カテゴリー「二子玉だより」の記事

2017.11.10

俺たちのセンター街、オークストリート

こんにちは、編集部 石川です。二子玉の新オフィスからお送りしております。二子玉のフルネームは「二子玉川(ふたこたまがわ)」で、通称が「二子玉(にこたま)」です。後ろが短くなるだけじゃなくて前の方の読みも変わる珍しいパターン。

ところで二子玉の駅前はライズというビル群に囲まれています。(弊社もここに入ってます)

Dsc09759

デカい駅ビルが延々と続いている感じです。駅ビルといっても地方にある物産館とか入ってるタイプの駅ビルじゃなくて、都会の高い飲食店が入ってる方のやつです。岐阜でセミやバッタを捕まえて育ってきた僕にはちょっと敷居が高いな……と思っていたのですが、そんな僕にもなじめそうな通りがありましたのでご紹介します。

Dsc09753

ここが俺たちのセンター街、オークストリートです。そこにあるのは

Dsc09748

どことなく商店街感の漂うブティック

Dsc09749

この柄が最高

Dsc09736

我らがダイソー。撮影時の調達に重宝しそうです

Dsc09742

うまそうな中華屋

Dsc09735

ペットボトルが安く買える薬局

Dsc09737

ローソン。そして一番の目玉は…

Dsc09739

八百屋!このあいだみんなでお昼を食べに行った帰りに店の前を通ったのですが、安藤さんがこの八百屋を見るなり

Dsc09740

「バナナあるじゃん!」とかなり遠い位置から叫んでしました。そんなにか、バナナ。

Dsc09757

僕も何か果物でも買ってみようと思って入ったのですが、店頭でつい気になって大和芋を買ってしまいました。家に帰ったらとろろにします。(買ったものを紹介する写真なのに自分がセンターで恐縮です)

このオークストリート、、噂によるとライズができる時に、以前から駅前にあった店が集められた一角だそうです。(あくまで噂なので嘘かもしれない)

Dsc09744

そう言われるとこの昔ながらの喫茶店なたたずまいも納得。

Dsc09758

最初に乗せたのとは別のブティック。この「ブティック」な感じがすごく良い。

Dsc09758_2

と思いきや、リンネルに載ってたりして侮れないのが二子玉。

Dsc09754

オークストリートは駅の改札を出てすぐ右斜め正面。二子玉へお越しの際はぜひ安藤さんが叫んだバナナをどうぞ。

2017.11.08

これが二子玉川だ!

編集部安藤です。

オフィスが二子玉川に移りました。正直これまでまったく降りたことがない駅だったので、なにもかもが新鮮です。

23432213_1586311848101234_143216842
おしゃれすぎるビルの6階にいきなりオフィスがあります。

多摩川の河川敷で何度かデイリーの撮影をしたことがあったんですが、まさかあれが二子玉川の近くだったとは思いませんでした。二子玉川っていう川が別にあるのかと思ってたほど(ない)。

新宿にいた頃はランチに牛丼とかカレーなんかを食べていたんですが、二子玉川ではそうはいかないようです。オフィスを出てすぐのお店がこちら

23379741_1586311731434579_168205725
店名が読めないどころかメニューまですべて英語表記のお店。店頭でおどおどしていたら店員さんに微笑まれたので引き寄せられるように入ってみたが、結局なにが食べられるのかわからずにあとずさりして店を出た。

23468542_1586311944767891_194282196
けっきょく少し離れた場所に見つけたカレー屋さんに入りました。おいしかったです。

こんな感じでまだこわごわですが、徐々にぼくらここでおしゃれになっていくと思いますので、見ていてください。

23468333_1586311658101253_176597017
楽天クリムゾンハウスはぜったいお化け屋敷だと思うので今度行ってみます。


2017.11.02

新事務所には屋根も壁もある

デイリーポータルZ編集部 林です。

11月1日からデイリーポータルZはイッツ・コミュニケーションズ(イッツコム)の運営になったので、編集部は全員イッツコムに移籍しました。

きょうイッツコムの事務所で入社式があり、辞令をもらいました。

20171102_002

この記事でもしかしたらずっと川原なのかもと思っている人もいるかもしれませんが、実はちゃんとした事務所があります。屋根も壁もある。最高!

ちなみにイッツコムは役職者でもすべてさん付けで呼ぶ(社長でも!)という会社であるという説明を受けて、全員をあだ名で呼ぶカルカル横山さんが青くなってました。

僕の後ろのカルカル横山さんの表情がすぐれないのはそのせいです。

20171102_003

デイリーとカルカルの司会者チームはこういうときでも表情を作るので初々しさがありません。

そして横山さんはまだ堅い。横山さんに笑顔が戻る日は来るのか!