo2_2

12/6 三重
第1回 いせヘボコン

三重県で開催されるものづくり系イベント、伊勢ギークフェア内での開催です。

2015年12月6日(日) 13:00~15:00 (受付 11:00~12:00)
伊勢シティプラザ (伊勢市岩渕1丁目2-29) 伊勢ギーク・フェア2015 会場内ステージ

詳細はこちら!
第1回  いせヘボコン(PDF)

※こちらは外部オーガナイザーによるイベントです。DPZメンバーは参加しません。

Hebocon_logo2_2

 

以上、今年後半の予定でした。

調整中のところも、もう少し具体的になり次第随時更新していきます。

それでは今年後半も、不器用な皆様におかれましては、特に努力せず飽きっぽくお過ごしいただければ幸いです。

2015.07.15

Maker Faire Tokyo 今年も出展&技術力の低い人限定ロボコン(通称:ヘボコン)開催!

こんにちは、編集部 石川です。
毎年恒例のDIYの祭典、「Maker Faire Tokyo」に今年も出展します。

Maker Faire は、変な電子工作や変な手芸が集まる巨大展示会です。過去のイベントの様子はこちらをどうぞ。

外骨格ロボや立体地下鉄路線図に鼻息を荒くした「Maker Faire Tokyo 2013」

今年の日程は8/1(土)~2(日)の2日間。場所は東京ビッグサイト。
詳しい情報は下のロゴをクリックしてください。↓↓↓

Logo

デイリーからは林、べつやく、きだて、大北、石川の4人が出展。
いまのところ判明している展示物をご紹介します。

026
きだてさんのこたつペン

P1070153
大北さんがお子さんのために作った自転車

Pioneer03_01_04
べつやくさんの先行者

それから、あわせて、技術力の低い人限定ロボコン(通称:ヘボコン)の最新イベントも開催!

技術力の低い人集まれ!ミニヘボコン・水ヘボコン 出場者募集

Top

今回はその場で作るミニヘボコンと、プールで戦う水ヘボコンの2本立て。

事前登録分の受付はすでに終了していますが、当日参加が可能です。
当日参加枠のほうが多いですし競争率も低いので、早い時間に来ていただければたぶん参加できるのではと思います。腕に覚えのない方、ぜひこの機会にお越しください。工作好きなお子様の参加も大歓迎ですよ(保護者の方がご同伴ください)。

2015.07.04

サンフランシスコで札束風呂

(English below)

久しぶりに札束風呂を出展します。場所は、サンフランシスコ。

日時:2015/8/8 - 9 10:30~20:30
場所:J-POP SUMMIT Interactive pavilion
FORT MASON CENTER

J-POP SUMMITという日本のポップカルチャーを紹介するイベントの一部です。日本で札束風呂を展示するときでも説明に困るのに(なんでこれやってるの?と聞かれたり)、しかもそれを英語でするという吹き出物が出そうな2日間。

サイトでの紹介も冗談みたいです。

20150704_001

スタイリッシュなサイトをスクロールしていくと…

20150704_002

札束風呂に入った僕が出てきます。

MoneyBath(NIFTY)ってキャプションでニフティという会社の業務内容が正しく伝わる感じが一切しません。

サンフランシスコ周辺に住んでいる人は遊びに来てください。サンフランシスコ周辺だけじゃなくて、アメリカ大陸に住んでいる人は来てもいいんじゃないでしょうか。陸続きですし。

編集部からは林がアテンド予定ですが、人手が足りないので現地で手伝ってもいいという人がいたら大歓迎です。気軽にdailyportal@list.nifty.co.jpまでご連絡ください。 バスタブに入れる架空紙幣(ドル札風を製作中)をさしあげます。

---

Hey guys!

I am a webmaster site called Daily Portal Z. Daily Portal Z is the most popular site in Japan. Daily portal Z has a lot of funny articles. It is very famous in Japan!!!

We also held funny events. Such as money bath.
Let's take a picture in bathtub that filled with money.  If you post it, your friend should think you are billionaire.

Come on.

J-POP SUMMIT Interactive pavilion
2015/8/8 - 9
FORT MASON CENTER
show http://www.j-pop.com/events/interactive-pavilion/

2015.04.17

24時間イラストレーターイベントに出展しまーす

林です。

4月24日に開催される24時間Illustrator「愛(Ai)はクリエイティブを救う」に林が登壇&デイリーポータルZがブース出展します。

まさかの参加! これまでPhotoshopネタを発表してきましたが、こんどはIllustratorネタを仕込んでいきます。

イラストレーター or Not というテーマでイラストレーターで作ったとは思えないださいドキュメント類を披露する予定。逆にイラストレーターの画面だと思ったら実写だった!とかそんなスライドです(もう大体想像つきますね)。

スライドだけじゃなくて、そのネタを実際に体験できるブースも用意。ぜひ写真を撮って自慢してください。

来ると特製Tシャツがもらえたりするらしいです。場所はデイリーポータルZ心のふるさと、ヒカリエ。8階じゃなくてヒカリエホール9階です。

1日じゅうパス抜きしているデザイナーの皆様のお越しをお待ちしております。

より以前の記事一覧