カテゴリー「友の会天狗」の記事

2016.06.02

友の会天狗「きょうの料理ビギナーズ」

Tengu7

友の会天狗が以前から気になっているテレビ番組は「きょうの料理ビギナーズ」である。

「きょうの料理ビギナーズ」は、高木ハツ江というおばあさんのキャラクターが主人公兼講師として、家族や周りの人に料理や食材について教えていくというアニメの料理番組だ。

しかし、アニメなのに声優が高木ハツ江を担当する人ひとりしかいないので、家族など、ハツ江以外の登場人物は完全に無言なのが特徴だ。家族が喋ってるように見えるシーンもあるのだが、そういうときはハツ江が「えーなになに、~~だって?」とセリフを復唱する形になっている。

見ていると「この世界にはハツ江以外の『声』は存在しない。また他者の声はハツ江を経由してしか世界に現前しない。すると、この世界には『他者そのもの』が存在していないのではないか……」と不安な気分になってくる。

ひょっとしたらこれは、昏睡状態のハツ江が見ている幸せな「夢」なのでは……。などと考えてしまい、まったく内容に集中できないのである。

友の会天狗がテレビを見ていて勝手に不安になっているが、その不安を受け止めてくれる友はいない。

1

2016.04.13

友の会天狗「あたし彼女」

Tengu6

友の会天狗は最近『あたし彼女』をはじめて読んだ。

『あたし彼女』とは2008年に第3回日本ケータイ小説大賞の大賞を受賞したケータイ小説である。語の短い区切りとふんだんに施された改行で話題をよんだ。それを急に思い出して、いまを逃したら一生読まないなと思って読むことにしたのだ。

期待していなかったのだが、意外にも構成と言葉の並べ方が巧みでおもしろかった。友の会天狗的には、ヒロインができない料理を練習するシーンなどでうるっときてしまった。あとヒロインが浮気相手の本妻に包丁で背中を刺されるシーンが重要なシーンとして何度か出てきて笑った。

それはさておき、いちばん気になったのは『あたし彼女』のヒロインの彼氏の名前が「トモ」なことである。友の会天狗は「あれ、友の会天狗の名前と似てるな……」と思っていた。名前以外の共通点は特に無い。いや、それでももしかしたら……。

たぶん関係ない。友の会天狗にそう言ってくれる友はいない。

1

2016.03.04

友の会天狗「鼻にワセリンを塗る」

Tengu5

友の会天狗は鼻の穴にワセリンを塗っている。

そうすると花粉がワセリンに付着するため、花粉症の症状が抑えられると聞いたからだ。天狗はマスクを付けられない(鼻が長いから)。体内に花粉が入らない方法があるというのなら、やらない手はない。

しかし、鼻の穴にワセリンを塗るというのは、理由がなかったらかなりの奇行だと思われる。自分の意志で奇行をするならまだしも、うその情報に踊らされての奇行。天にも昇る悔しさである(天狗は自由に空を飛べるので、悔しいときに天に昇ることがある)。

さて状況はというと、昨日から始めた「鼻ワセリン」だが、現在のところ一勝一敗。半分奇行である。

なお、友の会天狗は1ヶ月ぶりに帰ってきたわけだが、その間に友の会天狗の行方を心配していた友はいない。

1

2016.01.22

友の会天狗「帽子みたいなやつ」

Tengu4

 

友の会天狗は自分の頭に付けているものがおかしいことに気がついている。

よくいる天狗が頭に乗せているものは「頭襟(ときん)」という。もともとふつうの帽子みたいなものだったらしいのだが、江戸時代に小型化されたそうだ。そうなるともはやただのおしゃれグッズである。

ただし、友の会天狗が頭に乗せている頭襟は黒いガムテープを折って作った自作品だ。これがあったほうがより天狗らしいということで急に作った。本来なら紐で装着するところを、これもまたガムテープで固定している。結果として友の会天狗の頭襟は前傾しているのだ。

こんど京都に行く予定があるので、そのときには絶対本物の頭襟を買ってこようと友の会天狗は思っている。その固い決意を知る友はいない。

1

2016.01.13

友の会天狗「保護フィルム」

Tengu3

友の会天狗は新しいスマートフォンを買った。

そこで画面に保護フィルムを貼ることになる。友の会天狗は自分ではこういうのが得意だと思っていたので気軽な気持ちでやった。そしたら部屋のほこりというか、小さい糸くずが入ってしまった。無念。今回は諦めるとして次回からは注意しようと決意した。

数日後、今度は新しいカメラを買った。友の会天狗は気合を入れて保護フィルムを貼ろうとした。風呂場に行って、ホコリが入らないように静かに呼吸する。封を開ける。フィルムの台紙を剥がす。誤ってフィルムの粘着面に触れる。べったり指紋が付く。

2回連続失敗は友の会天狗的にけっこうショックだったが、その心を保護してくれる友はいない。

1

2015.12.15

友の会天狗 「目がかすむ」

Media20151209

友の会天狗は最近夕方になると目がかすむ。

もともと視力が弱いので普段はメガネをかけている。今まではそれでまったく快適に生活していたのだが、ここのところ夕方になると遠くがぼやけて見えるのだ。

日中ずっとPCに向かってデスクワークをしているせいで目が疲れているのもあるかもしれない。本当に見えなくなるわけではないが、ちょっと気になっている。

そこで先日ある飲み会の席で「夕方になると目がかすむんですよ」ということを人に話したら、「それ白内障の予兆ですね」と言われてしまった。話はある程度信ぴょう性があるらしかった。なぜなら「ためしてガッテン」でやっていたそうだからだ。

友の会天狗はおびえているが、それを励ましてくれる友はいない。

 

1

2015.11.27

友の会天狗 「コーヒー」

Tengu

友の会天狗はブラックコーヒーをよく飲む。

よく飲むのだがコーヒーの味のよしあしは分からない。飲むのはもっぱらインスタントコーヒーである。喫茶店のコーヒーも好きだが、缶コーヒーも好きだ。熱々のコーヒーは苦手なので水をちょっと足すのが友の会天狗流の飲み方といえるだろう。

友の会天狗はコーヒーの味がよく分からないが、体に良いとか悪いとかカフェインの量がどうだとかの情報は豊富だ。コーヒー好きの友達ができたら、友の会天狗は味ではなくそういったことを話そうと考えている。

だが友の会天狗にはとくべつコーヒーが好きな友がいない。

1